スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い循環

みなさん、おはようございます
かすてらです

いちど更新が滞ると、再開するのが大変ですね

思い出しながら書くのも大変になるし

あれは忘れもしない…いつのことじゃったかのぅ
ってやつです


いや、大丈夫です

覚えてます

書きます


なんやかんやあって宮崎と延岡を通り過ぎました

すいません

ちゃんと書きます


まずは小学校に泊まらせてもらった次の朝からですね

前日にそこそこの無理をしたこともあってか、風邪が悪化していました


停滞するわけにもいかないので進みます

あいも変わらず山道です


途中、内之浦にあるロケットセンターによりました

現役の施設を無料で見学することができます

建物の中には入れません



どちら様かの銅像が建っていたり



巨大なパラボラアンテナがあったり



ロケットの原寸大レプリカが展示されていました


たくさんあるのでサクサク行きましょう

この日はカブトムシが光る〈道の駅 あすぱる大崎〉で泊まり

(ホテル併設で泊まりにくかったのでオススメしません)



次の日はモリタロくんオススメの都井岬を目指します

の前に、やっぱりモリタロくんオススメのご飯を食べたのですが

そちらは次の記事でグルメ編としてまとめたいと思います


こちらが都井岬



から見た鹿児島に沈む夕日

綺麗でした


ちなみにここ、お馬さんもいます



日本でも数少ない、野生の馬だそうです

いろいろややこしいのですが、都井岬のビジターセンターに行けば、係のオバちゃんが細かく説明してくれます(笑)


ちなみにこちらのビジターセンター、有料で310円かかりました

入場料があるビジターセンターは初めてでしたが、オバちゃんの解説はあるし高いとは思いませんでした


このあと、この日の寝床候補の道の駅に行くのですが

駐車場から施設に向かう通路がチェーンで封鎖され、トイレ以外には行けない仕様で


そのせいか珍しく車中泊の車や、どこの道の駅にもある謎のずっと停めてある車も一台も無く

なんかいわく付きの場所なのかなと疑うレベルだったので

しかたなく追加で数キロ走り、野球場の隣の公園で眠りました


次の日、起きて片付けをしていると、公園を掃除しているオジサンが話しかけてくれました

オジサンが言うには、隣の野球場は2月1日からライオンズがキャンプに来るそう



少し先にはカープがキャンプをする球場もあるとのこと


宮崎県てスポーツチームがキャンプすることが多いんですね

宮崎でキャンプする団体一覧みたいなポスターも貼ってあって面白かったなぁ


この日はひたすら海岸線を走ったのですが

この辺の鬼の洗濯岩って凄いですね

ひたすら続いてます





こんな感じでアップダウンの多い道をひた走り、大分県に入ったのでした


長崎は一目でめんどくさそうとわかる地形なのですが

宮崎は「めんどくさそうで、そうでもなさそうで、でもやっぱりめんどくさい」道が多くて疲れました

山がね…


この旅を始めて体力がついたからか

「ここまで無理させます?」ってくらい走る日が続きましたが、風邪の症状は順調に治っています


今夜あたり、グルメ編と昨日の記事を書いて、ようやく追いつく感じですかね

頑張ろう


↓のバナーを押してもらうと、ブログを更新する気力が出てきますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

南大隅町が自転車天国

みなさん、こんにちは
かすてらです

寒くてダルいのでブログが停滞しています

いや、体調が悪いから

いや、電波が悪いから

すいません、全部です…


24日は本土最南端の佐多岬に行ってきました

南大隅町の方々のおかげで少しモチベーションは保たれたものの


やっぱり最南端まで行けないというのは事実な訳で

今までで最も虚しい道中になりました


走っている間も、正直こんなに坂道を登ってまで行く意味あるのかなぁとずっと思っていました

もともと体調は悪いし、そのせいもあってどんどん体力を持っていかれます


強風に吹かれながら、なんとか佐多岬のモニュメントにたどり着きました



ここで係りの方に写真を撮ってもらったのですが、どうしても笑うことができなくて

なんとも微妙な記念撮影になってしまいました


この場所に行くまで、こんなに大規模な工事をする前に、絶対にもっと早くどうにかできただろうと憤りを感じていたのです

でも、このモニュメントの裏に書かれている事情を見て、仕方ないのかなと思えるようにはなりました


どんな事情があったのかは、ぜひご自身の目で確かめてください

(人に自分と同じ思いをさせる鬼畜の所業)

いや、Wikiの佐多岬のページに詳細が書かれているので、気になる方はそちらで確認してください(笑)


佐多岬の工事は平成30年まで続くらしいです

これから旅をする予定の方でストイックだと自負する方は、手間とお金はかなり増えますが、自由に到達可能な日本最南端・波照間島まで行くことを強くお勧めします

佐多岬までの道中はかなり虚しいです(笑)


さて、この先はかなり険しそうな佐多岬の東側に向かうことになるのですが

ひたすら山道なのでなかなか進まなかった…


いよいよこの先は砂利道になっててもおかしくないな、という分岐点でどうしようか検討していると

地元のおばあちゃんが「お兄ちゃん、どこいくの?」と声をかけてくれました


この先がどうなっているか、おばあちゃんも知らないとのこと

地元の人も知らないとか、ヤバない?


ということで、引き返して別ルートを進むことに

この時、おばあちゃんに会ってなかったらヤバイ事になると知るのは次の日のことでした


とりあえずこの時はおばあちゃんに塩飴をもらい、出発します

この塩飴も助かった

ツラい坂道を飴で誤魔化しながら進みました


それでも目的地にたどり着く前に先に進む気力がなくなり…

書いても大丈夫な気もするけど、迷惑がかかる可能性もあるので、またまたザックリ書くと


なんやかんやあって廃校になった小学校に泊まらせてもらえる事になりました

とても貴重な体験になりましたねー


しかも夜は冷えるからとカイロをくれたり



焼酎も飲んでいいよと言ってくれました



サービスで焼酎が出るとか、一流のホテルに泊まったんだっけ?

至れり尽くせりな夜になりました


記事が長くなっちゃったかな?

一旦ここで切りましょうか


↓のバナーを押してもらうと、廃校の有効活用が増える気がしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

キツイ時ほど身に染みる

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日は大迫力の桜島後半戦を楽しみました

残念ながら頂上は雲に隠れていましたが



そして火山灰で真っ黒な砂浜も



風邪の症状は相変わらずだし、寒いし風も強いけど

明日のことを考えたら進んでおいた方がいいので進みました


明日は本土最南端の佐多岬に行く予定です

予定なのですが


実は現在、佐多岬に続く道が工事中で、全面通行止めなのです

それは他の人からの情報で知っていたのですが

だからと言って、ここまで来たのにそう易々とはいそうですかと帰るわけにはいかないじゃないですか


ただでさえ体調が悪いのに

ただでさえ風が強くて寒いのに


そんなことを鬱々と考えていたら、どんどんヤサグレた思考になってしまい

鹿児島のことを嫌いにならないように、板金屋さんのこととかコーヒーを奢ってくれたオジサンの事とかを思い出しながら走っていました


そして今日の目的地候補の二つ目である〈南大隅町〉に着きました

一つ目の候補の道の駅では風を凌げないと判断したので


ざっと見た感じ、良さそうなところはあまり無かったのですが

様子見がてら、一番寝床に良さそうな町役場に探りを入れに行きました


いきなり寝るとこねーかー?だと唐突すぎるので、佐多岬に行く道路の話題で牽制します

結果、やっぱり佐多岬には行けない事がわかりました

道路を使う以外に手段は無いか確認したのですが、工事中で危険なため無理とのこと


次に寝床の話題を振ります

すると、まあいろんな人に聞いたり、電話までしてくれたりして


そんなにやってくれなくてもいいですと言いたくなるくらい探してくれました

決定的な寝床は見つからなかったものの、役場のお姉さん、本当にありがとうございました


ここからはあまり細かく書くと迷惑がかかってしまう可能性があるため、ざっくり書きますが

とある施設のとある方にとても良くしてもらい、雨風を凌いでテントを張れる場所を確保できました

しかも、近くの温泉の無料券までくれました



いや、もう正直ちょっとウルっときましたよね

冷たい風と人の善意は、キツイ時にこそ身に沁みます


ここ数日、冷たい風で疲れ切っていた心が、南大隅町で全部取れました

佐多岬にたどり着けないのも我慢します

まだしばらく寒さは続くようですが、もうちょっと頑張れそうです


とりあえずはやく風邪を治さないとなー


↓のバナーを押してもらうと…明日の朝の気温、-1℃なんですけど…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

