富山らしさって何さ

みなさん、こんばんは
かすてらです

みなさんの中の富山のイメージって、どんな感じですか?

僕は爺ちゃんの家がある石川県は金沢市が大好きなので、どうしても北陸の他の場所が霞んで見えてしまいます


富山というと、富山ブラック(ラーメンのジャンル)とます寿し薬売りが思いつくくらいでしょうか

そんな状態で観光をしてみました


まずは念のため銭湯に靴を探しに行くと、休みだけど掃除をしていて

聞いたら預かってくれていました!

よかった!


そして友達から教えてもらった〈富山市ガラス美術館〉

常設展と企画展がありましたが、6階の常設展は写真撮影オッケーでした





こんな感じ

ガラスの展示って、がすごく重要な要素なんだということがわかりました


ところで、この建物がまたお洒落で

向こうから「お洒落な写真を撮りたいならここからだよ!」と看板で教えてくれてました(笑)



こちらがその場所から撮った写真なのですが、スマホのカメラでは限界があったようです

いいカメラで撮ったら、いい写真になりそうです


この建物には図書館も入っていて、こんな所で本を読んだら、そらもうお洒落な人間になるんだろうなぁ、と


美術館を後にし、お腹が空いたので富山ブラックでも食べようかとお店を探しましたが、見つからない

めんどくさくなったので、近場の天然素材のみを使っているというラーメン屋さんに飛び込んだのですが、これが正解

つけ麺を食べましたが、超美味しかったです



つけ汁がネタなんじゃないかと思うくらいドロドロで、麺を大盛りにすると、配分を考えないと最後には足りなくなるくらいなんですけど

他にもサラッとしたスープのつけ麺や普通のラーメンを食べてみたくなりましたね


〈ラーメン一心〉富山に訪れたら行ってみてください
(僕が行ったのは丸の内店でした)


次に〈富岩運河環水公園〉

ここでは水上バスに乗れるのですが、タイミングが合わなかったので断念

定期的に水量が変わる噴水とじゃれ合うシベリアンハスキーが可愛かったです



靴を回収できたので、金沢に向かうべく西へ進みます


富山市を抜ける前に訪れたのが〈富山市売薬資料館〉

爺ちゃんちに置き薬があったので若干の思い入れもあり、行ってみたかったのです

撮影不可だったので写真はありませんが、小規模ながら薬売りの歴史を知ることができました


ゲーセンに寄ったりしながら本日の目的地〈道の駅 新湊〉に着くと、久々に会いました

自転車で日本を一周している旅人です


久々なので少し緊張しながら話しかけると、少しだけブログを見たことがあった伝統工芸を巡りながら旅をしている澤崎さんでした


今は事情があって周れなかった場所を回収しているところなんだそう

いろんなことを話しまくって、有意義な夜になりました


こちらが澤崎さんのブログ↓

日本一周 自転車で巡る伝統工芸品の旅

あ、この道の駅で白エビも食べました



美味しかったです

北陸はうどんの出汁が美味しくて良いですね

僕のうどん好きの原点です

金沢に着いたらうどん食べまくるぞー


明日はもう1日、富山県内を観光したいと思います


…新しい寝袋を試したいけど、そこまで寒くないんだよな

どうしよう…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR