スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこでかすてらは考えた

みなさん、こんばんは
かすてらです

まずは前回ブログを更新してからのお話

ブログ更新に時間をかけすぎた僕は、急いで向かわなければならない場所がありました


それは徳島市内にある〈加賀須野橋〉

某テレビ局の某番組内で動く橋を取り上げるコーナーがあるそうで、甥っ子の大のお気に入りなんだとか


かわいい甥っ子のためにオッサン走ります

橋についたのが12時

橋は動いていません



橋が動く時間は決まっているのですが、船が通らない時は動かないという情報は調査済み

どうやら12時は船が通らない様子


13時と14時にも動く予定なのですが、なにぶん船が通るかわからないとどうしようもない

どうしたものかと考えていると、ちょうど作業員さんがいたので聞いてみました


すると、13時か14時のどちらかは船が通る、と

作業員さんでも直前までわからないんですねー


とりあえず橋の写真を撮ったり、ご飯を食べたりしながら時間を潰します

13時少し前に橋に戻り、ベストな撮影スポットを探していると


旗を持った作業員さんが橋の施設から出てきたではありませんか!

これはくるな!

と思ったら船も見えてきた!

これは確実!


橋の手前の遮断機が下り、サイレンが鳴ります

しばらくすると橋が動き始めました


ちなみに、この加賀須野橋がどう動くのかというと、こう動きます



橋の真ん中の部分が水平を保ったまま上に上がっていくんですね

この下を船が通ります



これを動画に収めて妹に送ろうと思ったら、動画が長すぎて送れない…

仕方ないので動画編集アプリを探して編集を始めたのですが、ここで僕の悪い癖


どうでもいいところでストイックを発揮してしまい、結局有料アプリをダウンロード…

某番組のテーマソングもダウンロード…


結果、動画を編集するのに1000円ほど使いました…

まあこれで甥っ子が喜ぶなら安いもんです


ドヤ顔で妹に動画を送ったのですが、あのリアクションから察するに、おそらく甥っ子のお気に召さなかった様子…

役に立たねえオッサンだなあ!(震え声)


ここで落ち込んでも仕方ないので、次の日の予定のために進みます

そして昨日


久々に目覚ましをかけ、早朝6時に役立たずのオッサンが目をさまします(引きずってる)


なぜにこんなに早起きしたのかといえば

僕が目を覚ました場所は鳴門市


そうです!

鳴門の渦潮を見るためです!


僕、勘違いをしていたのですが

鳴門の渦潮って常に見られるものではないんですね

いろんな条件が重なって限定的に現れる現象ということを、今回初めて知りました


まず最低限の条件として、満潮か干潮の前後1時間ほどしか現れません

よって、1日のうち、見られるチャンスは2回です


そこからさらに渦潮が現れやすくなる条件として、月が新月か満月の前後ということが関わってきます

こちらは月に2度、現れやすくなるんですね


さらに好条件で最も立派な渦潮が見たいとなると、年に春と秋の2度ある大潮を狙っていく必要があります


わかりやすくまとめると

春か秋の、新月か満月の時に行くと、満潮と干潮の時にいい渦潮が現れやすい

ということですね


条件が揃わないと行っても渦潮が見られないこともあるので、しっかりと調べてから行った方がいいようです

実際、僕も早朝に行った時は渦潮が現れなかったので見ることができませんでした


しかし、こんなこともあろうかと、テントを張りっぱなしで来ましたよ

戻って二度寝してからリベンジです


すると、今度は小さいけど渦を確認することができました



たくさんの渦が出来ては消え、を繰り返していました


目的を果たした僕は、ご機嫌で次なる地を目指します

次なる地とはどこなのか


思えば、この旅も苦労の連続でした

雨に濡れ、風に吹かれ

急な坂道や危険な場所もありました

それも全てはこの時のため

(なんか語り始めた…というか、そんなに苦労してないよ…)


そうです!

ついに香川県に入るのです!!

香川といえばうどん

うどんといえばかすてら!!

(ややこしい)


ここまで長かったー

旅を始める前は一番楽しみにしていたと言っても過言ではないですからね


もうね、もうすぐ香川というだけで、どんどんお腹が減ってくるんですよ(笑)

ウッキウキで自転車をこいでいると、ついに香川に入りました!



うどん屋さんを探しながら走ります!

走ります…が…

開いてるお店がない…

この時すでに16時


定休日のお店もありましたが、14時とか15時で閉まるお店が多いようです

話には聞いていたが、まさかここまでとは…


結局、昨日は開いているお店を見つけられなかったので、うどんは食べられませんでした…

なんてこったい…

うどんだけを食べて過ごす気まんまんだったのに…


このまま進めば、高松市の有名店が早朝から開いているので食べられるのですが

そのお店の人気メニューは変わり種なのです


最初に食べるのが変わり種は何としても避けたかったので

現在、手前にあるお店が開くのを待っている状況です


ちなみに、近場でも早朝からやっているお店もあるのですが

そちらは本日定休日でした…


人生って上手くいかないことばかりですね…

もう生きる気力がありません…


というくらい凹んでいるわけであります

昨日も夕方のペダルの重いこと…


まあうどんを食べたら「香川に移住するー!」とかバカなことを言い出すでしょうから

暖かい目で見守ってやってください


それでは行ってきます


↓のバナーを押してもらうと、僕が食べるうどんが少しだけ美味しくなりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ほら、旅人って頑固者が多いから…

みなさん、おはようございます
かすてらです

更新をサボったわけじゃありません

電波が悪かったのです

昨日はサボりました


さて、とさいぬパークを堪能した僕は、この高知の地でもう一つやっておかなければならないことがあったのでした


遡ること数ヶ月、その旅人は植物園に行こうとしたものの

グーグルマップの魔の手に沈み、ついぞ植物園にたどり着くことができなかったという悲劇があったのです


その旅人とは島根で再会した石川県発の旅人、テッペーさんです

島根でテッペーさんのカタキは僕がとると約束していたのでした


ということで〈高知県立 牧野植物園〉に向かったのですが

この植物園、ちょっとした山の上にあるので、わりと市街地から近いのに3kmも坂道を登らなければいけません

朝から桂浜や大きめのアーチ状の橋を渡ってきた僕にはなかなか堪える坂道…


しかし諦めるわけにはいかないですから

途中、ロードバイクにスイーっと抜かれながらも登り続けます


3kmってこんなにながかったっけ?と思いながらも、ようやく植物園に到着



さっそく入園します

レビューにも書いてあったのですが、ここはどちらかというと植物園というよりかは

高知県出身の植物学者〈牧野富太郎〉氏の記念館という意味合いが強いようです


今は冬なので特に見所が少ないというのもありますが、庭園よりも屋内

博物館の展示から牧野氏の生涯を知ることができます


それでも温室もあって、今は世界の蘭展をやっていました



テッペーさんのリベンジも果たしたところで、この日は夕方から雨が降る予報だったので

早々に雨に備えて市街地に向かいました


この日は久々にネカフェに泊まりました

長崎ぶりかな?


ここのところ野宿を徹底してるので、雨の日も軒下で寝てましたからね(笑)

この日もそれができないわけではなかったんだけど、ちょうどバッテリーの充電が空だったので


さて、高知でやることは全て済ませたので、先に進むことにします

しばらくは平地が続くので調子よく走っていたのですが


そういう時に限ってアイツがやってくるのですよ

自転車の危険信号、異音さんです…

調べてみると、フロントキャリアがまた折れてる…



以前直してもらった岩崎自動車板金塗装さんの名誉のためにも言っておきますが、壊れたのは別の場所です

故障が気になりながらも



唐突に現れたカッパを眺めたりしながら進みます


残念ながらこの日は直してくれるお店を見つけられず

少しモヤモヤしながらも就寝


次の日、朝一で一番近い板金屋さんに行くと、設備があったので直してもらえました

気持ちよく室戸岬に向かうことができます


しばらく走ると室戸岬に着くのですが



なんというか、地味…というか

今まで岬と呼ばれるようなところは漏れなく断崖だったので、少し物足りない感じが…(笑)

いや、これはこれで新鮮でいいんですけどね!


室戸岬を越えてこの日の宿泊予定地に向かったのですが

なかなか良さそうな場所がない


どうしようかなぁと駅の構内で時間を潰していると、小綺麗な格好をした女性に話しかけられました

最初のうちは旅の話をしていたのですが、途中から少し雲行きが怪しくなってきて…

久々に宗教の勧誘がきました(笑)


話しているうちに、後ろに控えているオバチャンの家に行くということになったので

あわよくば泊めてもらえるかも!と下心全開でついていくことにします

いざとなったら自慢の両拳に物を言わせればいいですから


会話の端から娘さんがいることもわかってたしぃ!

ええ、下心全開ですとも!


ご飯を食べたり旅の話をしながら勧誘を受けたのですが、攻め所を心得ているというか

勧誘の時は怒涛の勢いでしたね

もちろん断りましたが


結局、家には泊めてもらえず

でも、最寄りの野宿最適スポットまでわざわざ車で案内してくれました


パンとかコーヒーも差し入れしてくれたし、最終的には普段助けてくれている方々同様、旅人として扱ってくれていました

いい人たちだったなー

娘さんも色白で可愛らしかったしなー(*´Д`*)


勧誘を受け入れていたら泊めてもらえたかな…

そしたら娘さんとも…


はっ!?

いかんいかん!

僕には特に目的なく日本をブラブラするという大義があったんだった!


みなさん、安心してください

僕は僕のままです


次の日、教えてもらったキャンプ地で目を覚まし

山道をひた走って徳島に入りました


少々強引で駆け足ではありますが、ようやくブログが旅に追いつきました

徳島は特に観光するところがなさそうなので

今日はゲーセンを巡ったり所用を済ませて、明日に備えたいと思います


明日は徳島でも屈指の観光名所に行きますよー


↓のバナーを押してもらうと、世界中の人が幸せになりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

目指せ、遥かな高みを

みなさん、こんばんは
かすてらです

前回はしんじょう君とのツーショットが撮れたところで終わっていたのですが

この日はさらに進んで別の施設にも行っていたのです

今回はそのお話


突然ですが、みなさんは〈マキバオー〉という名前をご存知でしょうか

僕と同じ世代で週刊少年ジャンプを読んでいた人は覚えている人もいると思います


当時、〈みどりのマキバオー〉というタイトルで連載されていた競馬漫画がありました


主人公は豚のようなチンチクリンな外見で、おおよそサラブレッドには見えない

その名も〈うんこ たれ蔵〉

(放浪中に出会った師匠に名付けられました)


そんなたれ蔵が、壮絶な運命や試練を乗り越えてライバルたちと競い合い

やがて最強の競走馬〈ミドリマキバオー〉になっていく、というお話です


みどりのマキバオーは完結したのですが、現在、プレイボーイでその続編が描かれています

タイトルは〈たいようのマキバオー〉といいます


主人公は外見がたれ蔵にそっくりな〈文太〉こと〈ヒノデマキバオー〉

知らない人のために補足しておくと、文太はたれ蔵の仔ではありません

たれ蔵の妹である〈マキバコ〉の仔です


その外見からマスコット的な活動ばかりしていた文太でしたが

周りの競走馬を見ているうちに、次第に自分も走るために生まれてきたんだという気持ちが高まってきて…

というところから物語が始まります


で、長くなりましたが、このたいようのマキバオーの舞台が高知なのです

JRAとか地方競馬の説明はややこしくなるので割愛します


簡単にいうと、電車に例えるとJRと私鉄の違いって感じでしょうか

(字面が似てるからちょっとややこしくなった…)


ということで〈高知競馬場〉に着きました



競馬場に来たらやることは一つ!

路銀を稼ぐぜ!!


北海道の時にチラッと書いた気がしますが

競馬が好きな友達がいるので、何度か一緒に競馬場には行っています


馬券の買い方はわかっている

馬券の買い方を知っているだけで、10年以上ビギナーを続けてるんですけどね(笑)


経過を書いても仕方ないので結論を書きましょう

えーと…

全部負けました…orz


いや、最後のレースは惜しかった!

惜しかったんだ…

まあ楽しめたのでいいとしましょう


そして次の日

桂浜へ向かいます

こちらもたいようのマキバオーに出てくるので、聖地巡礼みたいなものです


ただ、桂浜には自転車では行かないほうがいいです…

不必要に坂を登らされるので…


こちらが桂浜



作中で海に入って療養するシーンがあったので僕も真似をしてみようと思ったのですが

急に波が高くなることがあるから海には近づくなとアナウンスが流れていたので断念

仕方ないので戻ります


桂浜に来た目的は別にあるのです

それがこちら



〈とさいぬパーク〉(旧・土佐闘犬センター)です


残念ながら試合は行われていませんでしたが、撮影触れ合い会には参加できました

こちらが横綱の勇姿



さすがに貫禄があります

というか、この闘犬場の柵…



潰れてるし穴空いてるし…

どんだけ力つえーんだよ…


係員さんから解説を受けながら撮影をし

お次は子犬との触れ合いタイムです



この子犬たち、生後3ヶ月で見た目は可愛いんですけど、サイズは中型犬の成犬くらいの大きさありますからね(笑)

デケェよ…


そんなこんなでとさいぬパークをあとにしました


さて、この日もまだあとがあるのですが

長くなってしまったので一旦切りましょう

眠いし(笑)


続きは…明日更新できるといいなー

サボるつもりだな…


↓のバナーを押してもらうと、次こそは勝ちますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

いまだ興奮冷めやらぬ

みなさん、ふたたびお久しぶりです
かすてらです

この四国の旅は他の旅人のブログを参考にしながら進んでいるのですが

青森で一度だけ会ったさたちゃんの高知でのブログにとあるゆるキャラのことが書いてありました


その名も〈しんじょう君〉

須崎市の公式キャラクターで、絶滅してしまったニホンカワウソがモチーフになっています

名物の鍋焼きラーメン型の帽子をかぶるとパリジャンのようなオシャレさんになる、キュートなニクいアンチクショウなわけです


またしんじょう君のブログが面白くて

なかなかにクレイジーなのです

(しんじょう君のブログはこちら


そんなこんなでしんじょう君にすっかりハマってしまった僕は、須崎市に行くのを楽しみにしていました

そしてついに20日に須崎市に寄ることができました

今回の記事は、そんなお話です


憧れの須崎市に行けるということで、ペダルも軽いです

15時ごろに須崎市に着くと、すぐに〈道の駅 かわうその里 すさき〉がありました


高知は鰹のタタキが有名なのですが

この道の駅ではその場でワラで炙ったタタキが食べられるということで


しんじょう君のグッズを一通り眺めてから鰹のタタキを注文します

出てきたのがこちら



見た目はただの新鮮な鰹のタタキという感じ

ただ新鮮なだけでも十分美味しそうなのですが、口に入れた時の衝撃ときたら

直火で炙った香ばしさがたまりません


僕が今まで食べていた鰹のタタキは偽物でした

これ、本当に美味しい

これから普通の鰹のタタキが食べられなくなってしまう(笑)


お腹は満足したので、次の目的地へ向かいます

現在、須崎市のまちかどギャラリーという施設で、期間限定でしんじょう君の部屋を展示しているとのこと

(2/26まで)


そこに行けばしんじょう君が部屋でダラダラしている映像が見られるということで、早速向かいます


僕が中に入ると、係のお兄さんが自転車を停めるところを見ていたようで、話しかけてくれました

お兄さんと旅の話をしたり、しんじょう君の頭は帽子をかぶってるのとかぶってないので2バージョンあるんですか?などと下世話な話をしていると


サラッと「今日は予定になかったけどしんじょう君が来ている」と

あまりにもサラッというので「へー」と聞き流していたのですが




え?

しんじょう君いるの!?

ウソでしょ!?!?


お兄さんとの話を終えて、ソワソワしながら部屋を見に行ったのですが

残念ながらしんじょう君はおらず



しんじょう君の部屋はこんな感じ

ジョジョが全巻揃っていました

ジョジョリオンは読み返しているようで、テーブルの上に出ていました


テレビの前にはPS4が置いてあって

流れている映像を見る限り、FFXVをプレイしているようでした


テレビの奥には大森靖子のポスター

なかなかいい趣味をしています

しんじょう君とは話が合いそう(笑)



他のゆるキャラグッズが置いてあるあたり

仲良し加減が伺えます


というか、恥ずかしながらここに来て初めて知ったのですが

しんじょう君て2016年のゆるキャラグランプリで優勝してるんですね

いや、だってブログとかになんにも書いてなかったから…


部屋からロビーに戻り、手作り感溢れるアルバムをめくりながら

「そろそろ進まないとなぁ」と考えていると…


なんと!

部屋の方から!


しんじょう君が!

姿を!

姿を!!




……


見せてくれましたよ!!!!!

メイクさん(?)に支えてもらいながら、廊下から降りてきました!


なんと言ったらいいのか

僕、あんまり有名人に憧れたこととかないんですけど

憧れの人に会えた喜びってこんな感じなのかな、と(笑)


で、しんじょう君が降りてきたんですけど

僕、この時しゃがんでアルバムを見ていたんですよ

そしたら、メイクさん(?)が荷物を持ってくるのを待っていたしんじょう君が、僕の真似をしてしゃがんでくれているではありませんか!



