スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます

みなさん、お久しぶりです
かすてらです

ブログ、サボってすいません…

寒いとなかなかね…


ここにきて旅としての起伏が穏やかというのもありまして

それでも昨日今日はなかなかの荒波だったので、ここ数日を振り返ってみましょう


まずは17日にブログを更新してからのこと

昼過ぎから雨がやんだので、宇和島の町をブラブラすることにしました


宇和島城



この宇和島城、丘の上にあるのですが

なんというか、こじんまりしてて可愛らしい(笑)


これでも現存十二天守の一つですからね!

階段が無駄にキツイとか言わない!!

(無駄にキツかった)


この日は町のお店に行ったり銭湯に行ったりと、ゆったり過ごしました

そして翌日


海沿いをひた走り、愛南町に入りました

昼時に食堂に入ったのですが


愛南町は特産品を戦隊モノのキャラのようにデフォルメしているようで

その中の鯛レッドというキャラになぞらえた〈鯛レッ丼〉というのを地元の小学生が考案した


面白そうなので注文してみました



カツ丼に見えますが、鯛を大葉で巻いて揚げてあります

これが完成度が高い


これ、本当に小学生が考えたのかな…

小学生が大葉なんて使おうと思いますかね…

あ…(察し)


いや、だって僕が大葉を食べられるようになったの30過ぎてからですよ!?

子供が大葉なんて食べないでしょ!?


まあでも鯛レッ丼のお味は本物だったので、愛南町に行ったら是非食べてみてください

この日はもう少し進んで宿毛(すくも)というところでストップ


ついに高知県に入りました

高知県は楽しみにしているものがいくつかあるのです


19日は翌日が雨ということもあり、雨でも過ごすことができる場所まで進まなければなりません

ということで四万十市まで進みました


途中、ジョン万次郎の生家に寄り道したりしながら



(写真は生家近くに復元された建物)


ジョン万次郎って何をした人なんだっけ?と思っていましたが

ある意味旅人っぽいというか

遭難して外国船に助けられ、帰国して日本で初めての英語の先生になったんですね


足摺(あしずり)岬を経由してついに四万十市に



四万十川は四国でうどんの次に楽しみにしていました

川を見るのも楽しみでしたが、何よりウナギですよ!


が、時期的に天然のウナギは食べられないとのこと…

さらに色々と噛み合わなくて居心地が悪かったので、次の日は雨をやり過ごしてそそくさと出発しました


さて、次の日はなかなかに濃い1日だったのですが

ちょっと長くなったので、一旦ここで切りましょう

乞うご期待!


↓のバナーを押してもらうと、四万十川に歓迎されるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。