スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕の展開…

みなさん、お久しぶりです
かすてらです


2日前からの展開に自分でもついていけてなくて、ブログの更新が出来ていませんでした

結論から言うと、現在、僕は2日前の朝にいた場所にいます

一つずつ説明していきましょうかね


まず2日前の朝、僕は石巻市の蛇田という所にいました

前日、本当はもう少し先まで進もうと思っていたのですが、僕はここまで来たら一つよらなければならない場所があったのです


その場所というのは

石ノ森萬画館
です
(画像は石ノ森萬画館とは別の場所にある仮面ライダーのモニュメントです)


プロフィールにも書いてある通り、僕は漫画好きなのです

その中でも、石ノ森章太郎先生は好きな方なのです


石森章太郎と呼んでる方や古典漫画ファンに鼻で笑われる程度というのは自覚してますが、まあそれでも僕が自分で好きだと言ってるので、それでいいのです

話が逸れました

そういうわけで、2日前の午前中はそこで楽しい時間を過ごしました


大洗の時にも思ったのですが、やっぱりこういうのは自転車旅の片手間とかではできないですね

腰を据えてやらないと


石ノ森萬画館は、建物自体の規模はそんなに大きくはないのですが、僕は1日ないと全部楽しめないな、と感じました

また話が逸れました


それから石巻市の南東方向にある半島を攻めに向かったのです

覚悟はしてたのですが、結構な山道で
でも福島の山越えをした事で変な自信がついていたというか
まあ大変ながらも進みました


でもやっぱり思っていたほど進まなくて、女川まで行く予定が、半島の丁度先端あたりで日が沈んできました

こりゃ今日こそ野宿かなぁ、どこにテントを張ろうかなぁ、と半分ワクワクしながらテントを張れそうな場所を探していたときのことでした


高台の公園で景色を眺めながら様子見をしていると(↓こんな感じの景色です)

公園のトイレに軽トラに乗った地元の方らしきおじいさんがいました


僕はテント張りの牽制目的でおじいさんに話しかけました

地元の人に、警察が見回りに来ないかとか、小うるさい人がいないかとか確認しておくと後が楽なのです


そしたら、そのおじいさんが
電気も水道も通ってないけど、寝る場所くらい貸してやるぞ」
と言ってくれたのです


正直、その状況が想像できなかったので一瞬(ん~?)と思いながらも、寝る場所が確保できるということで、「あとで伺います」と言ってその場は別れました
(そのおじいさんの家は、そこから少し離れたところにあったため)


いや、おじいさんから聞いた家の方向に向かいながら、必死に考えましたよ

あれ、もしかして僕はここで殺されちゃうのかな?と(笑)

相手が襲ってきたらこう対処しよう、とか
長物(リーチの長い武器)だったらこうだな、とか
毒はわかるかなぁ、とか(笑)


でもまあそれで死んだら僕もそこまでの人間だったということで、腹をくくりました


考え事をしながらだったので、少し迷って通り過ぎちゃったりしながらもおじいさんの家に到着


なるほど

崖の上に半分(以上)壊れたレストハウスと書かれた建物が


第一印象はもちろん

オワタ\(^o^)/

でした(笑)


それでも、ここまできたら行くしかねぇ、と家に入って行きました

中もまあひどい有様
床も天井も剥がれて、窓も所々無かったり
灯りはソーラー発電のガーデニング用のライト
暖房は急ごしらえの薪ストーブ
(この時期、東北の朝晩はまだまだ冷え込みます)


建物に入った僕に気づいたおじいさんに促されるまま椅子に座りました


そこでビールやツマミをご馳走になりながら話を聞いたのですが、そのおじいさん、結構な方のようで

海外に会社を持ってた時期もあるとか
自宅は数億円かけて建てたとか
今いる場所も億単位かけて改修する予定とか


とんでもねぇな


世界中を飛び回って仕事したり遊んでたりしたようで、いろんな話を聞くことができました

いろいろやって、結局、廃墟みたいなところで電気水道無しの昭和初期の頃のような、現代人の感覚でいうと仙人のような暮らしが落ち着くそうです

ためになる話をたくさん聞けて、とても充実した時間を過ごせました


翌朝、気持ちよく送り出してもらい、昨日の始まりです

その日は半島を抜けて女川に、さらに先の半島状の部分も抜けて北上川という大きな川を渡って、その先のキャンプ場に行くつもりでした


当然、それも山道だったり想定していたルートがよく見たら道路が通ってなかったりと苦労しましたが、それでもどうにか乗り越えて北上川を渡ろうとした時です


北上川の太平洋にほど近いところに北上大橋という橋がかかっているのですが、その橋が全面通行止めだと


周りを見ると迂回路が示してある看板があり、川を遡れば迂回できると描かれていたので、川上に向かって自転車をこぎ始めました


ところが、こいでもこいでも、どこまで行っても川を渡る橋が見当たらないのです

先を眺めても、全く橋が見当たらない…


おいおい、ちょっとまてよ、と
そこでようやくグーグルマップを確認しました

そこで知った驚愕の事実

石巻に戻るまで橋がない


いやー、心が折れましたね
一応、川沿いに走ってる間に、走ってる側と対岸に宿泊施設が無いか探しながら走りましたが、ありませんでした

ということで、それなら少し戻る距離は伸びるけど、安いしご主人の人柄がわかってる前に泊まったところに泊まろう、と


そういうことで丸2日かけて石巻・女川周辺をグルッと回ったわけです(絶望感)

得られたものはあったし、完全に無駄ということは無いんですけどね


ちょっと精神的にキツかったので、今日は整骨院に行って体のメンテナンスをしてもらい、マックでブログを書きながらダラダラして英気を養っているということでした


そういえばここ最近、慣れてきたせいか山越え含めて、遅くまで走ったりとか無茶をすることが増えてきました

悪いことでは無いと思うけど、油断はしちゃダメですね
気を引き締めていきたいと思います


あ、あと、良い子のみんなは知らない人について行っちゃダメですよ!
僕もこれに味をしめないで、慎重にいきます!

そんな機会もあんまり無いんだろうけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。