天国とはなんなのか(哲学)

みなさん、おはようございます
かすてらです

この旅に出でから、初めて本格的な風邪をひきました

いままでも軽い風邪の症状になることは何度かあったのですが、ここまで本格的なのは初めてです


まあ、もともと風邪をひきまくる体質だったので、むしろ丈夫になったかなぁくらいの感じです

でもまあツライものはツライので、昨日から出発するのに時間がかかります


ちなみに、昨日は14時を過ぎるまで出発できませんでした(笑)

今日はそんなことにはならないと思いますが


2日前は鹿児島市を出て姶良と霧島を走ったのですが

運が悪いのか、そういう土地柄なのか

自転車をナメた運転をする奴らに何度も遭遇しました


自転車天国霧島とかいうのぼりが立ってましたが、ありゃ嘘ですな

道も走りにくいところが多かったし

霧島市は外に向ける宣伝よりも、まずは内側を改善したほうがいいと思いますよ


あまりにも酷すぎたので、ついつい野蛮な内容のツイートをしたのですが

その直後から乱暴な運転に遭遇しなくなりました


霧島市民は僕のツイッターをチェックしてくれてるのかなー

ありがたいことですなー(棒読み)


桜島をのぞむ道の駅でストップ



昨日は昨日で風邪の症状が強くなり始め、風も冷たいしなかなか出発できない

なんとか気力を振り絞って昼をだいぶ過ぎてから出発しました


桜島を走ったのですが

やっぱり活火山の周辺というのは、どこか荒廃しているというか



山肌が見えていたりして荒々しいです


独特の文化もあって

火山灰を集める専用のゴミ袋があって、集められた灰が普通にゴミ捨て場に置いてあったりします


キリがないからでしょうけど、路肩にも平気で火山灰が溜まっています

なので、自転車で走るにはちょっと怖いなぁというところがところどころに


そんな感じで桜島の道の駅に到着

今に至る感じです


風邪の症状は今日の方がキツイですが、気持ちは昨日よりは楽なので

とりあえずちょっと進んでみようと思います

それでゆっくり休むか、ガンガン進むか決めよう


↓のバナーを押してもらうと、日本が自転車天国に近付きますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

鹿児島に戻ってきたわけだが

みなさん、こんばんは
かすてらです

船の中で天気予報を見ようと思ったら、鹿児島に暴風警報が出ていました

ないわーと思いながら船から降りた瞬間、雨が降ってきました




なんでだよ!


しばらく雨宿りしながら、今後の作戦を立てます

暴風警報は強風注意報になっていたし

(それでも十分キツそうだけど)

予報では雨は降らないみたいだし、風もそんなに吹いてないし


ゲーセンの誘惑はあったけど、進むことにしました

(進んだ先にゲーセンが無いとは言っていない)


と、その前にやり残していたことを消化します

〈天文館むじゃき〉へ行き、元祖白熊を食べます



が、僕、お菓子の中にフルーツが入ってるの、あんまり好きじゃ無いんですよ

なので、期間限定の冬ごもりというタイプの白熊にしました





かまくらの中に熊がいます


見た目は可愛らしいのですが、かき氷なので当然冷たいです

今日は結構寒いです


しかも、なぜか店内には冷房がかかってるっぽい

何故だ…

軽く震えながら食べました


やることはやったし先に進もうと思ったのですが

ちょいちょい通り雨が降ってくる


そしてここにきて強風が…

おぉう…


でもね、そんなことではへこたれませんよ

風やら雨くらいじゃ僕は止められません

進むと決めたんですから




チャリンチャリーン

ポチッ

ジャキーン!




いやー、ゲーセンのゲームは何でこんなに面白いんだろう


えーと、いや、ねえ、うん

無理でしょ

この風と雨じゃ


しまいにはあられも降りだしたし

無理ですよ


明日から!

明日から本気出すから!

(なお明後日は雨でその次の日は雪が降る模様)


↓のバナーを押してもらうと…明日の朝の気温3℃!?m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

さらば沖縄

みなさん、おはようございます
かすてらです

現在、鹿児島に向かう船の中でブログを更新しております


昨日は予定通り、首里城に行きました

地図を見ながら、行くの大変そうだなぁと思っていましたが、大方予想通りでした…


また道が結構ややこしくて

一度登った坂を下り、反対側車線をまた登ったりとか

心が削られました


ついた首里城がこちら!









あの有名なカラフルなやつはって?


アレ有料区域にあるやつですよね?

所持金94円だったので入れませんでした^^

さあ次行こう


銀行でお金をおろして、那覇にあるゲストハウス〈リトルアジア〉に向かいます

ここで、少し前からツイッターで相互フォローしていた旅人GASUさんと初めてお会いました


残念ながらというか

GASUさんはちょうどこの日からバイトが始まるということで、少ししかお話しできませんでした

またどこかで会いましょう!


GASUさんがバイトに出発したあと、僕はというと
大部屋で一緒になった名古屋からの旅行者の方と晩御飯を食べに行ったり、お酒を飲んだりしました

あ、名古屋限定のプリッツを頂きました(笑)



沖縄最後の晩餐は、まだ行っていなかった〈A&W〉というハンバーガーチェーン店へ



こちら、ハンバーガーはボリューミーで美味しいのはもちろんのこと

ドリンクでルートビアを頼むと、ルートビアおかわり自由という変わったシステム


ルートビアというのはドクターペッパーの癖をもうちょっと強くしたような飲み物です

僕はドクターペッパー大好物なので、抵抗なく飲めました


ビールを買ってリトアジに戻り乾杯していると、ジョンと名乗る大柄な白人さんが登場

流暢な日本語を喋るなぁと思っていたら、アメリカ人と沖縄人のハーフだそう


どおりで日本語が沖縄弁ぽかったわけだ

3人でいろんな話をしました


ジョンさんが席を立つ頃、かわりに席に座ったのが、こちらも日本一周中の旅人しょーみさん

ねぶた祭で姿は確認していたものの、お話はしていませんでした


しょーみさんとも旅の話などをし、楽しい夜を過ごしました

リトルアジアはいろんな人が集まっているので、グローバルな出会いを求めている人にはもってこいのゲストハウスだと思います


そして本日早朝

他の人を起こさないように気を付けながら、こっそり出発したのでした


さて、これで沖縄とはしばしのお別れです

っていうか、もう2週間たったの?


厳密にはもうちょっと短いのですが、10日ほども滞在していたとは思えないくらいあっという間でした

楽しかったし、いろいろと思うことがあったなぁ


天気はずっと悪かったものの、なんだかんだ暖かかったし

これから極寒の世界に戻らないといけないことを考えると、憂鬱で仕方ありません…

頑張ろう…


↓のバナーを押してもらうと、少しずつ春が近付きますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ダメな大人

みなさん、こんばんは
かすてらです

昨日は島の東側を走りました

走っている途中、辺野古を通ったのですが

なにやら活動をしている人達がいました


もしかしてこれ毎日やってるのかな

すごいパワーです


何度も言っていると思いますが

僕は何かに熱中するということがほとんど無いので、煽り抜きで、打ち込めるものがある人が羨ましい


なにかこだわりがあれば、この旅ももう少し有意義なものになっているのかなぁと思うのですが

反面、こんな僕だからできている旅もあるのかな、と思うと複雑な心境です

正解はどこだ


その後、沖縄市に着き、観光案内所にお風呂の情報を聞きに行きました

すると、なんとすぐ近くに日本最南の銭湯があるというじゃないですか

グーグルマップの情報では21時までということなので、ご飯を食べたりしてゆっくり準備をしてから20時ごろ出発


すると、閉まっている…

おかしい

定休日ではないはず…

銭湯の前に人がいたので聞いてみると、なんと営業時間は20時までとのこと…


またグーグルマップにやられました

そろそろ損害賠償を請求したら勝てる気がしてます


最北の銭湯も天気の都合で行けなかったので、どうやら端っこの銭湯とは縁がないようです


今日は今日で嘉手納基地の周りをグルッと走ってみました


基地の中には米軍の方々の家があって

庭にはバーベキューセットがあったり、子供の遊具があったりして

生活感があふれていました


そうやって見ると、米軍の人達も普通の人なんだな、と思う

うーん、正解はどこだ


そういえば、昨日今日となぜか鳥が近くまできて、こちらの様子を伺っていました





何がしたかったんだろう


さて、どうやら沖縄観光は明日で終わるようです

首里城に寄って、那覇へ行きます


まったく信用できない天気予報の情報によると、明日は15時くらいから雨が降るそうです

それまでに那覇のゲストハウスに行かなければ


↓のバナーを押してもらうと、みんなが幸せになれるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ヤンバルヤンバル

みなさん、おはようございます
かすてらです

昨日は道の駅で起きて、食事や片付けを済ませて出発しようとしたら、何やら面白そうなものを見つけました



あれ、もしかしてこれで辺戸岬まで行けんじゃね?と思って掃除をしていた担当の方に話を聞くと

こちらはまだ試験段階で、国頭には正式導入はされていないとのこと


沖縄本島の北に位置する森林地帯をヤンバルの森と呼んでいるのですが

ヤンバルの森を世界遺産にするための取り組みの一環なんだそうです


電気だからエコだし、車体が小さいから専用の道路を作れば切る木の量は最低限で済むし

というか、実はもう道はできてるんですって


あとは試乗会を開いて、実際に乗った人たちから意見を聞いて

それから正式導入されるそうです


いろんな言語で利用できるタブレットを使って、ナビをしたりボイチャしながら観光するの、楽しそう

このあと、決まった時間に試乗会をやるそうです


これから辺戸岬を周って島の東側を走らないといけないから時間無いんですよー、と言っていると

興味津々で話を聞いていたからか、時間外だけど特別に駐車場の中を試乗させてもらえることに

車の形をしたものに乗ったのが数年ぶりなので若干緊張しましたが、とても楽しかったです!


個人的な印象としては、電気だからか安全第一だからか、アクセルを少し踏んだ時の感度が今ひとつでした

もうちょっと細かい操作に対応してもらいたい

あとは特に問題なかったかなー


すでに乗れる市町村も沖縄県内にあるようなので、興味のある方は是非

国頭村で乗れるようになったら絶対に楽しいので、行ってみてください

車の免許があれば乗れるそうですよ


さあ、そして強風が吹くなか、なんとか辺戸岬に

最初、気付かずに通り過ぎて上り坂を1kmくらい登っちゃったよ…

もうちょっとわかりやすくアナウンスしてほしいなー


辺戸岬はこんな感じ







正直、沖縄最北端という響きにはあまりピンときていなかったのですが

まあ綺麗だったので、それでいいかな


ここからが問題

補給もないしアップダウンもキツイと散々脅されまくった北部の東側です


結論から言うと、補給地点は集落ごとにあったし、道も今まで走ってきた道とそう変わりませんでした

旅人ってすごいなぁ(棒読み)


