スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その出会いは、必然

みなさん、こんばんは
かすてらです

前回、前々回と偶然の出会いを書きましたが、今日はあらかじめ決められていたであろう再会のお話


朝起きてテントを出ます

綺麗な青空

登山日和です

ご飯を食べたら荷物をまとめて出発します


朝一ではキツすぎる坂道を必死に漕いで登山口に到着

日曜ということもあってか、そこそこの台数の車が停まっています


登山名簿を記入して、いざ入山

つよしさんから利尻山に登れたんだから余裕だろと言われて油断してたのがいけなかった



結構ハードな道じゃね?(笑)

そんなことないのかな…


それでも、山独特の身が清められるような感覚を受けながら登ります



途中でもこんなに綺麗


暑さではなく、運動量からくる汗でビショビショになりながら、2時間半で登頂



見えるのは山の連なり

すごい迫力


と、実は登頂する直前

オジサン1人と女性2人と言う、奇妙な3人組と出会っていました


汗だくのTシャツを見たオジサンに、寒くないのかと話しかけられて少し話をしていると、隣の帽子をかぶった女性が何か言いたそう


オジサンとの会話を終えて女性に視線を移すと、女性が帽子を外し…

「あの、以前モンベルで対応させていただいた店員です」


ねぶた祭の時にタケちゃんとアウトドアショップで偶然会ったと書いたと思いますが、その時に対応してくれていた店員さんでした

モンベル店員、アウトドア大好きだな!(笑)

(正しい姿)


まあでも、そりゃそうです

山に登ればモンベル店員の1人や2人とは会うでしょう(暴論)


僕が頂上で休憩している間に3人は下り始めていましたが、すぐに合流

すると、オジサンがペラペラと解説をしながら下りています


その知識の量と質がハンパない

そして店員さんじゃない方の女性も、それに食いつくように話に乗っている

よく見ると、オジサンはマタギのような格好をしている


あとから聞きましたが、オジサンは青森県公認のガイドさんで、女性の方はガイドを目指して勉強中の方とのこと

オジサンの話が面白かったので、図々しく僕も一緒に下山することにしました


ベテランガイドとガイドの卵、モンベルの店員と旅の自転車乗りという、どうにも奇妙な4人パーティの出来上がりです


最初はツアーなのかと思っていましたが、全員、たまたま出会って一緒に登山をしていただけだそう

こんな出会いもあるのです


オジサンの話を聞いたり、僕の旅の話を少ししたりしながら、とても充実した登山になりました

旅をしていると、毎日が奇跡の連続というのは本当なんだと強く気付かされる


本当はこのあと、宿泊地に決めた道の駅でもすごい境遇の旅人と出会うのですが

ボリューム満点になってしまうので、それはまた次のお話
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。