スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒心が凄い

みなさん、こんばんは
かすてらです

今年も残すところあと1日になりましたね

早いもんです


今日はまずゲーセンに行き、今年のゲーセン納めをしました

来年も良いゲーセンライフが送れますように


それが終わると、お次は出水市の鶴の渡来地に行きます

近くに行くとフライングで何羽かいたのですが、中心地に行くと数がすごい



これ全部鶴です


色が黒いやんけと思われるかもしれませんが、そういう種類の鶴なのです

真鶴(まなづる)っていったかな


ハッキリとした写真を撮りたいのですが、やはり野鳥は警戒心が強くていけませんね

近づくとすぐに飛び去ってしまいます


そらカメラオジサン達もどデカイレンズ抱えてきますわ



僕は屋内からこれくらいが限界でした


それにしても、鳥インフルエンザの警戒が凄かったですね

渡来地周辺のいたる所に防疫服を着た人たちが立っていて、通過する車を消毒していました


自転車は消毒しなくても良いようです

おそらく移動距離の問題なのかな

もしかしたらバイクは消毒が必要かもしれませんね


さて、そして明日で今年が終わります

せっかく旅をしているのだからと、年の越し方を3つほど考えました


一つ目は、一人で年越しそばでも食べながらテントの中でまったり過ごす

これは選択肢の中で一番僕らしいパターンですね


二つ目は、どこかの年越しの炊き出しに参加して、地域の人と一緒に過ごす

こちらは明日進んだ先でそういう事をやっていて、なおかつ受け入れてもらえたら、ということになりますね


そして三つ目

自転車で走りながら年を越す、です

前後5分くらい走ってもしょうがないので、夜通し走って初日の出を拝んだら寝るパターンでしょうか


こちらの欠点は、寝る場所ですね

昼間テントを張るわけにはいかないので、寝られる場所を確保する必要があります

あと単純にキツイ


最悪、1と2がダメだった時は強制的に3になるんですけどね(笑)


これも明日の進み具合を見て決めましょうかね

実は、どこか賑やかな所で正月を迎えようかとも考えたのですが

それはあまり僕の旅らしくないなと思って却下しました


普通に進んで普通にたどり着いた所で年を越します

それでは良いお年を~


↓のバナーを押してもらうと、穏やかに年を越せるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

財布の紐と尻の穴は締まっている方が良い

みなさん、こんばんは
かすてらです

ここのところ天気予報にない雨に悩まされまくっております…


昨日は天草の離島から戻ってきました

途中で〈春風庵〉という和菓子屋さんに寄ったのですが


ここのいちご大福が絶品

一口サイズでかわいらしい見た目もさることながら

イチゴはジューシー、あんの甘さも絶妙、皮も美味しい


世界で二番目に美味しいです

(世界で一番美味しいいちご大福もそのうち話題に上がるかもしれません)


他にも天草名物と書かれていた味噌まんも美味しかったです

味噌まんという名前とはちょっとイメージが違う、蒸しケーキみたいなお菓子なんですけど

食感も味も絶妙


このお店はたぶん他のも美味しい

天草に行ったら、ぜひ寄ってみてください


あまりにも美味しかったのでどちらも2個ずつ買い足したのですが

これが後で意味を持ってくることに


夕方になって、距離的には不知火という行く時に泊まった道の駅がちょうど良かったのですが

同じところに何度も泊まるのはちょっと気まずいので、頑張ってもう一つ先の道の駅まで


〈道の駅 うき〉に着き、少し散策していると、情報コーナーの前に積載自転車が

しかも見たことあるやつ


おやおや、と思い情報コーナーを覗くと、やっぱり見たことあるシルエット

新潟の道の駅で一度会っていた島田さんです


話をしていると、どうやら平戸でもニアミスしていたそう

島田さんが友達と車で観光をしているときに僕を見かけたとのことです


そんなこんなで積もる話を肴に、和菓子を食べたりお酒を飲んだりしたのでした


そういえば、旅人の間で有名なホ○が舞鶴にいるのですが

僕はそれとは別に佐賀にも○モがいることを旅人から聞いていたのです


なんと島田さんはその佐賀の○モに捕まったそうです

島田さんの話と僕が聞いた話で手口が全く同じだったので、おそらく同一人物です


島田さんは上手いこと捌いて、大した実害を出すことなく色々とご馳走してもらったそうです

やるなぁ


僕も○モからもらったというミカンをおすそ分けしてもらいました(笑)