ヤンバルクイナを一目見ようと、茂みの中を探しながら走ったのですが

こんなに何かを探しながら走ったのは、北海道のヒグマ以来だなぁ


結局、ヒグマもヤンバルクイナも見つかりませんでした

どうしてもヤンバルクイナを見たかったので、〈ヤンバルクイナ生態展示学習施設〉



こちら、ヤンバルクイナのキョンキョンです

ちょうど餌付けの時間に訪れることができたので、エサに向かってダッシュする様子や、あまり見られないというジャンプする瞬間を見ることができました


ここの飼育員の方が、本当に沖縄とそこに住む生き物が好きなんだなぁと伝わってくる方で

親切にいろんなことを教えてくれました


その方が言うには、ヤンバルクイナは寒いのが苦手なので、寒い日は野生で見るのは難しいかも、とのことでした


そんな感じで昨日はおしまい

今朝も案の定(?)雨が降っていました


今日はどこに行こうかなー

なんにも考えてないなー


↓のバナーを押してもらうと、目的地が決まるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

Japanese HENTAI night

みなさん、ふたたびこんばんは
かすてらです

3人の旅人が集まったゲストハウスなんで家ねんに、日本語を自在に操る韓国人ジョンさんがやってきた

異国のゲストが加わることで、なんで家ねんの夜に化学反応が起こる!?

(前回の記事のあらすじ的な)


えーと、もうめんどくさいのではっきり言ってしまうと

元からいたメンツがジョンさんに卑猥な韓国語を教えてもらいまくっていました


実際に発音してイントネーションとかをチェックしてもらいながら

みんなで韓国の風俗店にでも行くつもりなのかな?(笑)


ここで一つ誤解しないでもらいたいのは、ジョンさんは変態ではないということです

彼は情緒を愛する素晴らしい感性を持った芸術家です


いや、楽しんでくれていたとは思いますけどね

みんなで笑いながらやってましたから


そんな楽しい夜を過ごし、翌朝

微妙に雨が降って降ります…

いい加減にしろや…


もうじっとしててもしょうがねーやと、昼前に無理やり出発しました

少し走ると道路の反対側に〈ダチョウらんど沖縄〉なる施設が


ダチョウに跨って写真を撮れるって書いてある!

マジかよ!乗るしかない!!


鳥取砂丘でラクダを諦めたリベンジじゃ!

ちなみに入場料500円の、跨る料500円です

安い!


入場してダチョウに餌をあげながら待っていると、係のオジサン登場

ここで驚愕の事実を叩きつけられます


ダチョウに負担がかかり過ぎるから、実際にはダチョウに体重をかけず跨った風にしてくれ、と


え、どういうこと?と思っていると

オジサンが餌箱に餌を入れます


すると、ダチョウのハナちゃんが餌を食べに来ます

ハナちゃんの両脇にはちょうど良い高さの木製の柵


そこに足を乗せ、うんこ座りみたいな感じでハナちゃんの上で空気椅子をやります

そして自分で写メを撮ります


その写真がこちら



これねー実際には乗ってないんですよー

空気椅子で筋トレしてるんですよー

さらに気まぐれに動くダチョウ相手に自撮りしてるんですよー


これ正直、常人じゃろくに撮れないんじゃないかな

毎日自転車に乗っててよかったぜ!


ということで、ダチョウと写真を撮るにはいくつかの注意点があります

まず一番大事なのは、実際には乗ることができないということ

そのため、普段からスクワットなどをして足を鍛えておく必要があります


そして1人で行ってはいけないということ

係のオジサンはダチョウが動かないように後ろから押さえるのに手一杯で、撮影をする余裕がありません

自撮りをする羽目になります


結果、アップばかりになって全体像は撮れません

もったいない


さらに、自撮りをしているとダチョウにカメラをつつかれます

僕は強化ガラスを貼ったスマホなので大した被害はありませんでしたが

値段が張る一眼レフなどのレンズに傷がついてしまう可能性があります


以上を踏まえ、あくまでダチョウに乗った風の写真をみんなで撮りに行くところという認識で行きましょう

少し期待はずれだったものの、ダチョウと写真が撮れるたのは良い思い出になりました


そして、ダチョウらんど沖縄にはもう一つ施設があります

食堂です


そうなんです

こちら、ダチョウの肉が食べられます


ハナちゃんの肉ではないので安心してください

(何を安心しろというのか)


