Japanese HENTAI night

みなさん、ふたたびこんばんは
かすてらです

3人の旅人が集まったゲストハウスなんで家ねんに、日本語を自在に操る韓国人ジョンさんがやってきた

異国のゲストが加わることで、なんで家ねんの夜に化学反応が起こる!?

(前回の記事のあらすじ的な)


えーと、もうめんどくさいのではっきり言ってしまうと

元からいたメンツがジョンさんに卑猥な韓国語を教えてもらいまくっていました


実際に発音してイントネーションとかをチェックしてもらいながら

みんなで韓国の風俗店にでも行くつもりなのかな?(笑)


ここで一つ誤解しないでもらいたいのは、ジョンさんは変態ではないということです

彼は情緒を愛する素晴らしい感性を持った芸術家です


いや、楽しんでくれていたとは思いますけどね

みんなで笑いながらやってましたから


そんな楽しい夜を過ごし、翌朝

微妙に雨が降って降ります…

いい加減にしろや…


もうじっとしててもしょうがねーやと、昼前に無理やり出発しました

少し走ると道路の反対側に〈ダチョウらんど沖縄〉なる施設が


ダチョウに跨って写真を撮れるって書いてある!

マジかよ!乗るしかない!!


鳥取砂丘でラクダを諦めたリベンジじゃ!

ちなみに入場料500円の、跨る料500円です

安い!


入場してダチョウに餌をあげながら待っていると、係のオジサン登場

ここで驚愕の事実を叩きつけられます


ダチョウに負担がかかり過ぎるから、実際にはダチョウに体重をかけず跨った風にしてくれ、と


え、どういうこと?と思っていると

オジサンが餌箱に餌を入れます


すると、ダチョウのハナちゃんが餌を食べに来ます

ハナちゃんの両脇にはちょうど良い高さの木製の柵


そこに足を乗せ、うんこ座りみたいな感じでハナちゃんの上で空気椅子をやります

そして自分で写メを撮ります


その写真がこちら



これねー実際には乗ってないんですよー

空気椅子で筋トレしてるんですよー

さらに気まぐれに動くダチョウ相手に自撮りしてるんですよー


これ正直、常人じゃろくに撮れないんじゃないかな

毎日自転車に乗っててよかったぜ!


ということで、ダチョウと写真を撮るにはいくつかの注意点があります

まず一番大事なのは、実際には乗ることができないということ

そのため、普段からスクワットなどをして足を鍛えておく必要があります


そして1人で行ってはいけないということ

係のオジサンはダチョウが動かないように後ろから押さえるのに手一杯で、撮影をする余裕がありません

自撮りをする羽目になります


結果、アップばかりになって全体像は撮れません

もったいない


さらに、自撮りをしているとダチョウにカメラをつつかれます

僕は強化ガラスを貼ったスマホなので大した被害はありませんでしたが

値段が張る一眼レフなどのレンズに傷がついてしまう可能性があります


以上を踏まえ、あくまでダチョウに乗った風の写真をみんなで撮りに行くところという認識で行きましょう

少し期待はずれだったものの、ダチョウと写真が撮れるたのは良い思い出になりました


そして、ダチョウらんど沖縄にはもう一つ施設があります

食堂です


そうなんです

こちら、ダチョウの肉が食べられます


ハナちゃんの肉ではないので安心してください

(何を安心しろというのか)


刺身やタタキ、ステーキがあります

旅に出る直前にカンピロバクターにやられた僕は、どうしても生の鳥の肉を食べる気になれなかったのでステーキを選びました


自分で焼くスタイルということで、生のダチョウ肉が出てきます



さながら馬刺しのようなお肉の登場です


ふと気になったのでオバチャンにこれは刺身では食べられないんですか?と聞くと

刺身として提供している物とは部位が違う、とのこと

一言でダチョウ肉といっても色々とあるんですねー


焼いていきます



これね、見た目もさることながら食感も動物のお肉に非常に近かったです

本当にダチョウの肉なのかな…

うん、美味しかった美味しかった


そんなこんなで、今日は風が強かったし、途中で案の定雨が降るしで

なかなか進めなくて目的地まではたどり着けませんでした


最寄りの道の駅にて幕営

焼酎が飲めるようになったので、調子に乗って泡盛の古酒(10年物)を買ってみたり



我慢できなくなってコーレグースを買ってしまったりorz


コーレグース美味い!

開けたては辛い!

美味い!


泡盛の古酒、美味い!

少し時間を置いたロックか、ほんの少しだけ加水したのが好みです

甘みが広がる


えーと、酔っ払っちゃった!

おやすみなさい!


↓のバナーを押してもらうと、コーレグースの中の島とうがらしが一本増えますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR