スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい事よくない事

みなさん、おはようございます
かすてらです

ワタクシは現在、雨が降る中、一軒家の屋根の下にいます

どうしてこうなったんでしょう


まずは昨日の朝のこと

熱海でユックリ支度をして、10時くらいに出発します


残りの東京までの間で、おそらくここから小田原までが最大の峠道

今までの峠に比べれば楽すぎるけど、鈍りきった僕の体には多少効きます(笑)


小田原に着いて小田原城に寄ると



台風の影響で一部通行止になっていました


僕の実家は海から遠いし、裏の山は岩盤が硬いので台風の影響は毎回ほとんど無いのですが

今回の台風は結構な爪痕を残してるんですね


走りにくい狭い道を進むのですが、いい加減嫌になって交通整理のお兄さんに道を聞くと

海側に出れば自転車道があるけど、今は台風の影響で通行止だ、と


仕方なく元の道をしばらく走ると、ようやく歩道が広くなって走りやすくなりました

(自転車通行可)


そしたら、さすがサーフィン天国の湘南

サーファーがメチャメチャいます


自転車の横にサーフボードを乗せて走ってる人も

文字だと説明しにくいんだけど、専用のアタッチメントを使って固定してました

あんなの売ってるんですね


あとで聞いてわかったのですが、台風のあとで波が大きいからサーファーが多かったようです


そんなこんなで江ノ島に到着したのですが、江ノ島も台風被害が凄かったんですね

橋の下には飛ばされてきたサーフボードやら船の残骸が


他にも駐車場のアスファルトが剥がれたり、巨大なコンテナが道路をまたいで吹き飛んだりしていたようです

想像以上の被害…


ゴミで道路が走りにくいとか、この先の道が封鎖されてないといいなぁとか思ってたのを申し訳なく思いました


で、江ノ島に着いたはいいのですが、観光客が多すぎて何かしようという気になれない…

しばらく何かしようかとか、もうめんどくさいから今日はここでテント張っちゃおうかと思っていたのですが


江ノ島はヤンチャな奴らが多いということで、移動することに決定



曇りの日の夕方だとまったく画にならないスラムダンクの聖地を回収し


どこにテント張ろうかなーと考えながら走っていると

うしろからロードバイクで爆走してきたマダムに、追い越されながら声をかけられました


一見、日本人では無いのですが、流暢というよりも完璧な日本語

鎌倉も暴走族いるし、明日は雨だから泊まっていきなよ、と

ご厚意に甘えてお宅にお邪魔させていただくことに


話を聞くと、このマダム

日本中どころか、海外でもいろんなところでブルベに参加しているらしく


僕の旅の話を聞いて「いいなー羨ましい」と反応してくれるのはいいのですが

あそこの景色は綺麗だとか、あの道はキツいとか、ほとんどの場所の話が通じるんですよね

僕よりいろんな道を走ってるんじゃないかな?(笑)


国内のブルベを主催したこともあるそうです

すげー


寝床だけではなく、ご飯やお風呂までいただき

日本一周はしたことない(とご本人は主張している)けど、各地の話はバッチリ通じる

という、なんとも不思議な体験ができた貴重な日になりました


今日は午前いっぱいは雨が降るようなので、自転車を預かってもらったまま徒歩で鎌倉を観光し

雨がやんでから出発する予定です


何から何までお世話になっております

江ノ島で30分くらいウダウダしてなかったらマダムとは出会えなかったわけで


何が無駄になって何が活かされるのか

本当にわからないものですね


↓のバナーを押してもらうと、マダムにもっと良い出会いが訪れるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

しわ寄せというのはシワがあるから起こる

みなさん、こんばんは
かすてらです

あとになって冷静に考えたら、前回のラスト〈足湯全裸オジサン〉の話はもうちょっと膨らませるべきだったと反省しています

「下田市だけにシモ出しってかwww」くらい言っとけばお後がよろしいようで、と終われたのに

(冷静に考えるとはなんなのか)


さて、伊豆半島最終日の様子を書きましょう

この日は下田から熱海までの70kmくらいを走りました


まずは最初で最後の寄り道

最近、なにかと話題の〈体験型動物園 iZoo〉に向かいます


簡単に説明すると、爬虫類とか両生類に特化した飼育施設です

他所のことはわかりませんが、静岡では結構CMが流れています


妹が甥っ子が楽しめるか見てこいってうるさいので、しぶしぶ行きました

すげー面白そうじゃんなんて、これっぽっちも思ってないんだからね!

妹に入園料を払ってほしいくらいです

(ニートに1500円は痛いよー)


朝からそこそこのアップダウンを越えてたどり着くと、なんと駐輪場が無いではないですか

ふざけんな!ネットに悪口書き込んでやる!

訴訟!訴訟!!


って思ったけど、よく考えたらこんな所まで自転車で来る奴なんているわけないから、無いに決まっていましたね


仕方ないので駐車場の端っこに自転車を止めて支度をしていると

なにやら入口の方で子供がギャーギャー騒いでいる


おやおやーと思ってよく見ると、どうやらテレビの撮影が来ているようでした



オープン数分前だけどチケットを買いにいくと

テレビの撮影が入ると落ち着いて見れないからと、先に入れてくれました

神対応やんけ


本当は僕こういうの、メチャメチャじっくり見て回りたい派なのですが

テレビ撮影なんてどうなるかサッパリわからないので、ちょっと急ぎめに見ることに

残念


でもねー、超楽しかったですよ

中に入ると薄暗くて蒸し暑くて、床にはウッドチップが敷き詰められていました

ジャングルっぽさねー


基本的にはガラス越しに見ることになるんですけど







たまに亀がその辺を歩いてたりします(笑)




他にも、話題の〈カメレースの時にだけテンション爆上げになる飼育員さん〉も見れたり



蛇とかワニを掌の上に乗せられたりして、とても楽しめました

(1人だから写真撮れなかったよチクショウ)


天気が崩れるのが早まって雨が降って来たので、様子見を兼ねてレストランでランチを食べることに

と、メニューを見たのですが


なんてこったい

こちらのレストラン、半分以上のメニューにワニが入ってます…


まあ今までダチョウとか食べてきましたからねー
ワニも食べますよー



(こんなところでカレーの伏線を回収することになろうとは…)


まあ言っても、こういうところのメニューなんてお遊びみたいなもんだろうと思ってたんですけどね

なんか軟骨っぽいのとかも入ってて、結構マジな感じのワニ肉でした…


さて、なんだかんだで楽しめたこちらのiZoo

調査員として潜入した結果、ひとつ気になる点


こちらの施設、バリアフリー感は0です

薄暗くてウッドチップが敷き詰められている館内ですが


階段が結構あるんだけど、エレベーターとかスロープは一切ありません

なので車椅子の人は入れません


階段にもウッドチップが敷いてあるので、足が悪い人とかお年寄りも気をつけないと危ないですね

このご時世、バリアフリーが無いわけないから、言えば対応してくれるのかな?


さて、雨の切れ間を見て出発したのですが

そのあとはもう雨が降ったりやんだりする中をひたすらこぎ続けました


雨とアップダウンに体力を奪われ、19時過ぎに満身創痍で熱海に到着


途中、伊東の道の駅で止まろうか悩んだのですが

どうせ翌日も雨だし、この日のうちに熱海まで行っておいた方がなにかと都合が良かったもので


週末の雨をやり過ごして再出発と思ってたのですが
気付けば1週間ずっと雨

せっかく長く停滞するので、大阪の写真展に行った話でも書こうかなぁと思ってたのですが

必要に迫られないと動かない僕の悪い癖が出ました
まあ、なるようになるでしょう


明日からまた再出発です!

これが本当に最後の最後!

あぁ、気が進まない…


↓のバナーを押してもらうと、iZooはいずこだ?伊豆!伊豆!m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

思い出してきた

みなさん、こんばんは
かすてらです

ようやく思い出してきましたよ

筋肉痛でも進まなきゃいけない感覚とか

念のため水と食料を補給しておかないといけない感覚とか


楽しくなってきた

今日は登りばっかりで大変だったけどなー!!


