スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とて五里霧中

みなさん、こんばんは
かすてらです

今日は四字熟語でしたね


昨夜の時点では大丈夫だったのに、今朝起きたら天気予報が芳しくない…

テントを撤収していると、少しだけ雨が…

嫌な予感がしながらも出発します


今日もサイクルショップえんどうのご主人直伝の峠を回避するルートを進んだのですが、分岐点で横道に入った所に

この先の落石注意

の掲示板が…

迷わず進みましたけどね


だってほら

坂は避けられないけど、落石は避けられるでしょ?(錯乱)


おかげで起伏はないわ景色はいいわで



途中、ちょっと狭い道はありましたが、快適なルートでした


その後、室蘭~長万部間、最初で最後の峠を越えます

こいつも中々の曲者で、坂道自体はそこまでキツくないものの、長~く登りが続きます

そして同じく長~いトンネルを抜けるとこの景色



うん、知ってた

だって僕が登ってるんですもの(涙目)

まあ暑いよりはマシ、くらいの感じでどんどん進みます


むしろ、これが北海道で最後の峠かもしれないと思うと、登りきった時の達成感もひとしお


周りに人がいないのを確認して「あああああしゃああああああ!!!」と叫んだのでした


そうなんです

もう北海道を一周してしまいますよ


函館まで◯◯kmの標識も増えてきます

その誘惑はすごく強いんだけど、それに従うわけにはいかないのです



この函館の右下の駒ヶ岳周り

ここもグルッと周らないと


ここ最近、そのために少しずつでも進んでたんですから

函館はもう少しお預けです

まあ実は今日の夕方まで決定はしてなかったんですけど


ちょうど函館方面と駒ヶ岳方面に分かれる分岐点にある道の駅〈YOU・遊・もり〉で、地元の人に道の状況を確認してから決めようと思っていたので

結果、なんとかなりそうだったので行くことにしました


正直、この〈YOU・遊・もり〉、とても魅力的です

自然公園併設なので、そこには青々とした芝生という名のベッドが広がっています


今日ももう100km走っているので、足が止まりそうになります…

が、明日走る距離を少しでも減らすため、10km先のまだ見ぬ道の駅〈つどーる・プラザ・さわら〉まで進みます


出発する直前、荷物を積んだ自転車を押す人を発見

迷わず話しかけます

僕も変わったもんだ


話を聞くと、自転車だけでなく、バイクや車でも色んなところを旅している方だそうで

ちょうど今日フェリーで北海道に入り、〈YOU・遊・もり〉にテントを張ることにしたそうです


北海道の好きな道、苦手な道の話をして盛り上がりました

旅人と話をするのは本当に楽しい

楽しいけど、僕はまだ進まないといけないので、話もそこそこに出発


〈つどーる・プラザ・さわら〉に到着


この砂原というところ、ブルーベリーの産地だそうで

今の時期だけ生のブルーベリーが食べられるんですって

8月に入ると冷凍した物になってしまうとのこと

ブルーベリー好きな僕は迷わず購入



あとでゆっくり食べようとテントを張れる場所がないかあたりを見回すと、見つけてしまいました

道の駅の目の前にある交番を…orz


これダメなやつじゃね?と、しばらく代わりの場所を探したけど、どこにも無い

ということでダメ元で交番に乗り込みました(!?)


馬鹿正直に、道の駅にテントを張ったら怒られちゃいますかねー?と聞いてみました(馬鹿)


要約すると「僕を含む誰かが危険に晒されなければ、苦情でも入らない限りは強制退去させるようなことはしない」と言ってもらえました

話のわかる人でよかった!


念のため暗くなるまで待ち、テントを張ってブルーベリーを食べました

美味しかった!


思ってたよりも酸味も甘みも控えめで、パクパクいけちゃう感じ

明日、出発が遅れるけどまた買おうかしら…


そして、後になってウナギを食べ忘れたことに気付きました

明日、売れ残りがあれば安く頂きましょうかねー
スポンサーサイト

ことわざシリーズ

みなさん、こんばんは
かすてらです

突然ですが問題です

かすてらが登れば…

この後に続く文句は何でしょうか

今回の記事の中に正解があります


ヒントは『犬も歩けば棒に当たる』の変形です


地球岬に行くために坂を登ったら、とんでもない霧で前が見えなくなりました

(いきなり答えがでたー)


10時には自転車を仕上げてくれるということだったので、それまでに朝食を食べたりこの先の予定を考えたりしていました


時間になったので〈サイクルショップえんどう〉に自転車を取りに行くと、僕の自転車の整備は途中で、ご主人は取引している業者の人と、椅子に座って話し込んでいました…

それがサイクルショップえんどうの良さです(笑)


僕もその輪に加わり、荷物の積み方とかカスタムの方向性、この先の道の情報とかを聞くことができました


業者の方が気を使って席を立ってくれたので、ご主人の作業再開

パパッと直してくれました


天気は悪かったけどせっかくなので〈地球岬〉に行くことに


地球岬までの登り坂がまた気持ちいい!

絶妙な登り具合で、ピッカピカに晴れた日にゆっくり走ったら最高だろうなぁと


街を望む景色はこんな感じ



(早くも少し兆候が…)


終盤、坂がキツくなりますが、綺麗な紫陽花を眺めながら登ります




たどり着いた地球岬がこちら



うん、知ってた


あああ紫陽花を見に来たんだから!

悔しくなんてないから!


そんなこんなで、ご主人に教えてもらった峠越えをしなくていい海沿いの穏やかなルートを通り、これまた教えてもらった温泉近くのキャンプ場に着いて、本日の旅は終了


昨日もお風呂に入りましたが、贅沢なことに今日も温泉に

毎日の入浴が贅沢になるとは、僕も染まったもんです


明日はスケジュールに余裕を持たせるために、少しだけ無理をするか検討中

起きてから決めましょう


夏休みで人が多いキャンプ場

寝れるかなー?

(まだそんなことを言っているのか)

雨が降ったらかすてらが喜ぶ

みなさん、こんばんは
かすてらです

天気予報?なにそれ美味しいの?


ということで、今日も雨の中を走りました

と言っても、距離も雨も大したことなかったんですけど

自分の勘を信じて進んで良かった


実はこの記事を書く前に、実際にアップしようと書き始めたやつがあったんですけど

ネガティヴな上に長いという、一番つまらないやつになっちゃったのでボツにしました

負の感情のパワーは凄い(笑)

一応、書き上げましたが、僕しか見られないレアなやつです


で、結局どうなったかというと、風が吹いたら桶屋が儲かる的な感じで

いろいろと一連の嫌なことはあったけど、それを解決しようとしたら人の家に泊めてもらうことになりました

やったぜ!


室蘭で意気消沈しながらさまよっている時に、小さいけど品揃えが良さそうな〈サイクルショップえんどう〉を見つけたので入ってみました

中にはご主人と数人のお客さん

楽しそうに話をしています


事情を説明すると、自転車はキッチリ整備してくれることに

そこから雑談をしていると、話題は今日の僕の寝所の話に


ネカフェにでも泊まろうと思ってる、と言ったら、使ってない部屋があるからうちに来てもいい、と言ってくれた方がいたのでした


今は、その方の趣味の倉庫となっている建物の一室を貸してもらってブログを更新しています


電気も水道も通ってない?

そんなのはいつものことですよ


雨風をしのげるだけじゃなく、ベッドのマットレスまで置いてあるので寝袋だけで寝れるし

最高です


自転車は明日朝一で仕上げてくれるそうです

サイクルショップえんどう、ご主人がいい人で、自転車の事も本当に好きなんでしょう

自転車好きが集まるのもわかります


さて、明日も雨の予報ですが、どうしましょうかね

さすがに連泊するわけにもいかないし、少しでも進むか、ネカフェに行くか


どうせなら晴れている時に地球岬に行きたいのですが、なにぶん時間が…

悩ましいところです



写真はお昼に登別で食べた〈味のあらし〉というお店のチキンカツカレー(大盛り)


チキンカツは出来合いの物ではなく、ちゃんとお店で揚げたやつだし、大盛り無料だったので大満足です

なぜかサラダが手前にきてるけど(笑)

ついに!待望の!

みなさん、こんばんは
かすてらは雨が降る中でも130km走れるようにまでなりました

キツかったー!


今日の昼の時点までは、苫小牧まで行くのは遠すぎるから、手前の〈むかわ町〉の道の駅まで行こうと思っていました

風呂もあるし、テントを張れる場所もあるようだったので


でもなぜか最近足の筋肉が爆発してまして

ペダルが軽いのです

かすてら覚醒です


あんまり筋肉が付かない体質で、人より限界が低いんだろうなぁと思っていましたが、まだまだ成長しているようです


サラブレッド候補の写真を撮ったりしながら進み



(かなり近くで撮ってるように見えますが、牧場の敷地内には入っていません)


とりあえずは〈道の駅 むかわ四季の館〉へ到着

すると、入り口の近くに、人のブログで見たことのある自転車が立てかけてありました


これはもしやと思いながらも、とりあえずご本人はいなかったので、道の駅に入って特産品などを眺めながら、これからどうするかを検討


苫小牧に1500円のライダーハウスがあったのですが、北海道を旅していると1500円でも高いと思うようになってしまいました

贅沢ですね


どうしようか考えながら外に出ると、先程の自転車の主が

やはり、僕がそうじゃないかと思っていた女性の旅人でした


話をしていると、苫小牧のフェリー乗り場は24時間開いているということを教えてくれました


タダだしテントも濡らさなくて済むということで、寒かったし疲れもあったけど苫小牧まで進むことに決めました

人見知りが勇気を出して苦手な女性に話しかけて良かったです

昨日のブログを書いたやつが何か言ってますな


本当は自転車屋さんに行ったり風呂に入りに行こうと思ってたのですが

フェリー乗り場に着いた時にはもうクタクタで、とりあえずご飯は食べられたので、あとは明日でいいか、と


カッパやその他の濡れたものを乾かしながらブログを更新しております


寝袋を使いたいけど、外に取りに行くのはシンドイし、寝袋まで使ってたらさすがに怒られるかなとビクビクしています


あ、タイトルはですね
グーグルマップのバージョンアップで待望の機能が追加された、ということで


今までのグーグルマップは、ルート検索をすると最短のコースしか表示してくれなかったのです


今回のバージョンアップで、経由地を入力すればそれに応じたルートを表示してくれるようになったみたいです


むしろ、なんで今までその機能が無かったのか不思議なくらいです


とりあえずやってみた感じ、どうやればできるのかがサッパリなので、ガイドを見ながら勉強したいと思います


湿度が高くて乾きが悪い

お巡りさん、こいつです

この人、変なんです!

