茶色ばかりだった日

みなさん、こんばんは
かすてらです

一昨日の予告通り、今日は鳥取砂丘に行ってきました



でも今日は曇っていました

じゃあ上の写真はなんなのか


実は、きのう砂丘を通りかかった時にあまりにも天気が良かったので、今日晴れる保証もなかったし念のため何枚か撮っておいたのです

大正解


ちなみに、せっかくだからラクダにも乗ろうと思っていたのですが、高すぎたので諦めました

ちょっとしか乗れないのに

ラクダの写真を撮るのもお金を取られるので、ラクダの写真もありません



ところで、遭難防止のためなのか、砂丘のあちらこちらにこんな座標を示す棒が立ってたのには笑いました

さすがに遭難はしないと思うんだけど


霧とか出てたらするのかな

出るのかな


砂丘を楽しんだあとは、目の前の土産物屋さんで腹ごしらえです

(まだ朝ごはんを食べてなかった)


この辺りはトビウオがよく獲れるようで、〈アゴカツ〉というトビウオのハンペンをカツにした物を推していました

そして鳥取砂丘といえばラッキョウ


ここで僕に名案が浮かびました

アゴカツカレーを注文すれば、付け合せにラッキョウが付いてくるんじゃね?と


さっそく注文してみました



残念

砂丘としてはラッキョウはブランド化したいようで、安売りはしてくれないみたいです

試食はやってたから、そっちで食べまくったけど


そしてお次は〈砂の美術館〉です

これがまた凄かった







接着剤とかは一切使わず、鳥取砂丘の砂と水だけで作っているそうです


しかもこれ、1年足らずで壊すんですって

毎年テーマを変えて、新しいものを作るんだそうです


本当にすごい

これで入場料が600円というのもまた凄い


クリスマスシーズンにはプロジェクションマッピングもするそうなので、時期が合っても合わなくても、とりあえず行くことをお勧めします


時期によっては、来場者が大型の作品を作るのに携われたりもするみたいです

ちっちゃいやつなら毎日制作体験できるみたいでしたよ


ちなみに、どうやら正月の三が日以降から大体4月の中旬頃までは、制作期間ということで閉館するようなので注意してください


砂の美術館を堪能してから、自転車を置いてある一番端の駐車場まで歩いて戻ったのですが

行きは砂の上を歩いてるから長く感じるのかなと思ってたのですが、ただただ遠かっただけみたいです(笑)


カレーを食べたのが遅めの時間だったのですが、昼過ぎに通りかかったチキンカレー専門店が気になり、昼もカレーを食べましたとさ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR