スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな旅のためのその肆(4)

みなさん、こんにちは
かすてらです

明石焼きの行列に並びながら更新します

今回は個人的にタイムリーな〈自転車で道路を走るにあたって注意すべき車種の傾向〉を書きたいと思います


後ろから走ってくる車の種類がわかったところで、と思う人もいるかもしれませんが

長いこと自転車で走っていると、エンジン音もろもろで大体の検討がつけられるようになります


本当はバックミラーがあるのが一番なのですが

邪魔になることもあるので絶対に付けるべきもの、とまでは言い切れないんですよね


では始めましょう

まずトラックについてなのですが

トラックは意外と乱暴な運転をしません


会社の名前を背負っていたり、大事な荷物を運んでいたり、自分の生活がかかっていたり

トラック運転手の8割は安全運転をしています

残りの2割はお察しということで


市街地を走っていて注意すべきなのはタクシーとバスですね

あいつらは自分が客商売をしていて、人を乗せて運転しているということを理解していない馬鹿が多いので、平気で強引な幅寄せをしてきます

タクシー運転手の8割、バスの運転手は4割くらいの割合で馬鹿がいます


専業運転手以外で注意すべきなのは、以外にも7、8人乗りの家族向けの車です

子供も乗ってるだろうに自転車スレスレを通ったり、強引に右左折しようとしたりと乱暴な運転をします

不思議なことに運転手は男女問いません


セダンやバン、ワゴン車は比較的に安全運転が多いです

軽自動車は運転が苦手な人が多いので、こちらが完全に白線内に入っていても追い抜かなかったりします

ずっと後ろについていられるのも気が散るので、できるだけ追い抜きやすくしてあげた方がみんなのためになります


軽自動車とはあえて分けますが、軽トラはヤバイです

路地や駐車場から出てくる軽トラに気付いたら、いつでも止まれるようにスピードを落としましょう


というのも、昨今話題になっているような年寄りが乗っていることが多いからです

僕も軽トラには2、3回轢かれそうになっています

年寄りは急ブレーキがかけられないし、周りの確認をできないことも多々あるので、こちらが自衛しないといけません


みんなが安全運転をすれば車と自転車のわだかまりも少しは緩和されると思うのですが

こればっかりはずっと平行線なんだろうなぁ


追い越しでこちらが特に気を付けないといけないのは気を抜くタイミングです


坂道を登っている時に追い抜かれるのが一番キツイです

ふらつきやすいので気合を入れてこがなきゃいけないんですけど


1台抜いていったからと気を抜いてフラつくと2台目が来ていることも多々あるので、全ての車が追い抜いて行くまで頑張りましょう


話は少し逸れます

まだ出発が決まっていない人じゃないと今更の話題になってしまいますが


自分の身を守れるように護身術は身につけておいた方がいいと僕は思っています

僕自身、旅を始める前に半年ほどボクシングジムに通い、基本を叩き込んでもらいました


これは実際に喧嘩するということではなく

自分の身を自分で守れるようになることで、心にゆとりができます


道の駅や公園などでヤンチャな奴らがいる時に

何もできないと「絡まれたらどうしよう」と眠れなくなったり

1日走って疲れきっているのに移動を検討しなきゃいけなくなってしまいます


でも自衛ができるのであれば「とりあえず放っておくけど、こちらに不利益が生じる場合はタダじゃ済まないぞ」と、一呼吸置くことができます

あまりにも騒がしかったら静かにしろと注意もできるし、何時ごろ解散するの?と確認もできます


こちらに余裕があると相手にもそれが伝わるようで、今のところ殴り合いになったことは一度もありません


ちなみに、格闘技をやっていると、いざという時に躊躇なく相手を殴れるのはもちろん

こちらがダメージを負うこともある程度許容できるようになります


これが結構大事で

僕も昔は無傷でやり過ごさなきゃ嫌だと思っていたのですが


今は、ある程度の攻撃を受けても最終的に相手を制圧できれば良し、と考えています

これが余裕に繋がるんだと思います


まあ向き不向きもあるし、どんな理由があれ争いは好まないという人もいると思うので

心配な人は、という程度に聞き流してください


やるんだったら足の筋肉も付くし蹴り技があるジャンルを

…と言いたいところですが、蹴り技は習得に時間がかかりそうなので、初心者だったらボクシングがいいのかな、と思います


パンチだけなので、集中して練習することができるからです

僕は半年で、トレーナーさんから「そのストレートがあれば大抵は大丈夫」と言ってもらえるようになりました

要領がいい人はもっと早く習得できます


ボクシング楽しい

みんな、ボクシングやろうぜ!

(完全に話が変わった)

あっちもこっちもにっちもさっちも

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日は朝からなんとなーくやる気が出ませんでした

もしかしたらこれから起こることを薄々感じていたのかもしれません


やる気はなかったけど進まないわけにもいかないので、とりあえず出発します

少しずつ調子が出てきて、さあこれからだと思っていると



えー…


まあでも仕方ないので少し戻って別の道を進もうとすると、そこもバイパスになっていて自転車通行禁止

えー…


というか、後半通ろうと思っていた道も自転車通行禁止(市役所で確認した)

えー…


もうやる気がなくなって、ちょっと公園かどこかで休憩して、リフレッシュしてから先のことを考えようと思ったのですが

そしたらそしたで、今度は休憩できそうな場所が一向に見つからない…


もうダメだー

と思いながらも、昼ご飯を食べたりしてなんとか復活


ちょっと陸に入りすぎるけど国道2号を進むしかないなと決めて向かっている途中

〈備前長船 刀剣博物館〉という看板を発見

僕でも知ってるくらいの有名な日本刀の生産地ですよね

近くにあるようなので寄ってみることにします


こちらでは博物館はもちろん、職人さんの作業場もあって

何人かの職人さんが常駐して作業をしていました

博物館の入場料を支払えば、職人さんの作業も自由に見学することができます


彫金の職人さんがサービス精神旺盛な方で、作業をしながらも色々と話を聞かせてくれました


現在はコンクールに出すために、大将が持つような大きな槍の穂先の彫刻を彫っているそうで

完成すると穂先だけでも300万円はするとのこと

買い手はまだ決まっていないそうなので、金銭的に余裕がある方は買ってみてはいかがでしょうか^^


ちなみに、この方のお師匠さんが昔、お客さんから注文を受けて同じものを作ったそうなのですが

その時は穂先1000万螺鈿細工の柄が700万くらいの値段だったそうですよ^^^^^^

登場人物、全員すげーな…


あまりゆっくりもしていられないので、職人さんにお礼を言って出発


国道2号に出て進み始めたのですが

しばらく進んでからマップを確認したら、大幅に道を間違えていることが発覚…


どうりでなかなか着かないなと思ってたよ…

でもここで止まるわけにもいかないので、仕方なく予定していたよりも30kmほど多く走ることにしました


辺りが暗くなってきた頃になんとか目的地に到着

今に至るわけです


あ、そういえば久々にスポークが折れました

明日の朝直そう


あー、今日は疲れたー

どうやら続々と新旅人がスタートしているようなのですが

今日は疲れてるから豊かなシリーズは更新できなさそうだなー


今のところ『旅人のための勝手にコンビニあれこれランキング』『道路を走るにあたって注意するべき車種の傾向』を書こうと思ってるんですけどね

どっちから書こうかなー


↓のバナーを押してもらうと、明日はいい日になるはず…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

世界初です

みなさん、こんばんは
かすてらです

倉敷岡山を観光しました

と言っても、倉敷は特に何もなかったなぁ


岡山に行くのに、めんどくさいから内陸走っちゃおうかなーと思ってたんですけど

そうすると瀬戸大橋を見れないんですよね


小学生の時に社会科で習って以来、一度は見ておきたいと思っていたので行かないわけにはいかない



ということで20年以上越しに悲願達成でございます


実際に文字にすると絶望しそうな数字ですね…

そんなに歳をとってしまったか…


まあそれは置いておいて

自転車通行禁止の道に阻まれたりしながら岡山入りです


実は倉敷から内陸を走っていけば途中で寄れたスポットがあったのですが

海沿いを走ってしまったので、次の日に少し戻る形で向かいます



〈吉備津神社〉です

近くには〈吉備津彦神社〉もあります



どういう違いがあるんだろう


吉備津彦というのは、桃太郎の元になった神様の名前です

ということでいいんだよね?


こういうファンタジックな所には行きたくなっちゃうよねー

男の子だもの


ちなみに僕はここのお土産売り場で初めて知ったんですけど

きびだんごって食べ物のきびが入ってるわけじゃないんですね


吉備の国の団子ということできびだんごというそうです

最近の土産物にはきびが入ってるのもあるよってオバチャンが教えてくれました


そろそろ進まないとなーと出発すると、モリタロ君が後楽園と岡山城がオススメと教えてくれました

もう夕方だったので次の日に行くことにして、市街地にある総合グラウンドで寝ていたのですが

ここで事件が起こりました


なんと!

人生初の職質を受けましたよ!

ウヒョーーー(゚∀゚)ーーー!


グラウンドの職員さんが通報したとのことでした

そんなビビらなくても言えばすぐに退くのにね

あとでコッソリ報復するけどなー!(゚∀゚)


まあ中にどんな奴がいるかわからないし、怖いよね


最初に来たお巡りさんが新人なのか、折りたたみナイフは一切持っちゃダメだと思ってたり

応援で先輩を2人も呼んだりしてて、ちょっと大袈裟になってたけど(笑)

先輩は来たら来たで旅の雑談しかしないし


基本的につつがなく終了いたしました

手間がかかるから何回もやられたくはないですねー


そんなイベントもありつつ、岡山城後楽園に行ってきました



お城、今まで見た中で一番立派でした

(あんまり見てない)

ただ、中は完全に博物館化していて、お城風現代建築って感じでしたが(笑)



後楽園はね、冬なのでね

少し寂しいのは予想してましたから

ここは桜の時期から5月の頭くらいまでに行くと良さそうです


今日こそはもうちょっと進もうとゲーセンへの最短ルートを走っていると、道の反対側になにやらモニュメント



岡山市のこちらが、世界で初めて点字ブロックが敷かれた場所なんですって

点字ブロックが敷かれるようになった経緯や、その後の活動が記されていました

オッサン涙もろいからちょっとウルッときてしまいました


近くの道路には、細い路地だけどしっかりと点字ブロックが敷かれていました



ここから世界に広がったっていうんだから、凄いですよね


そんなこんなでゲーセンに入り浸っていたら進めなかったので、今日はここまで


なんかここから先、ゲーセン多めなのでちょっと自重しないとな…

できるかな…

しないとな…


↓のバナーを押してもらうと、ゲーセンがががががm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

讃岐うどんランキング

みなさん、こんばんは
かすてらです

サボりまくってどんどんこうしんできなくなってしまうので

予告とは順番が変わってしまいますが、まずは香川近辺のエピソードと〈讃岐うどんランキング〉を書きたいと思います


ぐうたらでどうしようもないグズ野郎ですみません…

広島の日本酒、美味いです


まずは旅の進捗具合から行きましょうか

うどん天国というかうどん地獄というかを抜けた僕は、ただひたすらにしまなみ海道を目指して進むのでした


道中、〈銭形砂絵〉なるものを発見します

気になるので行ってみると、こんな感じ



よくわかりません

まあそりゃそうだと思いながらグーグルマップの航空写真を確認したのがこちら



おぉ、こりゃよくできてる

…と言いたいところですが、なんだか縦長ですよね


それもそのはず

こちらの銭形砂絵

最寄りの山の山頂から見ると綺麗な円になるように作られてるんですって


お殿様が来るから歓迎のために急ごしらえで作ったのが始まりらしいのですが

それにしても良い出来

偉い数学者でもいたんですかね


その後も、今治のB級グルメを食べたり



三度フロントキャリアがぶっ壊れたりしながら



四国を抜けました



しまなみ海道の途中、評判が良い見近島のキャンプ場に泊まりました


以前、能登半島の輪島でキャンプ場を利用した時もそうだったのですが

こういう所って必ず一人で来て黙々とキャンプをしている人がいるんですよね


キャンプが好きで、本当はみんなと行きたいんだけど

友達がいないから仕方なく、とかではなくて

純粋に一人でのキャンプを楽しみに来ている人


すげぇなぁと思います

プロキャンパーですな


今は本州に戻り広島を抜けて、岡山県にいます

運がいいことに、気まぐれで止まった道の駅に24時間解放の休憩所があったので、そこでユックリしながらブログを更新しています


明日は倉敷まで進んで、観光をするのかしないのか

そんな感じでございます


さて、それでは讃岐うどんランキング、行きましょうか

当然ながら僕個人の好みが大きく反映されているので、万人にお勧めできるというわけではないですが


今までさんざん美味しいものを食べてきた僕の、最も好物と言っていいジャンルなので

ハズレはないと思っていただければ

まずは第3位



こちらは綾川町にある〈松岡〉さん

シンプルなかけうどんですが、ダシの味が僕の好みにかなり近かったです


個人的には、もう少しいりこ出汁が強くてしょっぱさ控えめだと完璧でした

でも十分美味しい

うどんのコシは言うまでもなくかけうどんとして丁度いい固さ


続いて第2位



善通寺市の〈ジャンボうどん高木〉さん

こちらは釜揚げうどんのお店でした


名前だけ見ると本当に美味しいお店なのかな…と疑ってしまいそうですが

こちらはもう、とにかくダシが美味しい

ダシだけでも飲んでいたいと思いました



こんな感じでダシが徳利に入って出てくるのも雰囲気があっていい

徳利ごと温められているので、熱々です

麺は釜揚げの特徴がよく活かされているモチモチ感でした


このあともうどんを食べる予定だったので小を頼んだのですが

それを考えても大にしておけばよかったと思ったくらいでした

素晴らしい


そして栄えある第1位



超有名店〈山越〉さんの釜玉うどんです


こちらは元祖釜玉うどんのお店らしいのですが

元祖って謳っているお店って、イマイチだったりするじゃないですか


でもこちらは違った

元祖の貫禄を見せつけられました


さっきからダシダシ言っていますが、こちらもダシが素晴らしい

なにが素晴らしいかというと、ダシを前面に押し出すのではなく

ダシで卵の旨味を最大限引き出しているところが凄いのです


釜玉うどんっていうのは、釜揚げうどんに卵をかけた物じゃないぞ、と

釜玉うどんという一つの料理なんだぞ

ということを思い知らせるかのような完成度でした
感服しました


ちなみに、こちらの山越さん

有名すぎて観光地化していました(笑)





こんな感じで峠の茶屋っぽくなっていました


店の前には駐車場の案内や交通整理をする店員さんがいる始末

規模が違ってる(笑)


今回は全部で14軒のうどん屋さんを回りました

ネットで調べて有名店ばかりを巡ったかたちになります


上位3つはできるだけジャンルをばらけさせたかったので、泣く泣く入れられなかったお店もあるのですが

さすがに有名店だけあって、どこも美味しかったです


次に行くときは有名店ばかりではなく、その辺にあるお店に入って食べたいなと思いました

写真を見ていたらまた食べたくなってきた…


お腹が空きすぎる前に寝ることにします

おやすみなさーい!


↓のバナーを押してもらうと、日本中のうどん屋さんが美味しくなりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

豊かな旅のためのその参

みなさん、こんばんは
かすてらです

昨日の夜、投稿する前に寝ちゃったので
こっそり更新…

それではどうぞ↓


ここ二日間の記事を書こうにも…

『うどんに溺れていた』

くらいしか書くことがないので、今回は別のことを書こうと思いまして

うどんのランキングは、また後日、僕が満足するまでうどんを食べてから書こうかな


さて、では何を書こうとしているのかというと

そろそろ2017年組の旅人が出発し始めているということで

先輩旅人の方々が、ツイッターやブログでいろんなアドバイスになるような事を書いているのを見まして


僕にも何かできることがあるんじゃないかと

そういう経緯で、久々に役に立たないと評判の〈豊かな旅シリーズ〉の記事になったわけです


というか、評判を聞いたことすらないな…

反響なし!(笑)

まあ気にせず書きましょう


題して

『修理も自分でする系変態チャリダーのための、工具とパーツの入手方法』


もう見るからにマニアックで僕らしいでしょ?

いや、僕ね、旅に出る前に簡単な修理と整備くらいは自分でできるようにしておいたんですよ


でも、他の旅人の方々は、結構自転車屋さんに頼んじゃうっていう人が多くて

僕みたいのは少数派なんだ、ということに後から気付いたわけです


まあ確かに、工具を持って旅をするとどうしても荷物が増えちゃいますからね

工具、重いし


いつどこで壊れても直すことができるのと天秤にかけて、どちらを選ぶのか、ということですね

僕は心配性なので後者を選んだわけです


僕の場合は飛び込んだ自転車屋さんに必要なパーツが無いことが多いというのもあるんですけどね

旅に出てからその事実に気づいたので、途中から工具が増える増える(笑)


そこでですね、僕みたいに旅先で工具やパーツを調達するには、どこに行くのが効率がいいのかを紹介すれば

僕みたいなマイノリティな旅人も困らなくて済むのではないか、と


長くなりましたが、そういう経緯で今回の記事を書くことにしました


まずはどこに行けば工具を手に入れられるのか、というところから

これは意外かもしれませんが、全国にショッピングモールを展開しているイオンに入っている〈イオンバイク〉が品揃えが良かったりします


スプロケットリムーバーとかチェーンツールもありました

値段もお手ごろ

さすがイオン


実際に僕もいくつかの工具をイオンバイクで買っています

ここはいろんなところにあって結構便利なので、覚えておいて損はないと思います


続いてスポーク

スポークはサイクルベースあさひに行きましょう

あさひはスポークを売る体系もできているので、スポークくださいと言えば売ってくれます


ママチャリからスポーツタイプまで幅広く扱っているのでサイズも結構豊富です

1本50円です

あらかじめ自分のスポークの太さと長さは把握しておきましょう


お次はスポーク以外のパーツ

スプロケットとかブレーキシューとかチェーンとか、消耗品系です


こちらは町のこだわっていそうな自転車屋さんを探すのがいいです

現行モデルや人気パーツを取り扱っていることが多い傾向にあります

僕同様、古い自転車に乗っている人は見つからない前提で探した方がいいと思います…(´;ω;`)


ちなみに、タイヤは大手のスポーツ店に行くと意外と品揃えが良かったりします

ロードの細いタイヤは割とどこにでもおいてありますが、クロス以上の太めのタイヤは狭い店舗に在庫を置いておけないので

ゼビオスポーツデポなどの大手スポーツチェーン店の方が品揃えが良かったりします


そして整備に使う浸透潤滑剤やパーツクリーナー、ウエスなどの消耗品

こちらはご存知の方も多いと思いますが、ホームセンターに行けば手に入ります

ホームセンターの自動車バイクコーナーにある自社ブランドの物は割安で、特にこだわりがなければ十分使えます


さて、ざっとこんなところでしょうか

整備の記事の時にも書きましたが、修理も自分でできるようになると、より自分の自転車に愛着が湧くのでオススメです

確かに手間はかかりますが、その手間がかかるのがいいんです


自転車との一体感が増して、不調にすぐ気付いたり、違和感の見当が付きやすくなります

ね、変態でしょ?

イジるの、楽しいんですよ…


さて、今日のところはこのあたりでいいですかね

そもそも、これから旅に出る人が参考に見ようというようなブログではないので

この記事を活用できる人がいるかは甚だ疑問ですが…

それこそが僕のブログの真髄!


明日はうどんを食べながら雨をしのぐ予定なので、明日も〈豊かな旅〉シリーズの記事を書きたいと思います

明日の記事は今日よりも役に立つと思います…


↓のバナーを押してもらうと…自分で修理する人が増えなくてもまあいいか…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。