そうです、ワタスが変なオズサンです


みなさん、こんばんは
かすてらです

本日のブログは若干の気色悪い表現が含まれることをお許しください


今日は昼にもブログを更新しましたが、実は他の事に気を取られていて、それどころではありませんでした


コトの始まりは丁度お昼を回った頃

昼時に襟裳岬にたどり着いたので、昼ごはんを食べてから観光をすれば、お腹もこなれて出発する頃には丁度いい感じになっているだろうと、まずはレストランへ


悩んだ挙句、1900円の〈ミステリーラーメン〉を注文

出てきたのがコイツ



みなさん、気を付けてください

コイツ見た目は派手だけど、入っている蟹は規格外で売り物にならないようなのばかりです

ラーメン自体は美味しいのに、蟹が残念すぎる


かと言って、蟹抜きの出汁は超豪華な1000円の塩ラーメンですと言っても売れない

蟹を乗せて海鮮ラーメンですと言ったら、てめーこの聖書に手を当てて鮮の意味言ってみろやってなってしまうので出来ない

売り方は大正義なのでぐうの音も出ないのがまた悔しい…


そんな感じで釈然としないまま襟裳岬の観光を始めました


最初はね、強い風とかどうでもいいし入場に300円かかる〈風の館〉はパスパースと思っていたのですが、岬に行こうと階段を下っていると、風の館の中で何やらワイワイやっている


チラッと目をやると、女の子達が『高校生カフェ』というプレートを持って記念撮影をしてるじゃありませんか

僕は「ふーん」という表情でそのまま岬を目指しました


ここからは僕の心の声です

(マジかよ!高校生とは名ばかりの女子高生カフェやんけええええ!こんな北海道の端まで来て女子高生と触れ合えるチャンスが来るとは思ってなかったぜえええええ!行く、絶対に行く(決意)


ということで、僕はブログを更新しながら岬の写真を撮ったりしました

頭の中ではここからの短時間で、いかにお腹を空かせるかということだけだった事を、ここにご報告させていただきます


そんなこんなで300円を支払って入場し、まだお腹が空いていなかったので展示やゼニガタアザラシの映像、本物のゼニガタアザラシを望遠鏡で見て時間を潰しました


この時には、もう今日の目的地の事とかは自然と頭の中から無くなってましたね

思う存分、時間を潰しました


そしておやつどき

念のために(何のために)入念に手を洗い、ついに夢の園へ




女子高生の「いらっしゃいませ」が聞こえない…


というか、カフェの面影がない

残っているのは、ちょっとした飲食物の匂いと、女の子が書いたと思しき可愛らしい文字のアザラシの解説だけ




おやおや~?
これは係りの人に聞いてみねば…


「あの~、すいません…」

『係りの人はこころよく対応してくれた!』


「この辺りに生息しているリスはどんな種類なんですかね?…あ、エゾリスっていうんですねー、へー(あの~、女子高生カフェはどこに行ったんでしょう?)」

「あ、強風体験、させてもらってもいいですか?(あの~、女子高生カフェ…)」

「風、凄いですね!ぼく自転車で旅してるけど、こんなに吹かれたら飛ばされちゃいますよ!(あの~、女子高生…)」

「これからねぶた祭に間に合うように進まなきゃいけないんですよー(女子高生…)」


「ところで、女子高生高校生カフェって…あ、14時で完売して店じまい…大繁盛ですね!」

「…」

『係りの人はにこやかに次のセリフを待っている!』

「あ、じゃあ色々とありがとうございました」


出口までの静かな通路

僕はこの通路の雰囲気いいなぁという表情で歩いていました


ここからは僕の心の声です

(やっちまったああああああ!せっかく女子高生と触れ合えるチャンスだったのにいいいいい!!(触れ合えません)あわよくば写真とか撮ろうと思ってたのにいいいいいいい!!!(たぶん撮れません)アザラシかわいかったああああああああ!!!!!(かわいかった)


ということで、北海道の純朴な女子高生と戯れるという僕の思惑は儚く散りました

『儚い』という字は、人の夢と書きます

事件を未然に防ぐことができて良かったと思います


その後も何やかんやあって今日の寝所に着きました

どうでもいいです


荷物を受け取るのは苫小牧じゃなくて室蘭でした

どうでもいいです


明日の日中はなんとか天気が保ちそうです

どうでもいいです


セイコーマートで車の窓から顔を覗かせていた幼女に手を振ったら、嬉しそうに笑ってくれました

うへへ…
(タイトルに戻る)

昨日ハ曇天ナリ

みなさん、こんにちは
かすてらです

それでは一曲

アーなんd…

権利の問題が発生するのでやめておきましょう


涙が出そうです
ホイールにヒビが入りました…



昨日の昼ごろの事

草が生い茂る歩道を下っていたら、急にコンクリートの出っ張りが出てきて乗り上げてしまいました


前輪はサスがあるのでなんてことなかったのですが、荷物満載の後輪は派手な音を立てて激突

サイドバッグが外れるほどの衝撃でした


確認すると乗り上げたであろう部分が内側に少し歪み、シャフトの穴から小さなヒビが…


走れないことはありませんが、歪んだところがブレーキに干渉して定期的に小さな振動と異音が出るので、その度に嫌な記憶を思い出す羽目に…

これもう直らないだろうなぁ…

苫小牧でタイヤを替えるのと一緒にホイールも替えるしかないか…


そんなこんなで夕方になると雨も降って、寒さに震えながら少し手前の広尾というところでテントを張ることに

探してみると、交通公園がありました


交通公園て、普通は電車とかが展示されてたりしてテントとかは貼りづらいのですが、そこは駅舎が残っているということで、もしや…と


行ってみると、駅舎はあったものの、バスの停留所として現役で稼働しており、18時40分で閉まってしまう、と

でも掃除のおばちゃんがいい人で、外だけど屋根があるところを案内してくれたので、なんとか寝所を確保できました


精神的にやられていたからか、とんでもない眠気に襲われて『本日ハ曇天ナリ』というタイトルのブログを更新することなく就寝しましたとさ


昨日も今日も、思いっきり雨降ってるけどね!


天気が良くなったら本日ハ晴天ナリとかsummerdays聴きながら走るんだ…

スロースターター

みなさん、こんばんは
かすてらです

スロースターターというのは、スタートしてるんだけど実力を発揮するのに時間がかかる人のことで、スタートするのが遅い人のことではないと思います


昼過ぎまで自転車屋さんを巡り、結局アマゾンでタイヤを注文しました


次の目的地まで80km弱あったので、今日はもう休養日にして明日走ることにしようか悩んだのですが

夕方になると元気が出てくる僕のこと、行っちゃいなよYOU

ということで、走り始めました

14時過ぎに釧路を出発し、


まで書き込んで寝てしまいました(てへぺろー)

ということで、おはようございますー


結論から言うと、稚内で別れたよっしーと再会しました

よっしーのブログは↓こちら!

Peace-Journey

↑動画メインなので通信量には注意!!


知床で知らない間に追い抜いたと思ったら根室で抜かれ、釧路でかなり近いところで寝泊まりしていたらしいです

(こちらはライダーハウス、あちらは公園のベンチ(!?))


登坂するために気合を入れようとしていると、前方に大きめの人影

おやおや、あれはもしや…

と思いペダルを漕ぐ足を速めると、見覚えのあるリヤカー


そうなんです

よっしーは自転車でリヤカーを引っ張りながら旅をしているのです


基本、自炊で荷物の量もさることながら、リヤカーの天板一面にソーラーパネルをしきつめて、発電しながら走っています


稚内ではなぜか発電しないと言っていましたが、一昨日に直したら、今度は煙が出て穴が開いたとのこと(笑)


こういう人を見ていると、自分のことを旅人と言っているのが恥ずかしくなってきますね

凄い


まあでも僕は僕の旅をするしかないので、甘っちょろいけど頑張りまーす(まったく響かない)


