スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビとカニ達とワタシ

みなさん、こんばんは
かすてらです

愛するアナタのため、今日も頑張りました


予報では午前中いっぱい雨だったのですが、幸いあまり降っていない

山田さんに朝食までご馳走してもらい、毎回恒例らしい正面の酒屋の奥さんに記念写真を撮ってもらい出発します

山田さん、ありがとうございました!


しばらくは走れたものの、やはり雨が降ってきます

運良く東屋がある公園があったので、しばらく雨宿りをしてから晴れ間を見つけて再出発


まず着いたのは〈日本童謡の園〉



こちらは、いくつかの石像や石碑と一緒に童謡を楽しむことができる公園


職業柄、童謡は切っても切れない関係なので寄りました

ボタンを押したり、センサーの前を通ると童謡が流れる仕組みです


相変わらずセンサーは反応しなかったけどなぁー!

(後から通った爺さんには反応した模様)


そんな自分の影の薄さに絶望しながらも、いろんな童謡を楽しみます





…主に石碑でorz





こちら、昔はレストランなどもあったようなのですが

現在は建物自体が存在せず、残されたのは空き地のみ


そんなこともあり、童謡と相まって漂う哀愁が半端ない

完全に来るタイミングを間違えました


朝っぱらから来るとこじゃない

夕方に訪れることをお勧めします

夕日のスポットみたいだし


保育園では現在も昔ながらの童謡を歌っているものの

保護者からの意見に古臭いというものがあって、最近の歌に遷移しつつあったりします


本来なら、保育園はそういう古臭いものを含めて子供達に伝える場所でもあるんですけどね

個人的には、大人になった時に「童謡かぁ、懐かしいな」と保育園のことを思い出してくれるような子供が一人でもいてもらえたら嬉しいと思っています


さて、少しだけ進み、昨日の目的地として設定していた場所に着きました

〈道の駅 すさみ〉です


なぜここを目的地としていたかというと、屋根があって雨風が凌げるのはもちろん

水族館が併設されていて、雨でも時間を潰せると思ったからなのでした


その名も〈エビとカニの水族館〉

謎のエビとカニ特化(笑)


入ってみると、当然エビとカニのオンパレード









あぁ、どうして水族館はこうも楽しいのか

三重の鳥羽水族館は絶対に行きます

(本当は大阪の海遊館も行きたかったんだけど、高かったので断念)


3月の頭に生まれたばかりのタカアシガニの幼生を顕微鏡で見ながら、職員の方にいろんな話を聞かせてもらいました



生きてる法螺貝とか、初めて見た

楽しかったなー


なんだかんだで14時過ぎまで雨が降ったり止んだりしていたので、ひたすら道の駅で時間を潰し

完全に晴れるのを見計らって出発します


この道の駅で泊まることも考えたのですが、やはり少しでも進みたかったし

昨日の山田さんとの話の中で、少し先にキャンプ場があることを思い出したので


調べてみたら、やっぱりオンシーズン以外は無料

最高だぜ!


相変わらずのアップダウンと闘いながら目的地を目指します



途中、さらっと本州最南端を回収しながらキャンプ場に到着


久々のキャンプ場に、明日の朝のゆとりを感じながら休んだのでした(風強め)


↓のバナーを押してもらうと、健やかなキャンプ場生活が送れますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

はじめまして、旅人ストーカーでこよなく自然を愛するみかんデス。 旅の安全を祈ります見かけたら声かけるので恐がらないで下さい! 熊楠に似てるらしいのでwww。

Re:

はじめましてm(_ _)m

応援、ありがとうございます!

声掛け大歓迎なので、お待ちしております(笑)
非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。