最初の方はほぼ自転車を押してましたね…

それでも昼前くらいになってようやく急登から解放


もうこの時点で足がガクガクだったので、分岐点で近道しちゃおうかしばらく迷ってたんですけど

疲れてたからって理由で行かないと、絶対後悔するよな、と


どうせ行くんだから迷わず行けばいいのにね

いや、でも決めた方の道、すでに上り坂が見えてるんだもの…


覚悟を決めて進むと、なんとかこげる程度の思っていたよりは緩やかな登り

なんとか伊豆最南端の〈石廊崎(いろうざき)〉に着きました


道中、何件もカレーをウリにしているお店があったおかげで、今日はカレーを食べると心に決めていたのですが


石廊崎の食堂に入ると磯香ラーメンという海藻が入った美味しそうなラーメンが



カレーは諦めました


腹ごしらえを終えて石廊崎の先端へ

石廊崎灯台を通って



石廊崎の先端に到達



周りの景色も結構よかったです





そういえば、この辺りはところてんが有名なんですよね

テングサがいっぱい取れるので


でも一つ注意点が

ところてんて、普通は酢醤油で食べるじゃないですか


だけど伊豆では、ところてんに黒蜜をかけて食べるんですよ

甘いんです


お店によって、観光客向けに酢醤油だったり、普通に黒蜜だったりで違うので、注文するときに確認した方がいいです

僕はどちらでもいいやと思って磯香ラーメンのお店で何も確認せずに注文したら、酢醤油のやつが出てきました



ブリンブリンで美味しかったです


若干お腹パンパンになりながら石廊崎を出ると、待ちに待った平地と言う名の天国が!


軽いアップダウンを越えて、ようやく下田に到着です

今日はもう下田で止まると心に決めていたので、少しだけ観光を

〈Mobs 黒船ミュージアム〉というところに行ったのですが


下田が開国の地と呼ばれる本当の理由や、開国時の真相が知れて面白かったです

ただ、その映像、30分超あるので

閉館時間にお気をつけください


そんなこんなで今日もおしまい

と思って道の駅に行ったら


隣の公園の足湯では全裸のオッサンが水浴びしてるわ

道の駅ではワケわからんのがいつまでも騒いでるわで

下田、ヤバい所やんけ…


テント張れないから先に酒飲んでたら、ブログを更新する前に寝てしまいましたとさ


↓のバナーを押してもらうと、下田が平和になるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

いろいろ衰えまくってる!

みなさん、こんばんは
かすてらです

昨日は寝床の電波が悪かったのでブログが更新できませんでした

今夜も2本立てになりそうです

めんどくせー!


さて、朝起きてみると、意外と筋肉痛になっていませんでした

年寄りだから遅れてくるとか、そういうやつではありません

…たぶん


でも尻はめっちゃ痛いです

サイクルパンツを履くことが決定しました


さて、この日の旅の内容ですが

やっぱり地元だということで、観光地もグルメもスルーしがちになっちゃうんですよね…


ご飯も全部コンビニ弁当でいいやと思っていたのですが

ちょうど昼時に、近くの食堂の看板が

これが載っていました



(これは実物の写真です)


こんなもん見せられたら入るしかなくね?

反則だよー


と思っていたら、こちらの料理の名前、『いか様丼』でした

やっぱり反則でした

美味かったー


その後もアップダウンを進むのですが

現役の時の体力で計算すると、伊豆半島は3日もあれば余裕で周れるんですけど


そこは体力の落ちきった僕

ようやく3日じゃ絶対に無理だと認めることに成功


体力も限界だったので、かなり手前でストップ

雲見というところで体を休めることにしたのでした


が、もうちょっと進むつもりだったので、とうぜん食料など確保していません

仕方なく地元のご婦人方に確認すると、近くに売店が一軒だけある、と場所を教えてもらいました


みなさん、もうお分かりですね?

そうだよ!定休日だよ!!


ということで絶望…

なんとか近所の土産物屋でポテチを2袋確保して飢えを凌いだのでした

家から持ってきた補給食もあったしね


あ、そういえばメインバッテリーがありました

なんでこんな所にってとこに入ってたのですが…

たぶんフロントバッグを軽くしなきゃ、と思ったんでしょうね


時間は余りまくってたので、そんな感じでたくさん寝たのでした


↓のバナーを押してもらうと、バッテリーがなくならないかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最終章、始動!

みなさん、こんばんは
かすてらです

最終章を通しで終わらせるとは言っていません

いや、だって週末の天気がよろしくないみたいなので…


雨宿りのために一度熱海から実家に帰ります…

いや、今回はすぐに出るから(棒読み)


そんなこんなで、昼過ぎに出発しました



本当は午前中に出発しようと思ってたんだけど

おそらく1年半前の出発時よりも体力が落ちているはずなので、1日はこげないだろうと


いやー、実際、久々に積載自転車に乗りましたけどね

1日中自転車をこぐなんて馬鹿のやることですねのは凄いことだったんだなと実感しました


半日乗っただけでも、足はガクガクだわ、手はプルプルだわ、腹はギュルギュルだわ、尻はズキズキだわで

当初の目的地までたどり着けませんでした…

明日は身体中ビキビキで動けないかもしれません…


それでも久々の旅で改めて人の温かさに触れることができて感動しましたねー

寝床にさせてもらおうと思ってた道の駅の人は、雨風が凌げる屋根の下に自転車置いていいよって言ってくれるし

近くのコンビニの店員さんは気さくに話しかけてくれて、色々と心配してくれるし


みんな、西伊豆の戸田(へだ)に行って金落とそうぜ!

名物は深海魚(食用)だぜ!

禁漁期間があるのでご注意を)

自転車で行くとこではないぜ!


そんなこんなで再開初日の夜は静かに更けていくのでありました

と思ったらメインのバッテリーを家に忘れてきたっぽい…

一応、サブのバッテリーと電池で充電できるやつあるから大丈夫かな…


さて、それでは前編の予告通り、ご当地グルメのお話を

今回は『いちご大福』『福太郎』を紹介します


こちらが『大福や』さんのいちご大福です







以前このブログで「いつか紹介するかも」と言っていた世界一美味いいちご大福のことですね


世界遺産に登録された『韮山反射炉』のほど近くにお店があるのですが

自動車専用道路にあるけど、たしか下道からもお店には入れたはず、という自転車で行くには少しややこしいところなんですけど


韮山ってもともとイチゴ狩りが有名なところで

とにかくイチゴの美味さでぶっちぎるという、邪道と言われても仕方ないやつなんですけどね


中のイチゴの大きさで値段が変わるんですけど、絶対に大サイズを買うことをオススメします

ジューシーさが段違いです

果汁が滴るんじゃないかってくらい

そのぶん、大サイズは売り切れやすいのでご注意を


あと、あんこが白あんで、あまり主張しすぎずにイチゴの美味しさを引き立ててるというのも重要なポイント

反射炉に行った際には是非


お次は福太郎

これはね、なんというか…

わかりやすく説明すると赤福のパクリです


いや、本人曰く(?)伝統的なお菓子だから!

僕が小さい頃はなかった気がするけど


いや、でもね赤福とは決定的な差があるんですよ

こちらをご覧ください





見てわかる通りリーゼントです草餅です

もう一つ、こちらも見てわかる通りリーゼントですあんこが控えめです


ふんわりヨモギが香る草餅と控えめなあんこのお陰で、赤福よりも圧倒的にサッパリと食べられるのです

これね、本当に美味しいんですよ


以前、職場にお土産として買っていったことがあるのですが

美味しかったから自分で取り寄せたという人までいました


こちらは三嶋大社を始め、三島駅のお土産やさんなどで買えるので、是非


さて、それでは今日はこの辺で

明日もいい旅になるといいなぁ


前編を見てない人は前編もね!↓

http://kasutera41.blog.fc2.com/blog-entry-219.html?sp


↓のバナーを押してもらうと、リーゼントの謎が解けるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。