かすてらの一番長い夜

物事には相性てぇもんがありまして

こいつぁ旅にも付き物なんでございますな

行く店行く店が閉まってる、すぐにタイヤがパンクするなんてなぁよくある事でして

ところがこいつが縁結びの神様と相性が悪いときたら、そいつぁ大変だ

何べん神社に足を運んでも、やれ雨だやれ風だで、ろくに手も合わせられやしねぇ

そこでもう一度だけ行ってみることにしたんですがね…


みなさん、こんばんは
かすてらです


落語の入りっぽく書いてみました

こんな事ができるくらいということです

この後は神社で顔を合わせた旅人同士が噛み合わないやり取りをする笑い話、という感じになるんですかね


とにかく、僕は実際に三日連続で出雲大社に行っております

初日のことはもう書きましたね


昨日は出雲大社に行って、そばを食べて先に進む予定だったのですが

この先しばらくゲーセンがないので、最後に一回だけと思ったのがダメでしたね


ゲーセンの後に自転車屋さんでタイヤを買って交換してたら、そば屋さんが閉まってしまいました

八雲というそば屋さんなのですが、今日は定休日なので昨日がラストチャンスだったのですよ

そんなこんなで、とりあえず出雲大社の近くにある道の駅にテントを張りました


そして本日

空も青く良い天気になったなぁと思っていた10分後…

土砂降りです


しばらくすると晴れ

しばらくすると土砂降り…


一番タチが悪いやつです

もう進むことを諦めました


今日は出雲大社の隣にある〈古代出雲歴史博物館〉に行きました

ここには出雲大社周辺で出土した銅鐸やら銅剣やらが展示されているのですが


今までの博物館では感じなかったのですが、そういうのって意味があって埋められてるはずなのに、掘り出して飾っちゃって良いんですかね?(笑)

ちゃんと掘る時にお祈りしてるから大丈夫なのかな?

(してるかは知らないけど、さすがにしてるでしょう)


まあでもしっかり写真撮ってるんですけど(笑)

(こちらの博物館、写真撮影OKなのです)



これ、下半分の銅剣は



このように埋まっていたものを丁寧に掘り出したんだそうです


これだけ剣が並んでるのはカッケー

男心をくすぐられます


上半分は全く同じ成分で作ったレプリカ

僕の写真では分かりにくいですが、結構ピカピカに光っています


僕ね、むかし社会の教科書で銅鏡を見たときに「なんでこんなくすんだ物に鏡なんて文字がついてんだよ」と思ってたんですけど



作った当時はこんな感じにピッカピカで、ちゃんと鏡として機能してたんですね

どこぞのマヌケも映るほどピカピカでございます


さて、見学が終わる頃にはお腹も空いています

八雲は定休日です

別の出雲そば屋さんに行きましょう


ということで、〈かねや〉さんに行きます

行列ができていました

1時間くらい待ったかな

出てきたのがこちら



the 出雲そば

こちらも美味しかった


ただ、欲を言えばもう少しだけ長めにそばを茹でてほしかった

混んでたから急いで出してくれたのかな

それでも美味しかったです

そば湯はそば湯用に作ってあるのか、ドロッとしてかなり濃い目でした


今日も昨日と同じ道の駅にテントを張ってお泊まりです

17時過ぎにはもう真っ暗なので、すぐにテントが張れちゃいます

周りに娯楽施設がないので夜が長いです


明日は進みます

八雲は9時に開きます

あとは…わかるな?


↓のバナーを押してもらうと、僕が食べるカステラが少しだけ美味しくなりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR