スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待以上

みなさん、こんばんは
かすてらです

乞うご期待とか煽った手前、どうしようかなぁと悩んでいましたが、そんな心配は要りませんでした


今日は青森市から約30kmの場所にある五所川原市にやってまいりました

8日まで開催されている〈立佞武多(たちねぷた)〉を見るために


まず昼過ぎに県立美術館に行ったんですけど、休みだったんですよ

いや、美術館は月曜定休なことが多いのは知ってたんです


でもグーグルマップがやってるっていうから行ったらやってませんでした

またやってくれたな…


で、イラっとしたので何も考えないで五所川原に向かったのですが、それが良くなかった…

行けども行けども飲食店が無い


ようやく温泉を見つけたので、軽食でも無いかと入ってみました

「あの~、お風呂に入らないでご飯だけ食べさせてもらえませんか?」

なんて図々しい奴


カップラーメンくらいしか無いけど大丈夫だと快諾してもらえました

快諾してくれただけでは止まらず、お菓子や塩飴までくれました



本当にありがたい


また同じ道を通って青森市方面に戻る予定なので、その時は入浴もさせてくださいと約束(?)して出発


しかし、たかが30kmと侮るなかれ

内陸を走るということは、ほぼ山を走るということです

日本恐るべし


ボチボチの山道を抜け、五所川原の〈立佞武多の館〉に到着


ここは立佞武多の保管庫と展示場を兼ねた施設で、普段は見られない上の方のディティールを見たりできます

繊細な職人技を見ることができました


実は五所川原の立佞武多って、一度は戦争で技術が焼失して、平成になってからまた復活したんですけど

そのエピソードがオジサンの涙腺を刺激してくれました


さて、ついに立佞武多の出陣です



こんな感じで建物の壁が開いて出てくるんですよ


巨大ロボの出撃シーンみたいで超カッケー

壁が開くところからバッチリ動画に撮ってあります

(自分用)


そしてタケちゃんと合流

外で待機している立佞武多を見に行くと、神がかった光景



立佞武多からほとばしるように雲が伸びている



そしてやはり夜空の下で輝いている方が良く映える

すごい迫力でした

これも一度は自分の目で見ることをお勧めします


小さい佞武多もあるのですが、中にはこんなのも



頑張れくまモン


北海道で知り合ったライダーさんに勧められて来てみましたが、とても良いものを見られました


ちなみに、こちらは青森のねぶた祭と違って、地元民じゃないと練り歩くことはできません

気楽に見学できました(笑)


温泉で約束をした時に、なんとなく弘前にも行ってみようかと思い立ったので、明日はそっちに行こうかなぁ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。