超可愛い!

帽子かぶってない!

超可愛い!


30過ぎのオッサンがハイテンションで写真を撮っていると、メイクさん(?)が荷物を持って戻ってきました

すると、しんじょう君がハンドサインでメイクさん(?)に写真を撮ってくれ、と


僕を手招きしてくれました!

なんてサービス精神旺盛な!


そしてここで、さっきのお兄さんとの話を聞いていたのか

メイクさん(?)から帽子を受け取ったしんじょう君が、ブワッと帽子を振り回して華麗に一人でかぶってくれました(笑)

しんじょう君の頭は2バージョンとかそういうやつじゃないですからね!(笑)


そんなこんなで記念撮影



これ、隠してますが満面の笑顔です

友達からは「ガッキーに会えたんじゃねーかってくらいの笑顔だな」と言われました

ガッキーには会いたいです


まさかしんじょう君に会えるとは思っていなかったのに、ここまでしてもらえて

本当にいい思い出になりました!


僕はかすてらが絶滅するまでしんじょう君を応援します!

ありがとう、しんじょう君!


興奮しすぎて長くなってしまいましたね(笑)

この日はもう一山あるのですが、次の記事にしましょうか

次の記事は明日更新予定ですー


↓のバナーを押してもらうと、オッサンが喜ぶよ☆よ☆m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

生きてます

みなさん、お久しぶりです
かすてらです

ブログ、サボってすいません…

寒いとなかなかね…


ここにきて旅としての起伏が穏やかというのもありまして

それでも昨日今日はなかなかの荒波だったので、ここ数日を振り返ってみましょう


まずは17日にブログを更新してからのこと

昼過ぎから雨がやんだので、宇和島の町をブラブラすることにしました


宇和島城



この宇和島城、丘の上にあるのですが

なんというか、こじんまりしてて可愛らしい(笑)


これでも現存十二天守の一つですからね!

階段が無駄にキツイとか言わない!!

(無駄にキツかった)


この日は町のお店に行ったり銭湯に行ったりと、ゆったり過ごしました

そして翌日


海沿いをひた走り、愛南町に入りました

昼時に食堂に入ったのですが


愛南町は特産品を戦隊モノのキャラのようにデフォルメしているようで

その中の鯛レッドというキャラになぞらえた〈鯛レッ丼〉というのを地元の小学生が考案した


面白そうなので注文してみました



カツ丼に見えますが、鯛を大葉で巻いて揚げてあります

これが完成度が高い


これ、本当に小学生が考えたのかな…

小学生が大葉なんて使おうと思いますかね…

あ…(察し)


いや、だって僕が大葉を食べられるようになったの30過ぎてからですよ!?

子供が大葉なんて食べないでしょ!?


まあでも鯛レッ丼のお味は本物だったので、愛南町に行ったら是非食べてみてください

この日はもう少し進んで宿毛(すくも)というところでストップ


ついに高知県に入りました

高知県は楽しみにしているものがいくつかあるのです


19日は翌日が雨ということもあり、雨でも過ごすことができる場所まで進まなければなりません

ということで四万十市まで進みました


途中、ジョン万次郎の生家に寄り道したりしながら



(写真は生家近くに復元された建物)


ジョン万次郎って何をした人なんだっけ?と思っていましたが

ある意味旅人っぽいというか

遭難して外国船に助けられ、帰国して日本で初めての英語の先生になったんですね


足摺(あしずり)岬を経由してついに四万十市に



四万十川は四国でうどんの次に楽しみにしていました

川を見るのも楽しみでしたが、何よりウナギですよ!


が、時期的に天然のウナギは食べられないとのこと…

さらに色々と噛み合わなくて居心地が悪かったので、次の日は雨をやり過ごしてそそくさと出発しました


さて、次の日はなかなかに濃い1日だったのですが

ちょっと長くなったので、一旦ここで切りましょう

乞うご期待!


↓のバナーを押してもらうと、四万十川に歓迎されるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

こんな時期に自転車で旅をするとか、バカなのかな?

みなさん、こんにちは
かすてらです

どうしても先に進みたくなかったので、15日はサボりました

でも、その代わりに前日に自転車屋さんで教えてもらった〈Y's Rord〉に行きました


Y's Rordというのは自転車専門のチェーン店です

サイクルベースあさひなどが生活で利用する自転車を主に取り扱っているのに比べ

Y's Rordはより趣味に特化した

要は自転車馬鹿向けの本格的なアイテムが置いてあるお店です

僕も旅に出る前に少しお世話になりました


行ってみると、やっぱり楽しい!

あさひとも違う、町のこだわりを持ったサイクルショップとも違う

大手の本格サイクルショップならではの品揃えと雰囲気があります


そしてお目当の物ももちろん置いてありました

シュワルベのマラソン

700-35C!(タイヤのサイズです。知らなくても人生に支障はありません)


前にも書いたかもしれませんが、僕の自転車は古いので、現在主流のパーツが使えないことが多くて

探すのが大変なのです


ここにはちゃんと2本あったので、前後輪変えようか悩んだのですが

そこそこのお値段だし、前輪はまだもう少し行けそうだったので、1本だけ買いました

そして前輪を換えたい時にはタイヤが見つからないんですねわかります


そして、気持ちを盛り上げるためにタイヤ交換と一緒に久々の整備もします

いやー、汚れてましたねー


冬は日が暮れるのが早いので、1日が終わってから整備しようとしても、暗いし寒いしでなかなかできないのです

整備をするとやっぱり調子がいいので、これからは半日潰す覚悟でもやっていかないとなー


そして次の日

調子の良い自転車をルンルンでこいでいると

なんと、この時期に積載自転車をこいでいる女の子とすれ違いました


が、僕は硬派だし、進む方向が逆の時は挨拶だけする主義なので、挨拶だけしました(キリッ)

(うわあああああああああ主義とかわけのわかんないこと言ってないで話しかければよかったよおおおおおかわいかったしいいいいい)


その後、海沿いの道に出たのですが

この日は天気が良くて気温も高いし、最高のサイクリング日和でした

(うわあああああああああさっきのコとユルポタしたかったよおおおおお(距離は長いしアップダウンも多少あるのでユルポタにはならない模様。っていうか方向逆))


海沿いから少し長めのトンネルを抜けると、これまた最高の昼寝日和



道端のベンチで少し休憩をしてから進むことに

(うわあああああああ(略))


昼寝をしたいのはやまやまなのですが、次の日は雨ということで

雨でも過ごせる場所まで進まなければいけません


ということで、ここからそこそこの無理をして、なんとか19時頃に目的地〈道の駅 みなとオアシス うわじま きさいや広場〉に到着

(名前が長ぇ…)


今は足湯でリラックスしながらブログを更新していたのでありました

ようやく晴れたので、これから少し宇和島の観光をしてきたいと思います

何かいいことあるかしら


↓のバナーを押してもらうと、うわあああああああm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

四国編突入!

みなさん、こんばんは
かすてらです

ついに四国編に突入しました!

昨日は憧れのしまなみ海道を走りましたよ!


思ってたより普通だった

うん、よかったよ、うん


しまなみ海道って全長70km以上あるらしいのですが

素晴らしすぎて70km走った感じがなかったくらいですよ、うん



とりあえず愛媛突入の瞬間


そして渡りきったタイミングであんまり疲れていなかったので、何を血迷ったのかそこから30km以上走ることを決意

途中で体力が尽きて満身創痍で目的地に着いたのでした


敗因は小学生でも即答できるような足し算をしなかったことだと思います

…そのくらい楽しかったんですよ!うん


今までうどんのことしか考えていなくて、今日初めて冷静に地図を眺めたのですが

西の方の山、ヤバない?

道の駅に雪降ったり凍ったりしてるかもって書いてあったんだけど…


ということで、急遽進みたくなくなったので松山を観光することにしました

なんというヘタレ


人に勧められて道後温泉に行ったのですが、すごく雰囲気が良かった





近くのおみやげ屋さん街も活気があっていい感じ

風俗街も活気g(略


嫌々ながらも明日は進まなきゃなぁと考えていたら、そういえばタイヤにヒビが入っていたことを思い出しました

1軒目のお店で教えてもらって行った2軒目のお店で、近くのお店の情報やこれから進む予定の道の情報を聞くことができました


この先の道は、どうやら思っていたよりはキツくなさそう

なんとかなるかな?


明日は整備やらをしてから出発したいと思います

今日は冷えそうだなぁ…


↓のバナーを押してもらうと、雪解けが1日でも早くなります…なってくださいお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

広島お泊まり編

みなさん、またまたこんばんは
かすてらです

昨日は遅めの昼ごはんでおばあちゃんの呉焼きを食べ、再び進み始めました

途中ゲーセンに寄ってゲームをやってから出発しようとすると、近所の方が声をかけてくれました


なんでも、もう少し進んだ所にあるお好み焼き屋さんのご主人がバイク好きだそうで

旅人が訪れたら喜んでくれるとのこと


この時15時過ぎくらいで、まだお腹は空いていなかったのですが

誰かに何かを勧められたら必ず行く縛りで旅をしているのでがあるわけではないのですが

まあ行きますよね


少し走ると着きました



〈安登鉄板焼製作所 『あとてつ』〉さんです


着いたのですが、まさかの昼休憩中

oh…


この日は竹原まで行く予定だったので、仕方なく出発する準備をしていると

ちょうどご主人が車で帰ってきました


話をしていると泊めてもらえることに!

さらにお好み焼きもご馳走してもらえることに!!

やったぜ!!!


こたらがあとてつさんのお好み焼き



あとてつさんは呉市にあるけど広島風のお好み焼きを出すお店でした

ご主人のこだわりが詰まった本当に美味しいお好み焼きでした


泊めてもらったから良く書いてるわけじゃないですよ!

本当に美味しかったですからね!(笑)


お好み焼きを食べながらご主人と旅の話をしていると、近所の常連さんがお店に集まって来ます

またこの常連さんたちが面白い人ばかりで

大笑いさせてもらいました


お店の2階にある広めの休憩室に泊まらせてもらったのですが

2階では奥さんが美容室を開いていて


朝起きて美容室に顔を出すと、2匹の犬、チビくんとマルちゃんが出迎えてくれました

2匹とも最初は警戒していたのですが、元が甘えん坊なので、慣れるともうベッタベタで

可愛いのでずっと撫でてたら、出発が昼過ぎになってしまいました(笑)


泊めてもらったお礼にお店で何か食べようかとも思ったのですが

それもご馳走してもらうことになったら申し訳ないと思い、何も食べずに出発しました


すでにツイッターでは呟いたのですが、ご主人がもっと旅人に来てほしいということで

旅人は宿泊とお好み焼き1枚が無料になります!

対価は面白い話だそうです


みなさん良い人ばかりなので、これから広島に行く旅人はぜひ寄ってみてください

ちなみに、九州に行く前にあとてつさんに行くと、九州で泊めてくれるかもしれない人を紹介してもらえます(笑)


今日は尾道まで進み、ご主人や常連さんが教えてくれた〈朱華園〉という尾道ラーメンのお店に行きました



いわゆる背脂チャッチャ系とは違い、大きめの背脂が浮いているのが僕好みでしたね

美味しかったです


さて、ついに明日は楽しみにしていたしまなみ海道です!

四国編の始まりです!


四国はどんな旅になるでしょう

今からうどんが楽しみです!


↓のバナーを押してもらうと、あとてつに訪れる旅人が増えてご主人が喜びますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

雪降rあー!もう!!

みなさん、こんばんは
かすてらです

さて、10日も思い出巡りをしてまいりました

まいりましたのですが

雪がすごい


風がすごいのも相まって、もうあれは吹雪と言っていいでしょう

走っていると痛くて目が開けられないので、久々にサングラスを出しました


朝は「あー、晴れてるのに雪降ってるなー」くらいにしか思ってなかったのに

それでも暫く走ったら峠は越えたようで、昼前には晴れ間が見えるように


その隙に第2の思い出スポット

日本三景の〈宮島〉へ向かいます


宮島へはフェリーに乗って行くのですが

僕ね、当時フェリーになんて乗ったっけなぁ?と思っていたのです

でも、発着場まで行ったら「あ、ここ来たことある」ってなりました


ということで自転車ごとフェリーに乗ります

ちなみに、片道で大人一人180円、自転車100円なので、躊躇なく持っていけます


結果、持っていかなくても良かったかな、とはなりましたけど(笑)

船着き場には駐輪場もないことだし、持って行って正解だったことにしましょう


島に渡ったのですが、この時すでに12時を回っていたので、まずは昼ごはんを食べることにしました

観光地なのでお店はいっぱいあります


最初はやっぱりこれだろと、広島風のお好み焼きを食べました



チーズがトロトロで美味しかったです

お腹もいっぱいになったので、厳島神社に向かいます


これも見てから思い出したのですが、厳島神社周辺て、奈良みたいに野生の鹿がいっぱいいるんですよ

なので、こんな光景も見ることができます



ケンカなのか、遊びなのか、ツノが生え始めで痒くてやってるのか

どれだっけな

どれでもないんだっけな


そしてこんな光景も



人に慣れすぎて、カバンの中を漁ろうとしています

残念ながら僕のカバンは貴様ごときには開けられないのだよ!

悔しそうな顔をして去っていきました


さあ、そして厳島神社です









実際に見て思ったのですが、日本三景のうち、人工物はここだけなんですよね

他にも綺麗なところは一杯あったので、日本三景は自然の景色で統一しても良かったんじゃないかなぁ、と

いや、もちろん宮島は綺麗だし、これで日本三景でいいんですけど(笑)


修学旅行らしき小学生たちの姿が見えたので、船が混まないうちに戻ります


ちなみに、さっき雪が止んだと言ったがあれは嘘だ
この日は何度でも雪が降ってきました…

そして次なる思い出の地へ



原爆ドームですね

こちらも子供の頃に見るのとは違い、色々と考えさせられましたね

他の土地で戦争の爪痕を見てきたから、というのもあるのかもしれませんね


この日はもうちょっと進もうかと思っていたのですが

原爆ドームでオジサンと話し込んでしまったので、広島市内で寝所を探すことに


やっぱり市街地は難しいですね

寒かったので屋根や壁に囲まれた所が良かったのですが、屋根も壁もない公園で寝るハメに…


いやー寒かったですねー

朝起きたら枕元に置いてあったコーラがキンキンに冷えてて美味しかったです(白目)


11日はもうちょっとお好み焼きが食べたいなぁと思いながら走っていると、呉市で看板が無くのれんだけのお店を発見

こういうお店を見つけてしまったら入るしかないでしょう


入ってみると案の定

店主のおばあちゃん用に小上がりにコタツがあったりで、半分家みたいなお店


こちらでお好み焼きを頼んだのですが、呉市のお好み焼きは〈呉焼き〉といって、広島風とは違うんですね

中のそばと野菜が混ざっていて、焼きそばのようになっています

そして半分に折りたたまれて出てきます



おばあちゃんは長年お好み焼きを焼いてきただけあって、慣れた手つきで小気味よく作ってくれました

味も美味しかった!


この日はまだ続きがあるのですが、長くなってしまうので一旦ここで切ります

お次はお泊まり編になります


↓のバナーを押してもらうと、鹿が謙虚になりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

雪降る夜に

みなさん、こんばんは
かすてらです

なんだかんだ言って、いまだに山口県にいるのんびり屋さんでございます

半島とか島を攻めていたので、時間かかっちゃいましたね


昨日の夕方に周防大島に入り、今日の午前中で抜ける予定を立てていたのですが

なかなかに手強い島で、結局夕方までかかってしまいました


途中で強風と雨にやられていたので満身創痍になりながらも

なんとか今日中に岩国までたどり着きたかったので、感情を殺してただただ足を動かしました


というのも、錦帯橋に行きたかったのです

夜に


夜の錦帯橋は思い出の場所シリーズの一つなのです

錦帯橋で鵜飼を眺めたのは、今でも覚えています


そして今日は岩国にも雪が降りました

少しだけだけど



こんな感じ


雪が降る中で見る錦帯橋は、思い出とはまた違った雰囲気でした



(雪が写っているとは言っていない)


錦帯橋は歩きづらいし、よくわからないしで

天橋立と同じで、上に立つよりも遠くから眺めたほうがいい名所ですね


雪といえば、宮崎で行っておきたい所があったのをスルーしたことを報告していませんでした

スキー場に行きたかったのです


〈五ヶ瀬ハイランドスキー場〉という名前を聞いたことはないでしょうか

結構前にネットでCMが面白いと話題になったスキー場で、僕もハマっていた時期があったのです


ダメ男と南ちゃんの恋物語なのです

新南ちゃんも出るのです


でもお金が無いので南ちゃんに会うのは諦めました…

残念…

(そもそも南ちゃんはいない)

次はお金を貯めてちゃんと行きます


明日は広島に向かって走ります

広島は観光できるしグルメもあるし、楽しみなのです

それでは、錦帯橋の近くからおやすみなさーい


↓眠くてバナー貼るの忘れてましたm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。