そんな感じで今朝

またどこかで会いましょうと挨拶をして島田さんが先に出発したのですが


僕が情報コーナーでご飯を食べたりしていると雨が降ってきました…

予報では曇りだしすぐにやむだろと待っていましたが、結局14時過ぎまで降ってました…


雨が止んでから島田さんは大変だったろうなぁと思いながら進んでいると、雨が降った形跡がない

どうやら僕がいた辺りだけ降っていたようです

あの感じだと島田さんも濡れなくて済んだかな?


そして僕は今日の寝床〈道の駅 たのうら〉

すると、この道の駅、休憩室が泊まれるやつです


畳とかある



さらに漫画も



誰かの家かよ(笑)

と思っていたら、こんな張り紙



ホントに家にしてんのかよ(笑)


とか悠長な事を言ってる場合じゃなかったというか

そのうちじいさん達が酒盛りを始めたんですよ


もしかしてこいつらか?

と思ったら、案の定


今、僕の隣で一人寝てます

いや、ホ○的な意味じゃなくて


こんな怪しいジジイと同じ空間で寝るのは嫌でしょうがないのですが

よく考えたら僕もまあ怪しいといえば怪しいので、なんとも言えないなぁと


朝起きたら何も掘られて盗られていませんように…


↓のバナーを押してもらうと、僕の荷物が一つずつ返ってきますm(_ _)m (盗られる前提!?)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

なにこの寒さ

みなさん、おはようございます
かすてらです

ここ2日、九州も結構寒いです

今までは結構薄着で走れてたのですが、ついに最後の砦であるカッパを着る事態になってしまいました


昨日は予報では朝の時点で雨が上がっている予報だったのですが、結局13時過ぎまで降ったりやんだりを繰り返していました

風もすごく強くて、なかなか進めないでいたのですが


風が強かったおかげでこんなものが見れました



なにやら白いものが舞っていますね

これ、波の花です


能登半島の波の花が有名ですよね

こんなところで見られるとは思っていませんでした


さて、これからの予定なのですが

できれば正月は沖縄で過ごしたかったのですが

それは難しそうなので、鹿児島で年を越すことになりそうです


今まで通り、焦らずマイペースにいきたいと思います

それでは今日も進みましょう


↓のバナーを押してもらうと、風が自重しますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

人生は山あり谷あり

みなさん、こんばんは
かすてらです

自転車で旅をする際、人に道の起伏を聞いてはいけません

自転車の苦しみは自転車に乗っている人にしかわからないのです


今日は昼過ぎから雨が降る予定だったので、一番近い道の駅まで進んで停滞する予定でした

予定だったのですが、予定は未定です


道の駅に行くべく進んでいる時のこと

千葉から引っ越してきたというご夫婦に話しかけられました


話をしていると、スルーする予定だった山のテッペンに良いお寺がある、と

そういう流れになった瞬間に行くことは決めたのですが


それにしても行け行けとグイグイ勧めてくる(笑)

あんたら、積載の自転車で山を登るのにどれだけの覚悟が必要か知らないでしょ、と(笑)


旦那さんに至っては「車で20分くらいだから、自転車だと30分くらいかな。坂も大したことないし」とか言ってる

いやいや、それだと1時間コースだよ!

自転車は登りでスピード落ちるからな!?


まあでも、そういう縁は大事にすることにしてるので行きましたけど

行ってみると、まあ険しい(笑)

しかもアップダウンまでありやがる…


交通量が0だったからよかったようなものの、坂道としては阿蘇に向かう道よりも険しかったよ…

そんなこったろうと思ってましたよ…


結局1時間くらいかけてお寺に着きました

ご夫婦が勧めてくれたのはコチラ



仏舎利塔(ぶっしゃりとう)という物だそうです

手前の掲示板みたいなやつが、確か僕の肩くらいの高さだったと思います


細部はこんな感じ





これね、このお寺の先代のご住職の手作りなんですって

お金が無かったから職人さんを雇えなくて、自分で作ったそうです

途方も無い労力を要したでしょう


それだけでも驚いたんですけど、今のご住職はヒッチハイクで海外を旅したこともあるそうです

シレッととんでもない事をしています


旅先のインドのお寺で、先代の娘さんが修行をしている時に出会ったそうです

婿養子なんですねー

なんか色々てんこ盛りなお寺です(笑)


ここでご住職に旅の無事のためにお経をあげてもらったり、お茶とかリンゴをご馳走になったり、海外の話を聞いたり、記念写真を撮ったり、餞別に色々いただいたり

思っていたよりも濃いエピソードになりました


行ってよかったと思うんだろうな、と思ってはいましたが

それ以上のものを得ることができました

自転車では2度と行かないけどなああああ!!!


