スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪の話

みなさん、こんばんは
かすてらです

本州に戻ってきて山口県を走っております

走っていて思い出したのですが

2ヶ月前、下関ではマナーの悪い車の運転手に悩まされていたのでした


思い出したということは、また遭遇したということです

何台も


そのことに対して苦言を呈するツイートをしたところ、何人かの旅人さんがいいねをしてくれました

きっと彼らも山口で同じ気持ちになったのでしょう


上では山口と書きましたが、下関から走り宇部市を越えたあたりでマナーの悪い車はほぼ見なくなりました

下関~宇部間を走る人は注意してください


そんなこともあったので、もうはやく山口県を抜けようと進んでいると

今度は急に歩道が狭くなっているところでハンドルを切った瞬間に強風に吹かれて転び、体が半分車道に投げ出されました


片側2車線のそれなりに大きめの道路でしたが、たまたま車が走っていなかったので助かりました

転んだのは気仙沼ぶりでしたね


そんなこんなで今朝になったのですが

知らない番号から電話が

出てみると弁護士事務所からでした


僕はこの旅に出る前にバイクに轢かれる事故に遭っているのですが

その時の相手方が加入していた保険会社が東京海上日動でした


これがまたタチの悪い会社で

怪我をして寝たきりの僕の代わりに母が対応してくれていたのですが


ヤクザのような言いようで母を脅し、こちらが一方的に悪いとまくし立ててきたそうです

無用なストレスを溜めないようにと弁護士を雇って対応してもらっていたのですが

その後もありとあらゆる因縁をつけてきたわりに、結局はこちらの弁護士の言い値を払うという体たらくぶり


それはいいのですが、問題は契約者の意向を完全に無視しているということです

契約者とは要するに事故の時にバイクを運転していた加害者のことですが


加害者は最初、すべての責任を持つと言っていたそうです

慰謝料を支払うのは保険会社なので、出来るだけ金額を抑えようとするのは当然ですが

こちらに必要以上のストレスを与えることを加害者が望んでいたのかということですよね


で、先日

慰謝料も支払われて、これでいらないストレスからも解放されると胸をなでおろしていたのですが


前置きが長くなりましたが、ここで話が戻ります

今朝のことです


東京海上日動が雇った弁護士から、加害者の怪我にかかった治療費を負担しろという脅迫を受けました

まだ話は終わってなかったんですねー(棒読み)


というか、東京海上日動はいつか僕が客になる可能性を考えてないんですかね?

自ら顧客を減らしていくスタイル


やだー

尖っててカッコイイじゃないですかー(≧∀≦)


みなさんも、東京海上日動は使わないほうがいいですよ

契約者のことは無視して話を進めようとするので

気分を害すること請け合いです


相手にすることがあったらハズレを引いたと思ってください

あとでめんどくさいことになった時のために、すべての会話を録音しておくことをお勧めします

ボロが出まくっているので、そこから崩すことができるかもしれません


保険会社のお世話になるようなことがないのが一番なんですけどねー

明日も安全運転で行こう


↓のバナーを押してもらうと、東京海上日動の被害者が減りますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

汝の自転車を愛せ

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日はとりあえず本州へは戻らず、九州のどこかで雨を凌ごうと決めました

夕方になって足をついた場所で寝ようと


なので朝もユックリ、近所の昭和の街並みを残している商店街を歩きました

すると、ここにもありました



これ、モビリティっていうんですね

こちらは沖縄で見たものとは違って2人乗りでした

見てわかる通り、後部座席めっちゃ狭いですけどね(笑)


こちら、昭和の町の博物館などで入館料を払っていれば無料で貸し出してくれるそう

時間やコースに制限はあるようですが、格安で楽しめるので利用してみるのもアリだとおもいます


その後しばらく走ったのですが、今日も寝不足だったので道の駅で昼ご飯を食べがてら昼寝をしました

十分に休憩してから走り出すと、僕を追い越していったライダーさんが手を挙げて挨拶してくれました


北海道以外で挨拶してくれるライダーさんなんて珍しいなぁと思っていたのですが

路肩にバイクを停めたので、僕も止まって話をしようとすると

そこにいたのは九州に入る時にもお世話になったカワサキさんでした


今朝、↑のモビリティの写真をツイートしたのを見て、追いかけてきてくれたそう

いくら走る道が限られているとはいえ、それでも探しにきてくれるとか、凄すぎる(笑)

