スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺意の波動に目醒めたワタシ2

みなさん、こんにちは
かすてらです

よく考えたら今回の内容は前回と違ってガチギレです

こういう毛色の記事は東京海上日動をdisったやつ以来でしょうか


書くのやめようかなとも思ったのですが、吐き出しておかないとスッキリしないので書きます

楽しくもなんともないので、こっそり更新です


事の発端は一本の電話から

僕が資料請求した先から

「資料を送っても返ってきてしまう」

と連絡がありました


そういえば、ポストに郵便物が全く入っていないなぁと思っていたところでした


そもそも、旅に出る前に実家の方に転送されるように転送届を出していたのですが

説明書きによると転送届は1年で期限が切れるとのことで


そのあとは普通に東京に届くようになるものだと思い込んでいました

諸々の確認のために近所の郵便局まで行きました


ここからは心情とかを交えて書くと長くなるし、またイライラが復活してしまうので箇条書きにします


近所の郵便局にて、個人情報云々でここでは対応できないので、自分で電話して確認しろと言われる



総合案内に電話するも、100回以上かけても繋がらない



仕方ないので最寄りの本局(管轄本局より近い)に行くも、管轄外だから対応できないと言われる

が、ここで転居届を出すのが一番早いと助言を貰う



再び近所の郵便局に行き、事情を話した上で、ここで転居届が出せるか確認するも、対応した局員が話を理解できておらずトンチンカンなことを言ってくる



他の局員に代わってくれと要求するが、謎の食い下がりを見せてくる



当方、キレる



慌てて他の局員が代わり、事情を1から説明するも、結局は管轄本局に電話するしかないとのこと



家に戻ってうんざりしながら意地で5分ほど電話をかけ続けると繋がり、最寄りの郵便局に転居届を出してくれと言われる



うんざりしながら三度近所の郵便局に行き、転居届を出したいと伝えるも、フォーマットがないから確認すると言われ20分ほど待たされる

(様子を見ていた限り、先ほど僕が電話をかけた管轄本局に電話が繋がらなかった)



管轄本局の怠慢で居住確認をしていなかったことが発覚。確認するのに住所やらが必要と言われ、個人情報を書類に記入、提出



今ここ


ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

おめーらいい加減にしろよド低脳がああああああああ!!!!!!!

この記事で何回同じ文言書かせてんだよビチグソがあああああああああああああああああ!!!!!、!!!

このハゲーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

(ハゲはいなかった)


結局イライラが復活してしまいましたね

いや、だってあいつらの無知と怠慢のせいで、こちらに心労以外に電話代もかけられてるわけですから

100回以上かけてるから1000円は取られてるはずなんですよ


資格取得がかかってるんですから

そりゃ怒るでしょ


そもそも最初に郵便局で個人情報を書いてれば終わってたんだもの


言ってもしょうがないと思いつつ、これじゃ気が収まらんとその事を局員に伝えると

返ってきた言葉が

「すいません、マニュアルに無いもので」


呆れて帰りました

いや、マニュアル通りにやるだけなら機械のが速くて正確なんだけど

お前がそこにいる意味を考えろよ、と


言いたかったけど我慢しました

大人になったなぁ

(散々キレ倒しておいてよく言う)


この一連の出来事で結果どうなったかというと

僕が近所の郵便局を使いづらくなっただけっていオチがまたね

いや、マジで無能の首を切って機械化して欲しいくらいですわ


さて、今回はこんなところでしょうかね

クソみたいな内容なのでバナーは貼りませーん

次回からはちゃんとしたやつ書きまーす

お目汚し、失礼しましたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。