山に登るのが決まった瞬間に、道の駅に着くまでに雨に降られる事を覚悟していたのですが

ご住職のお経のおかげか、ほとんど雨に降られる事なく目的地にたどり着くことができました


道の駅近くのコインランドリーで洗濯していると、管理をしているオバチャンが飲み物を差し入れしてくれました



これ、洗濯にかかってるお金がほぼ返ってきてるんですけど(笑)


道の駅ではカブで旅をしている方と一緒になり、情報交換や雑談をして過ごしました


今日はあまり起伏のない1日になる予定だったのですが、良いご縁に恵まれた日になりました

これだから旅は楽しい

明日はどんな出会いがあるのかなー


あ、出会いといえば

地元の友達に数年ぶりの彼氏ができたそうです


おめでとう!

今度こそ逃さないでモノにするんだよ!(笑)


↓のバナーを押してもらうと、明日もいい日になるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ワタシだ

みなさん、こんばんは
かすてらです

旅をしていてビックリするような奇跡を何度も見てきました

今日は奇跡らしいことは何も起こりませんでした


神なんていなかった

もういい俺がやる

といった感じです


予告通り、今年のクリスマスは天草で過ごすという大正義

何もしてませんけどね


というか、天草にもキリスト教の黒地に黄色文字のアノ看板があった(笑)

と思ってたら、観光案内所のオバチャンが言うには、今は天草もほとんど仏教徒なんですって


どおりで街頭で布教活動してるわけだ

クリスマスだからやってたんでしょうね


オバチャンは隠れキリシタンとクリスマスの関係は知らなかったようですが

天草市内の〈天草キリシタン館〉にいる学芸員さんなら知っているかも、と教えてくれました



キリシタン館を一通り見学してから学芸員さんに話を聞いてみましたが、学芸員さんもわからないもいうことでした


というのも、天草には隠れキリシタンの人はもういないんですって

いるのは以前訪れた平戸とか生月とかだけだそうです

まあ僕の疑問が俗っぽすぎたというのもあるんでしょうけど(笑)


学芸員さんとか出てきて、ちょっと話が大げさになってしまいましたね

こういう、どうでもいいことには行動力を発揮してしまうんですよねぇ


そして今日の締めくくりがコレ!



毎年恒例、独りクリスマスです


コンビニの店員さん、何も聞かずにスプーンを2つ入れてくれてありがとう^^

僕も同士なんやで^^


↓のバナーを押してもらうと、世界中の独り身が貧困から救われますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

いや、違うから

みなさん、おはようございます
かすてらです

昨日は阿蘇に行ってきました

迂回路はそこそこの山道で、大型車の交通量も多かったので結構大変でした


やっと登りきった峠から見る阿蘇山は、昨日も元気に噴煙を上げていました



阿蘇山の周りをグルッと1周しようか検討していたのですが

いろいろ考えた結果、引き返すことにしました


いや、峠のテッペンからつづら折りを降ったら、帰りにこれ登らないといけないじゃねーかとか思ったわけじゃないですよ

あくまで今後の予定のためです


帰り道はまあ速い速い

車を煽り倒しながら走ったりましたよ


いや、本当に煽りまくったから

速すぎて怖くなってブレーキとかかけてないから


そして熊本に戻り、せっかくなので熊本城に行くことにしました


そろそろ直り始めてるんじゃね?と思っていたのですが

駐車場のオジサンに聞くと、まだまだ入れない、とのこと


実際に見て、理解しました





これは直らないわけだ…

というか元に戻せるんですかね?

途方も無い作業です


いや、戻せないだろとか思ってねーから



こんな風に崩れた石垣が整然と並べてある場所もありました

直そうと声を上げている人達と、実際に作業をしている人達を応援したいと思います


そして25日に天草でクリスマスを迎えようと、少しだけ進みました

お風呂がついてる道の駅だったし


いや、別にクリスマスにいきなり奇跡が起きた時のために風呂に入ったわけじゃねーから

たまたまだから

いやマジで


ところで、隠れ切支丹の人達の中で、クリスマスってどういう位置付けなんでしょうね

気になるけど直接聞くのは失礼な気もする…


いや、余裕で聞けるけから

別に人が傷ついたってどってことねーから


天草に行ってみて雰囲気によって決めようかな

それでは行ってきます


↓のバナーを押してもらっても別に嬉しくねーからお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最前線

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日は朝一で癒されてまいりました

寝泊まりできる公園を探していた時に偶然見つけた〈金魚の館〉


ここ長州町は金魚が名産だそうです

そんなことより、歴史にも地理にも明るくない僕は「あ、ここが長州なんだ?薩長同盟の?」

とか思ってたのですが、〈ながすちょう〉って読むんですね


こちらが外観



デカイ金魚がいます

入場は無料でした


中に入ってみると、今日は地域のイベントをやっているようで結構賑やか

そんな中、僕はマイペースに金魚を眺めます











いやー、可愛かったなー


さて、お次は金魚の館のイチオシ施設

4Dシアターに入ります

こちらは入場200円です


なんと、この4Dシアター

映画館よりも先に導入していて、ここが熊本初なんだそうです


メガネをかけて入ります

360度パノラマのスクリーンで、回るイスが備え付けられていました


前半は実写、後半はフルCGの2部構成

後半のCGアニメーションは幻想的で良かったです


ただ、3D酔いしやすい人は注意ですね

あと、忘れた頃に不意にくる4Dにも注意(笑)


全部で20分くらいでしたが、200円の価値は十分ありましたね

ひとしきり癒されて再出発


最近つけ麺を食べたい衝動に駆られていて、今日のお昼は熊本市内の〈つけ麺 魚雷〉さんに行きました



このお店、どこぞの鉄砲隊のようなシステム

一列食べ終わったら次の列、という感じなので必ず少しは待つことになります

僕は2列分待ちました


お味はつけ麺としては中の上といったところでしょうか

美味しいけど、そんなに特徴もないかな


ちなみに余談ですが

僕が食べたつけ麺の中で一番美味しかったのは、亀有にある〈道〉というお店のつけ麺です

このお店は待つけど本当に美味しいです

待つ価値があります


つけ麺をここまで昇華できるのかと驚きました

料亭で出てくる料理みたい


次に美味しいのは〈俺の空〉のつけ麺のHOT(辛口)ですね

こちらは、道のつけ麺とは打って変わって荒々しい印象


結構辛いんですけど、普通のつけ麺よりもHOTの方が美味しいので是非

俺の空は都内のいろんなところにお店があります


話が逸れましたね

さて、ご飯を食べただけで熊本市を抜けます

こんなにそそくさと都市部を抜けたのは初めてな気がしますね


まあいいんです

帰りも通るし


帰り?

そうなんです


いちど阿蘇まで行ってきます

ここまで来たならせっかくだから見ておきたいですよね


今日は阿蘇手前の道の駅でストップですが、やっぱり震災の爪痕はまだ残っていて

いちばん自転車が走りやすそうな道は、まだ復旧できていないそうです


なので、ちょっとした山道を走って阿蘇まで行きます

車も通れる道が限られているので、結構混むそうです

注意して行ってきたいと思います


↓のバナーを押してもらうと、美味しいつけ麺屋さんに出会えるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

繰り返す

みなさん、おはようございます
かすてらです

昨日は思ったほど進めず、熊本の手前の荒尾でストップしました

なんで進めなかったってゲーセンに行ってたからなんですけど


お金もかかるし時間もかかるし、ゲーセン回るのやめようかなぁ…

よし、1県最低1ヶ所行ったら良しにしよう

(ダメだ、ダラダラ行き続けるやつだ…)


大牟田市で名物でも食べようと思ったのですが

調べたら特にはなさそうだったので、久々にうどんでも食べようかなと向かっていると〈肉食堂つぼかわ〉というお店が

何それ入るしかないじゃん


少しお高めの1000円の牛丼御膳を頼みました



ご飯大盛り無料だしエビフライもつくし、結構なボリューム

これは1000円しますわ


丼に乗っているのはカルビで、お味もよろしい

エビフライもサクサクで美味しかったです


ゲーセンに寄っていたら熊本まで行けないことがわかったので、もうここで時間を潰すことにします

図書館へ


僕ね、色々あって宮部みゆきってあんまり好きじゃないんですよ

ゲームにまつわる事でくだらない理由なんですけど


でもね、悔しいけど宮部みゆきの本は面白いんですよ

読み手を昂らせるのが上手なんです


火車なんて、ラストはページをめくる手が止まらなかったですからね

あんなに先を読みたい衝動に駆られたのは、他には乙一氏の暗いところで待ち合わせくらいかなぁ


たぶん、同じゲーマーとしてツボを心得てるんだと思う

昨日も楽しませていただきやした

ケッ!(精一杯の抵抗)


そしてお風呂で時間を潰してから寝所へ

朝起きると、近所の方に話しかけられました


近場の100円で入れる温泉や、900円でお風呂とご飯がセットになってるホテルの話を聞きました


もう一度言いましょうか

お風呂は昨日入りました




もっと早く知りたかったよおおおおおorz


今日は1日雨の予報なので、ゲーセンで時間を潰します熊本へは明日行きます

先日は油断して雨に濡れましたが、今朝は雨を読み切って先に移動しましたから


いや、この濡れてるのは違うから

汗だから


↓のバナーを押してもらうと、ゲーセンが(以下略)m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

世の中そうウマい話ばかりではない

みなさん、おはようございます
かすてらです

一昨日はWi-Fiが繋がっているからと余裕こいてゲーセンでブログを更新していたのですが

外に出たら雨が前倒しになっていて、濡れながら寝床に向かうことになりました

油断したなー


昨日は公園で寝たのですが、朝起きるとご老人たちが集合している

地元の歩こう会だそうです

いや、メッチャ雨降ってるけどね


お誘いをいただいたので一緒にラジオ体操をしたのですが

子供の頃やってたことってのは覚えてるもんですね
普通にラジオ体操できましたよ


そして、ご老人たちは雨の中、颯爽と出発していきました

雷注意報が出るまでは、行きたい人は行くそうです

すげぇ…


残ったご老人たちと話しながら支度をして、雨が止んだので出発したのですが

これがいけなかった

詳細は後ほど


先ほどのご老人達から「誰でも無料でお風呂に入れる施設がある」と聞いたので、まずはそちらに向かいます


そして着きました

老人センター

嫌な予感しかしません


一応、中に入って話を聞いてみると

『60歳以上の佐賀市民で、介助なしで入浴できる人は誰でもOK』だそうです


誰でもって誰さ(哲学)


まあある程度は覚悟していたので、ダメージもそんなにありません


どうやらこの後は天気も崩れないようだし、先に進むことにします


さあ、念願叶って久留米市にやってまいりました

久留米ラーメンはハシゴする予定はなかったのですが、2軒行ってきました


まずは〈丸星ラーメン〉さん



かなりの有名店で、店内には紹介されている新聞が貼られていたりするのですが

その新聞記事の文章が読ませる文章で


ラーメン屋としてよりは昭和の義理人情の話だったんですけど(笑)

名前は書いてなかったけど、あの記者さんはいい文章を書くなぁ


お味の方は、結構アッサリしていて匂いも控えめ

初心者の人でも食べられる味だなぁと感じました

いや、僕も初心者みたいなもんですけど(笑)


お次は〈大砲ラーメン 合川店〉さん

本当は〈清陽軒 本店〉さんに行こうと思っていたのですが


たまたま前を通りかかった時に久留米ラーメン独特の匂いに負けて、大砲ラーメンさんに入ってしまいました

こちらで昔ラーメンを注文します


出てきたのがこちら



見た目は先ほどとそう変わりませんが

これですよ、この臭い

あえて臭いと書いていますよ


これこそが久留米ラーメン

これが堪らんのです


味は臭いに反してわりとアッサリで、とても美味しい

誘惑に負けて入ってよかったです


クセになるというのがここまでしっくりくる食べ物は、そう無いんじゃないでしょうか


さて、目的も果たしたし寝るために〈道の駅 くるめ〉

ここでテントを張ろうと荷物を降ろした時に初めて気付きました

サンダルが片方無い


朝、ご老人と話しながら支度をしていたので、積み忘れたのでしょう


あれ、無いと地味に困るんでよね

雨の時とか、朝晩のトイレの時とか

なので早急に新しい物を用意しないと


持ってきた片割れは、先ほどお礼を言ってお別れしました

すまんな


さて、今日はこれから熊本に向かいます

明日は1日雨のようなので、屋根のある寝床と時間を潰せるところを探さねば


↓のバナーを押してもらうと、サンダルも浮かばれますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

だからか

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日は朝から心身ともに温まりました

起きてトイレに行ってテントに戻ると、隣の建物で働いているオジサンが缶コーヒーをくれました

すると、立て続けにその建物で働いているオバチャンがコーヒーとお茶を



ありがてぇ…と思いながらコーヒーを飲んでいると、オバチャンがさらにお弁当まで



オバチャン、70過ぎてまで働いているのはこんなオッサンに施しをするためじゃないでしょうに

ゴミまで回収してくれて、中で暖まっていきなとまで言ってくれる始末

朝からありがた過ぎて泣いてしまいそうになりました


暖房で十分暖まったので、オジサンとオバチャンにお礼を言って出発です

お二人がオススメしてくれた、すぐ近くの眼鏡橋を見て



今日はもともと割と穏やかな道のりですが、おかげで足取りも軽い


途中、綺麗な景色を眺めつつ



丁度昼時に、ちょっとした坂を登ってから下り始めると、とある看板が目に入りました

『手巻きカレー・フライドカレー』

何だそれ


いや、もう買うしかないでしょう

〈あんさんぶる〉というお店に入ります


お爺ちゃんとお婆ちゃんがやっているお店でした



こちらが手巻きカレー

ドライカレーを、もちもちでほんのり甘い生地で包んでいます


なるほど、合う合わないはとりあえず置いておくとして、少なくとも別々に食べればどちらも美味しい


カレーに使っているスパイスはインドから直輸入して、独自に配合しているそうです

スパイシーだけど辛すぎず、良いお味です



こちらがフライドカレー

これ、衣に見えるのは小さなエビです

先ほどと同じドライカレーにエビをまぶして揚げてあります


こちらは文句なしに美味しい

香ばしいエビとドライカレーが合います


このお爺さん、なかなかの芸術家肌といいますか

実際に作曲もしているらしいので芸術家なんですけど

哲学的な事を言ったりします(笑)


そんな人なので手巻きカレーも開発したのでしょうけど

こちらの〈あんさんぶる〉さん、そろそろ店じまいを考えているんだそう


それに当たって、手巻きカレーやフライドカレーの後継者を探しているそうです

真剣で誠実な人に無料でレシピとノウハウを提供したいそうなので、興味のある方は是非


グーグルマップで、長崎の多良岳のあたりで〈あんさんぶる〉と検索すれば出てくるはず


ちなみに店をしまう理由は体力の限界とかではなく
作曲活動に集中したいからだそうです(笑)


なるほど

だから店名が〈あんさんぶる〉なのか


そういえばこちらの多良岳

麓の町の名前は太良町なんです


同じ〈たら〉なのに、なんで漢字が違うんだろうと気になったので、道の駅の観光案内所で聞くことにしました


対応してくれたお兄さんが言うには、もともとは多良町だったんですって

昭和30年に隣の大浦村と合併した時に太良町になったんだそう

落とし所ってやつですね


納得したところでもう少し進むと、そこには海遊ふれあいパークが

ここでムツゴロウを見たかったのですが、ムツゴロウって冬眠するんですね


巣穴しか見れませんでした(笑)

残念


子供の頃、有明海の干潟が閉鎖されるのを見てショックだったので

子供心に「そこにいる生き物を殺してまで閉鎖する意味があるのか」と思ったのを今でも覚えています


今回も結局それは分からずじまい

ちょっと調べてみようかな


さて、明日からはどうやら少し天気が崩れそう

雨とどう付き合うかを考えながら進みましょう


↓のバナーを押してもらうと、僕が食べるムツゴロウが少し美味しくなりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。