正面切ってケンカを売っていくスタイル

みなさん、こんばんは
かすてらです

雨だの何だのとウジウジしているのが嫌になったので、急遽、佐渡島に渡ることにしました

雨が降ったら、その時はその時です

かかってこいや

(やめてくださいお願いします)


さて、フェリーに乗って佐渡に着いたのですが、あらビックリ



意外とシッカリした町じゃないですか


僕はてっきり、町中を鬼が徘徊していて、月に2、3人くらい攫われていくような所だと思ってました

僕の故郷よりも栄えてるかも…くらいの感じでしたねー


港に着いたのが15時くらいだったので、今日は島の中心地をぐるっと回って終わりにしようとも思っていたのですが


そういえば、佐渡島といえばあの鳥

そう、学名〈ニッポニアニッポン〉こと〈朱鷺(トキ)〉です


正直ね、僕は今さらトキをどうにかしようというのはどうかなぁと思っていました

結局、どこまでいっても中国産じゃん、と


まあ珍しい鳥を見に行きますか、くらいのノリでした

ところが、施設に入った瞬間に先制攻撃を食らいました


純日本産とか中国産とか、そういうことではないんですって

トキが自由に空を飛び回っていた頃の、美しいニッポンを取り戻すためにやっているんだ、と

言ってくれるじゃん


これで一気に引き込まれました

グーグルマップのレビューには展示が物足りない、イマイチと書かれていましたが、僕はそうは思いませんでした


トキと接してきた人たちの愛情を感じましたよ

(過剰に評価している僕の感想を鵜呑みにすると、物足りないと感じてしまう可能性が高いです)


じっくり展示を見て回り、ついに本物の生きたトキとご対面です

別棟のふれあい館に入ると、係りの方が「今ちょうどエサを食べに手前の池に来てるから、間近で見られますよ」と教えてくれました


このふれあい館の窓はマジックミラーになっていて、フラッシュを焚いての撮影や窓を叩いたり大声で騒いだりしなければトキに気付かれないようになっています

(もちろん、いずれの行為も禁止されています)


スマホのカメラを準備して、急いで静かに向かうと





手を伸ばせば触れる距離でトキを見ることができました

新潟のフェリー乗り場に「2cmの距離で見られる」と書かれたのぼりが立っていて

そんなわけないやろーと思って見てましたが、本当にその位の距離で見られました


その後、先ほど声をかけてくれた職員の方が佐渡の見所とか野宿できそうな所を教えてくれ

もう1人のお母さんが近場の温泉の割引券をくれたので、150円で温泉に入ることもできました!

いろんな意味で行って良かった!


教えてもらった道の駅(今は道の駅とは違う機能の施設な様です)に泊まり、いぶりがっこを福神漬けの代わりにしてカレーを食べました

(いぶりがっこ、量が多いので持て余していた)


いぶりがっこはアレですね

本当に単純に、漬物の燻製って感じでした

自家製のやつ食べてみたいなー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR