スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お巡りさん、こいつです

この人、変なんです!

そうです、ワタスが変なオズサンです


みなさん、こんばんは
かすてらです

本日のブログは若干の気色悪い表現が含まれることをお許しください


今日は昼にもブログを更新しましたが、実は他の事に気を取られていて、それどころではありませんでした


コトの始まりは丁度お昼を回った頃

昼時に襟裳岬にたどり着いたので、昼ごはんを食べてから観光をすれば、お腹もこなれて出発する頃には丁度いい感じになっているだろうと、まずはレストランへ


悩んだ挙句、1900円の〈ミステリーラーメン〉を注文

出てきたのがコイツ



みなさん、気を付けてください

コイツ見た目は派手だけど、入っている蟹は規格外で売り物にならないようなのばかりです

ラーメン自体は美味しいのに、蟹が残念すぎる


かと言って、蟹抜きの出汁は超豪華な1000円の塩ラーメンですと言っても売れない

蟹を乗せて海鮮ラーメンですと言ったら、てめーこの聖書に手を当てて鮮の意味言ってみろやってなってしまうので出来ない

売り方は大正義なのでぐうの音も出ないのがまた悔しい…


そんな感じで釈然としないまま襟裳岬の観光を始めました


最初はね、強い風とかどうでもいいし入場に300円かかる〈風の館〉はパスパースと思っていたのですが、岬に行こうと階段を下っていると、風の館の中で何やらワイワイやっている


チラッと目をやると、女の子達が『高校生カフェ』というプレートを持って記念撮影をしてるじゃありませんか

僕は「ふーん」という表情でそのまま岬を目指しました


ここからは僕の心の声です

(マジかよ!高校生とは名ばかりの女子高生カフェやんけええええ!こんな北海道の端まで来て女子高生と触れ合えるチャンスが来るとは思ってなかったぜえええええ!行く、絶対に行く(決意)


ということで、僕はブログを更新しながら岬の写真を撮ったりしました

頭の中ではここからの短時間で、いかにお腹を空かせるかということだけだった事を、ここにご報告させていただきます


そんなこんなで300円を支払って入場し、まだお腹が空いていなかったので展示やゼニガタアザラシの映像、本物のゼニガタアザラシを望遠鏡で見て時間を潰しました


この時には、もう今日の目的地の事とかは自然と頭の中から無くなってましたね

思う存分、時間を潰しました


そしておやつどき

念のために(何のために)入念に手を洗い、ついに夢の園へ




女子高生の「いらっしゃいませ」が聞こえない…


というか、カフェの面影がない

残っているのは、ちょっとした飲食物の匂いと、女の子が書いたと思しき可愛らしい文字のアザラシの解説だけ




おやおや~?
これは係りの人に聞いてみねば…


「あの~、すいません…」

『係りの人はこころよく対応してくれた!』


「この辺りに生息しているリスはどんな種類なんですかね?…あ、エゾリスっていうんですねー、へー(あの~、女子高生カフェはどこに行ったんでしょう?)」

「あ、強風体験、させてもらってもいいですか?(あの~、女子高生カフェ…)」

「風、凄いですね!ぼく自転車で旅してるけど、こんなに吹かれたら飛ばされちゃいますよ!(あの~、女子高生…)」

「これからねぶた祭に間に合うように進まなきゃいけないんですよー(女子高生…)」


「ところで、女子高生高校生カフェって…あ、14時で完売して店じまい…大繁盛ですね!」

「…」

『係りの人はにこやかに次のセリフを待っている!』

「あ、じゃあ色々とありがとうございました」


出口までの静かな通路

僕はこの通路の雰囲気いいなぁという表情で歩いていました


ここからは僕の心の声です

(やっちまったああああああ!せっかく女子高生と触れ合えるチャンスだったのにいいいいい!!(触れ合えません)あわよくば写真とか撮ろうと思ってたのにいいいいいいい!!!(たぶん撮れません)アザラシかわいかったああああああああ!!!!!(かわいかった)


ということで、北海道の純朴な女子高生と戯れるという僕の思惑は儚く散りました

『儚い』という字は、人の夢と書きます

事件を未然に防ぐことができて良かったと思います


その後も何やかんやあって今日の寝所に着きました

どうでもいいです


荷物を受け取るのは苫小牧じゃなくて室蘭でした

どうでもいいです


明日の日中はなんとか天気が保ちそうです

どうでもいいです


セイコーマートで車の窓から顔を覗かせていた幼女に手を振ったら、嬉しそうに笑ってくれました

うへへ…
(タイトルに戻る)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。