カワサキさんと後ほど門司港で落ち合う約束をしたので、今日の目的地が決まりました


一旦解散して走り始めたのですが

午前中から「なんか後輪に違和感があるなぁ」と思いながらずっと走っていたのですが、パッと見た感じ特に異常はない

夕方、ついに異音がしだしたのでジックリ確認すると、泥除けのネジが外れていました

ずっとあった違和感はこれだったか、と


自転車のことを相棒相棒と言っていますが

さすがに毎日何時間も乗っていると、自分の身体のように違和感もなんとなくわかるようになってくるんですね

まさに一心同体


でもちゃんとメンテナンスしてなくてごめんよ…

雨が降るから、そのあとにメンテナンスしようと思ってたんだよ

次のメンテはしっかりやることにしました


そして夜

門司に着いて、カワサキさんにまたまたご馳走していただきました



こちらは〈瓦そば〉

本来は下関の名物らしいのですが、門司にも支店があります


このそばを出汁につけて食べるのですが、そばだけだと少し物足りない…

上に乗っているもみじおろしとレモンを出汁に入れ、肉と一緒にそばを食べると絶妙な味に

こちらもまた、素晴らしい料理でした


そしてさらに夜食や朝食まで…



今日の昼までは、九州を出る前にもう一回食べたい物とかがあったのですが

カワサキさんにお会いして一区切りついたというか


僕の九州の旅はカワサキさんに始まりカワサキさんに終わりました(笑)

何から何まで、本当にお世話になりました


とある旅人が、これから旅を始める人たちに「北海道ではセイコーマートに挨拶を忘れるな」と言っていましたが

お前ら、九州ではカワサキさんに挨拶するの忘れるなよ!

(なお、カワサキさんの方から見つけにきてくれるので、普通に走っていれば問題ない模様)


明日は2ヶ月ぶりに本州に戻ります

九州、沖縄そんなに長かったのか…


遊びに来てねと言ってくれていたポチさんは、出張でいないそうです!

いや、そのぶん早く先に進めるから

全然なんとも思ってないから

いや、マジで


↓のバナーを押してもらうと、ポチさんが出張から帰ってきますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

いきなりサボった

みなさん、こんばんは
かすてらです

ごめんなさい、いきなりサボりました…

いや、前回の記事の更新時間を見てもらうとわかると思うのですが、寝不足だったのです…


昨日は朝起きてなんとなくメールチェックをしたのですが

昔の知人がいつの間にか結婚して、出産までしていた事が発覚

おめでたい

なんとなく良い日になりそうなルンルン気分でスタートしました


サイクルベースあさひでスポークの予備を買い足していると

店員さんが別府の海沿いは走ってて気持ちいいですよ、と教えてくれました

こちらがその別府の海沿い



いやー、天気が良かったこともあって、メチャクチャ気持ち良く走れました


気持ち良く走っていると、〈高崎山動物園〉の看板が

あれ、高崎山って猿で有名なとこだっけ?

と、ちょっと調べると、やっぱりそうだった


完全にノーマークでしたね

これは寄らないわけにはいかない



水遊びをする猿や



ガチゲンカをする猿



毛づくろいでうたた寝する猿や



天使の羽の様な模様がある猿がいました

こういう模様のついた個体は非常に珍しいそうです


子猿を見ていると、人間の根っこの部分を見ている様で、ちょっと考えさせられましたねー(笑)

係の人のゆる~く毒を吐いていくトークも面白かったです


高崎山を降りてしばらく走っていると、ランニングしている方に声をかけられました

話を聞いてみると、〈ジョージマン北〉さんという芸人さんで、東京から大分まで走って17日でたどり着いたとのこと


すげぇ…

僕は自転車でもそんなに早く着く自信ないです


このタイミングから残り2日で宮崎に行かなければいけないそうで、それもそれで大変

頑張ってください!


そして僕は別府へ

昼間だけど、ここまで来たら温泉に入らなきゃ

有名な〈竹瓦温泉〉



いやー、昼間に入る風呂は最高ですな

こちら、綺麗とは言えないしシャワーはないので、そういうのが気になる人はやめておいた方がいいかもしれません

汚れを落とす所というよりは風情を楽しむところですな


お風呂から上がりしばらく走ると、次なる目的地〈大分 香りの博物館〉

香水や、その原料等が展示されている施設です

匂いに敏感と噂の僕は行かないわけにはいきません


何個か匂いがわからないやつがあった…

いや、風邪気味だったから

体調が万全だったら余裕だったから


悔しくなんてないから

悔しいいいいいいいいああああああああ

全然悔しくなんてないから


そんな感じでとても楽しい1日になりました


今日はというと、そんなに起伏のない移動日となりました

ただ、今朝ついにテントの中で火を使う事を覚えてしまいました



あったけぇ…

あったけぇけど調子にのると痛い目を見るでは済まないので、今後も気を付けてやっていかなければ…


明日はついに門司まで戻ります

予定では


九州編も終わりです

予定では


ただ、本州に戻ったところで明日の夜からの雨を凌げる当てがないし

門司で雨をやり過ごすにも、カワサキさんから教えてもらったポイントは休日は稼働するそうなので、使えなさそうだし

どうしたものか、といったところです


一旦、北九州市のネカフェに行くのも視野に入れるべきかなー


↓いや、余裕だったから…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

しまった!?

みなさん、こんばんは
かすてらです

ちょっと油断するとすぐにブログをサボってしまいます

今日で一気に追いつこう

前回のダイジェストの続きです


30日も山道を進みました

前の日にズルをしてちょっと近道を通ったら酷い道を走らされたので、この日は真面目に海に近い道を走りました

海に近くても山道は山道です


そしてたどり着いたのが〈道の駅 やよい〉です

ここの道の駅は面白いシステムになっていて


まずお風呂があります

そして規模は小さいながら水族館もあります


お風呂は500円、水族館は300円ですが、セットでチケットを買うと両方で600円になります

200円お得!


ということで、両方とも興味津々な僕はセット券を買いました

ここの水族館には名物職員さんがいるようで

僕の大好物である面白い看板もありました



(この他にも僕好みの看板がありましたよー)

規模は小さいし派手さはないけど、いろんな水棲生物がいるので僕は十分楽しめました


さて、次の日も走ります

もう本当に最近は走ってばかりです


この日も真面目に海に近い道を走ったのですが

今度はそれが裏目にでることに


国道217号と県道217号があって、県道を走ったのですが

その道、途中にコンクリート工場があったんですよ


独特な造りで「スチームパンクっぽくていいなぁ」とか呑気に考えながら走っていたのですが

その時に気付くべきだった


コンクリート工場があるということは、材料を運ぶトラックが通るということなのです

ということで、狭い山道を慣れた運転で飛ばしていくトラックと並んで走ることに

素直に国道を走っておくべきでした


そんなこんなで本日

ついに追いついた!


今日は佐賀関を通るということで

関サバと関アジを食べました



こちらが関アジ丼



こちらが関サバのお刺身


関サバはブリンブリンでした

高かったです

どっちの印象が強いかと問われれば、間違いなく値段の事が浮かびます


これは好みが分かれるのかな

僕にはちょっと硬過ぎた気がします


ここでしか食べられない稀少性はあるけど、それと美味しさは別の話ですからね

また佐賀関まで行ってあの値段で食べたいかと問われたら、僕はNOと答えます


メチャクチャな強風に吹かれながらなんとか大分市入り

本当は別府まで行こうかとも思ったのですが

どちらにせよ確実な寝床はなさそうだったので、ゆっくりする事に


さて、今日のお昼にお金を使い過ぎてしまったので、これから先の何日かは質素な食生活になりそうです


僕は何も考えないで突撃してしまったので、関アジ丼に1100円、関サバ御膳に2900円使ってしまいました

のべ4000円


関サバと関アジ、どちらも食べたい人は、僕が関サバ御膳を食べた〈関の瀬〉さんに行けば、3300円で関サバ関アジ御膳が食べられます

参考までに


ちなみに、関の瀬さんの近くに関の亭という似た名前のお店もあるのでご注意を

そちらも味は良いようですが、清潔感を求める方は関の瀬さんに行ったほうが無難かと思います


明日は別府を楽しんで、もう少し進みたいと思います


いよいよ九州編も終わりが近付いてまいりました

これから少し天候も崩れるようなので、油断しないでいきたいと思います


明日からはちゃんと更新します

明日から本気出すから!

(何度目だ)


↓のバナーを押してもらうと、明日はブログのネタになるような事が起こるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

宮崎グルメ

みなさん、こんばんは
かすてらです

よく考えたら宮崎県は前回の記事でまるまるダイジェストで済ませてしまったことに気付き、ちょっと反省しています

まあ道が険しかった仕返しです

いや、今回のグルメ編で大活躍しますから


そもそも、なんで普段グルメ編なんてやらないのに、今回はやる気になったのかと申しますと

宮崎で食べた料理に衝撃を受けることが多かったからです


料理に関しては素人ですが、昔から美味しいものはいっぱい食べているので、舌は肥えています

それではいってみましょう


まずは串間市にある〈大乃屋〉さん

こちらでは〈ぶりプリ丼ぶり〉を食べました


グーグルマップのレビューには、ブリブリ丼とかプリぶり丼とかプリプリ丼とか

わざとやってんのかと言うくらいいろんな呼び名があったので、それを確かめる意味でも行かなければ、と

結果はご覧の通りでした


そしてこちらがぶりプリ丼ぶり



正直ね、メニューの写真を見たときはゲンナリしました

僕、こういうご飯の上にサラダが乗ってる系、苦手なんですよ

水っぽさのせいでご飯とケンカしてしまうので


でもまあここまで来てしまったし、仕方ないので食べます




いやー、ビックリしましたね

一体感があるんですよ


丼ぶりと一緒に2種類のタレがついてくるのですが

それをかけるとブリとサラダとご飯が合うんです

レモンが入っても一体感があるとか、どういう仕組みになってんだよ、と


昨今、とりあえず地元の名物をハンバーガーに挟んだりラーメンに入れてみたりする安易な食べ物をよく見ますが

そいつらに教えてやりたい

料理というのはこういうものだ、という事を

素晴らしい食べ物に出会うことができました


ちなみに、ぶりプリ丼ぶりには(主に提供する方に)鉄の掟があるようです



次に衝撃を受けたのは、宮崎市にある〈ビストロ アデン〉さんでした

こちらではチキン南蛮を食べました



チキン南蛮を食べたのですが、衝撃を受けたのは別のものでした

右上にちょこんと写っている、添え物の人参のグラッセです

人参のグラッセを美味しいと思ったのは、これが初めてでした


僕、野菜には甘さを求めていないのです

特に味噌汁に入っている玉ねぎやカボチャなんて、大嫌いと言ってもいいくらいなのですが

人参のグラッセも御多分に洩れず嫌いでした


でもアデンさんのは違った

あれはなんだろう

蜂蜜に漬け込んであったりするのかな


ただ甘いだけじゃなくて、独特の風味が芯まで染みていて美味しいのです

世界中から人参が嫌いという子供がいなくなるんじゃないかってくらい美味しかったです


もちろん、チキン南蛮も鶏肉が柔らかくて美味しかったですよ


そしてお次もチキン南蛮です

今度は延岡市にある〈直ちゃん〉さん


こちらはチキン南蛮という概念にとらわれない、オリジナリティ溢れる物が出てきました



一見、普通のチキン南蛮に見えますが

この衣のように見えるものが、ただの衣ではないのです


これはなんなんでしょうね?

チー鱈ののした鱈を細ーく細ーく裂いたような物というか

それと干しエビが衣の代わりになっているのです

これがまた旨味が凝縮されていて美味いのなんの


開店直後に行ったのに人が並んでいて

これで美味しくなかったらボロクソに書いたるからな!と思っていたのですが


完敗でした

ルンルンでお店を後にしました

料理ってのは(以下略)


宮崎では美味しいものばかり食べたなぁ

本当は高級マンゴーも食べたかったのですが、時期的にね…


明日も美味しいものを食べる予定…

楽しみだなぁ


↓ラーメンもハンバーグも、美味しければ大歓迎ですm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。