北海道は怖かところばい

みなさん、こんにちは
かすてらです

きのう利尻から稚内に帰ってきました


下山中にうしろから結構なスピードで下りてくる人がいたので、避けて先に行ってもらおうと思ったら威勢のいいお兄さんに話しかけられました


その人も旅人で、山登りをしながら自転車で各地を周っているそうです


旅人同士が出会うと、あるある話や風呂に入ってない日数自慢で盛り上がるのが常というもので
残りの下山は賑やかに進みました


そのお兄さんはユーモアたっぷりな人で、話していると本当に面白かったですね

目もキラキラしてるし、周りの人から好かれてるのだと思います

憧れる


帰りのフェリーも一緒で、稚内に着くと固い握手を交わしてそれぞれの旅に戻ったのでした


個人的に、握手をガッチリしてくれる人にはとても好感が持てます

フニャっとした握手だったらしない方がマシだと思うのです


で、僕は利尻に行くまでお世話になっていたライダーハウスに向かったのですが、先客がいたので少し離れたところにある無料のキャンプ場に泊まることにしました

なんとなく1人になりたかったのです


キャンプ場に向かう途中、柵の中に鹿がいたので同じ敷地内の公園で飼ってるのかなぁと思いながらふと横に目をやると、そこには滑り台とブランコが…


おやおや?
という事はこの鹿達は野生の…?

見なかったことにしましょう


キャンプ場に着き、テントを張ってスープでも作って飲もうと炊事場に向かいました

僕が蛇口から水を出そうとすると、遠くからライダーさん(バイク乗りの人)が何か言っています


手を止めて話を聞くと、このキャンプ場の炊事場はキタキツネが水を飲むために蛇口を舐めるので、しっかり洗ってからじゃないと感染症になる、と




おいいいいいいい!!!

も出るんじゃないだろうなあああああああ!!!!!

大丈夫かあああああ!?!?!?


ということで、除菌もできる某食器用洗剤でしっかり蛇口を洗ってから水を汲んだのでした


その後、そういえばキタキツネの感染症といえば〈エキノコックス〉ってのがあったよなぁと思い、どんな感染症か検索したらヤバイやつでした


潜伏期間が超長くて(年単位)発見が遅れると死ぬやつでした
ライダーさん、ありがとう

1人を求めてキャンプ場にいったら、人に救われました


その晩の風がまた凄かった
強風注意報でてたもんね
あれは警報でも良かったんじゃないかなぁ


どの位かというと、テントが破れる夢を見るほど強かったです

夢を覚えているほど熟睡できていないということです

北海道の脅威に晒された日となりました


今朝、キャンプ場を後にしようとすると、長いことお世話になってる稚内を眺められたので写真を一枚



えぇ、昨日キャンプ場に行くまではかなり疲れましたとも


明日、明後日と雨の予報なので、1人がいいとか言っていないでライダーハウスで雨をやり過ごしてから出発します


稚内に着いてもう1週間経つというのに、まだ宗谷岬に行っていないことが驚きです


まあ、せっかくの最北端ですから
晴れの方が良いですからね
ゆっくり目指しましょう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR