スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう私は以前の私とは違う

みなさん、こんばんは

かすてらです

今日は起き抜け一発、〈天橋立〉まで行ってきましたー

日本三景のひとつです


松島の時のようなヘマはしません

僕も成長するのですよ


やっぱり夜中に雨が降ってたし天気が心配でしたが、なんと雲一つない青空!

やったぜ!

支度を整えて出発します!

そして天橋立の中を走り抜けます!

少し進んで気付きます!

あれ、これもしかして高い所から見ないと意味ないやつじゃね?

ちょっとモヤモヤしつつも、とりあえず渡りきります


天橋立って、両側に高台があるんですよね

だからそっちに登ればいいかなーなんて考えていたんです


ところが、正直、北側の高台は位置的に角度が微妙っぽい…

そしてゴンドラの料金が700円…高い…

500円くらいなら喜んで飛びついたのですが


調べてみると、反対側はいい感じで見れるみたい

しかし100円高い800円…


ここで、僕は気付きました

あれ、片道400円て考えたらそんなに高く感じない不思議!(錯乱)


ということで猛スピードで対岸に戻ります

天橋立、砂地だから走りづれぇ…


そして登ります!

写真を撮ります!

青空に天橋立の緑が映えたいい写真が撮れたに違いない!

写真がこちら!



どうしてこうなった…orz

いやー、最初から登ってれば青空だったんだろうけど

僕が登ってる間にグングンと雲が…


まあそれは置いておいて

この天橋立、股のぞきという有名な眺め方がありまして


天橋立にお尻を向けて立ち、広げた足の間から覗くという方法なのですが

なんかこの股のぞきでイグノーベル賞を取った人がいるらしいんですよ(笑)


そもそも、なんで股のぞきなんて眺め方が広まっているのかという話なんですけど

股のぞきで天橋立を見ると、距離が近く感じて迫力が増すらしいのです


これは僕もやってみて実証済み

確かに普通に見るよりも、股のぞきで眺めた時の方が迫力を感じました


ところがこの近く感じる現象、他の方法だと起こらないそうなんです

例えば、上下が逆さまに見える眼鏡をかけて眺めても、写真を撮って逆さまにしても近く見えない

股のぞきの時にだけ起こるんですって


というような事を論文にまとめたらイグノーベル賞からお声がかかったそうです(笑)

青空じゃなかったけど800円分は十分楽しめたかな!


そのあとは伊根の舟屋を見たり



綺麗な景色を見たり(晴れてやがる…)



これほど説得力のある飛び出し注意の看板もあるまいと思ったり



なんか色々イベントやってる、観光客にも地元民にも愛されてる温泉に入ったりしながら(宿泊もできるよ!)



(売店の会計10%引き券ゲットしたよ!)

本日の目的地に到着


いやー、今日はキツイのわかってたけどキツかったなー

景色が綺麗なことに救われました

明日も明後日もキツそうだけど頑張ります(白目)


ところで、残りの一景ってどこ?

まさかもう通り過ぎちゃったなんてことはないよね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。