刺身やタタキ、ステーキがあります

旅に出る直前にカンピロバクターにやられた僕は、どうしても生の鳥の肉を食べる気になれなかったのでステーキを選びました


自分で焼くスタイルということで、生のダチョウ肉が出てきます



さながら馬刺しのようなお肉の登場です


ふと気になったのでオバチャンにこれは刺身では食べられないんですか?と聞くと

刺身として提供している物とは部位が違う、とのこと

一言でダチョウ肉といっても色々とあるんですねー


焼いていきます



これね、見た目もさることながら食感も動物のお肉に非常に近かったです

本当にダチョウの肉なのかな…

うん、美味しかった美味しかった


そんなこんなで、今日は風が強かったし、途中で案の定雨が降るしで

なかなか進めなくて目的地まではたどり着けませんでした


最寄りの道の駅にて幕営

焼酎が飲めるようになったので、調子に乗って泡盛の古酒(10年物)を買ってみたり



我慢できなくなってコーレグースを買ってしまったりorz


コーレグース美味い!

開けたては辛い!

美味い!


泡盛の古酒、美味い!

少し時間を置いたロックか、ほんの少しだけ加水したのが好みです

甘みが広がる


えーと、酔っ払っちゃった!

おやすみなさい!


↓のバナーを押してもらうと、コーレグースの中の島とうがらしが一本増えますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

お久しぶりでございます

みなさん、こんばんは
かすてらです

この記事を書きはじめてから、はや48時間経ちました

賑やかなところに泊まると更新できませんね


あと、一回ほぼ書き上げたのに急にアプリが落ちてやる気がなくなりました

今なら書ける気がするので頑張ります


12日は移動日になりました

寝る時は今まで通り刻んでいこうと思っていたのですが


やっぱり本部町にあるゲストハウス〈なんで家ねん〉まで行くことにしました

夜になったら雨が降るし、バッテリーは空になってきたし、そろそろシャワーも浴びたいです


せっかくだから知っている人がいる所に行こう、となったのです

距離は90km弱といったところ


鹿児島市に入る直前から長距離は走っていないので、1週間ぶりのロングランです

沖縄の道は微妙にアップダウンがあったり、車道が狭かったり、歩道の段差が高めだったりで、結構走りにくいです


途中、恩納村~名護市のあたりは本当に海が綺麗で、晴れてたら入りたかった…



普段は気持ちが焦ってしまうので期限をつけて滞在したりはしないのですが

沖縄は期限を設けないと絶対にダラダラ残ってしまう自信があったので


フェリーのチケットを買う時に往復で買って、滞在期間を2週間に限定したのです

僕が沖縄にはいられるのは20日までです


13日になって20日までの天気予報が見られるようになったのですが

晴れの日が1日もない…


おいぃ…

一回くらい海に入りたいよぅ…


嘆きながら進み、予定していた夕方になんで家ねんに着きました

入り口でごめんくださーいと声をあげると、聞いたことのある声で返事が


モリタロ君でした

青森のねぶた祭以来ですね


もう1人

神奈川発の旅人ゆーた君もいました

モリタロ君とゆーた君は同じ所でバイトをしながら越冬をするそうです


そして、とにかく面白いで有名ななんで家ねんのオーナーけんにいさんも出迎えてくれました

この日の夜は旅人3人で近所の飲み屋に行き、恒例の左手で乾杯して右手で写メを撮るやつをやりました(笑)



ゴーヤチャンプルーを初めて美味しいと思ったな…

焼酎も飲めるようになったし

歳をとったからかな

そんな感じで12日はおしまい


13日は絶対に行くと決めていた美ら海水族館

モリタロ君から16時以降に入場すると料金が安くなることを聞いていたので、その時間を狙いすまして行きました









超楽しかったです

他の水族館との違いは、なんといっても飼育している魚たちのカラフルさでしょう

(地味な色の写真ばかりを貼りながら)


美ら海水族館から戻ってくつろいでいると、かつて日本で働いていたことがあるという韓国人のジョンさんが泊まりに来ました

中途半端になりますが、ジョンさんが参戦したなんで家ねんの様子は次の記事で書きたいと思います


↓のバナーを押してもらうと、沖縄の天気が…天気がぁ…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。