昨日はお酒をイッパイ飲んでいつの間にか寝てしまっていましたとさ


さて、ここから普通の旅人はだいたい帯広を目指すのですが、僕は別ルート

襟裳岬を目指します


基本、外周を回る旅ですからね

変なところでストイックな僕です


昨日、銭湯のカウンターにいるオバちゃんから襟裳岬の方は過酷だから気を付けろと言ってもらいました

やだなー、行きたくねー

はやくも心が折れそうです


写真が何にもないのは寂しいので、ネタで撮っておいたやつを貼りましょう



タイトル:『それもう庶路でよくね?』

あ…

みなさん、こんばんは
かすてらです

またしでかしました

ポケモンGOとか言ってる場合じゃありませんでした


いや、ステッカーは買ったんです

そうなんです

最東端〈納沙布岬〉に到達したんですよ



ブログに書くのをすっかり忘れてました


昨日はいっぱい走って疲れたからなー

挙句、夜になったら雨降ってきてテンションだだ下がりだったからなー

霧多布の街並みも遠景を撮ろうと思って忘れたままだったなー


いや、いい感じなんですよ

孤島なんですけど

半分は平地で市街地になっていて、岬を含むもう半分はグンと高台になっていて

霧に包まれてるわけです

それこそゲームの中の街みたい


陸地とはたった一本の橋で繋がっています

ロマンティーック


と思ったら、すぐ横に少し小さい橋がもう一本かかってました

何かあったときのことを考えると、その方がいいと思います


…そうだよ
北上大橋、てめーのことだ

(まだ根に持ってる←なんのことかわからない人、忘れちゃった人は驚愕の展開…をチェケラッ)


さて、ここ何日かは稚内で一緒になった人達の後をほとんどたどるような感じで来ていました

今日もそう


僕も霧多布湿原トラストにお邪魔しました
最初は寄るつもりはなかったんです

だけど昆布ソフトクリームなんて字面を見たら入らないわけにはいかないでしょう


湿原とかトラストのことはひろなお君の昨日のブログに詳しく書いてあるので、そちらで確認した方がためになると思います

(ひろなおくん、勝手にリンク貼ってゴメンね)


オジサンはおふざけ担当
俗っぽいこと専門です


昆布ソフトはこちら



昆布が乗っております


一瞬ホタテソフトの悪夢が頭をよぎりましたが、勇気を出してパクリ

嫌な磯臭さはありません

昆布の塩気と旨味がソフトクリームの甘みを引き立ててくれています

そしてコーンにも昆布が練りこんであるので、最後までシッカリそれが続きます(笑)


ソフトクリームを食べながらメニューを眺めていると、見慣れない名前のケーキが



ヤチボウズケーキ


あいにくソフトクリームを食べたばかりでお腹も空いていなかったので、トラストの人に聞いてみました

「ヤチボウズというのはこの辺りで採れる果物なんですか?」

笑われてしまいました

ヤチボウズというのはこれのこと



スゲという植物が一定の条件の場所で育つと、こんな可愛らしい姿になるそうです


もうお分かりですね

ヤチボウズケーキというのはレアチーズケーキの上にキウイソースをかけただけのてヤチボウズに見立てたものだったんですね


他にもカレーとか色々あって美味しそうだったので、ご飯を食べに行くのもいいと思いますよ


あ、活動の一環でトイレは有料なので注意してくださいね


そして厚岸(あっけし)
ここは牡蠣が有名なんだそうです


せっかくなのでいろんな牡蠣が食べられるやつを頼みました



高かったけど美味しかったー


醤油や塩にも牡蠣が使われているという徹底っぷり

ソースには何も書いてなかったけど、オイスターソースじゃなかったのかな…


そして釧路

着いたのが18時を回っていたので、自転車屋さんは諦めました


明日、タイヤを探したいと思います

明日は休養日にしようか、少しでも進もうか悩む…


起きてから考えよう
おやすみなさい!

ポケモンGO始めました

みなさん、おはようございます
かすてらです



ポケモンGO諦めました


まあ画像は冗談として、旅しながらでもできるかなと試してみましたが、常に動き回ってる人には向いてないですね

ストレスになりそうなのでやめておきます


さて、現在〈霧多布〉という名前の場所にいるのですが、今朝の景色がこれ



名前の通り霧たっぷr…
やめておきましょう(すでに言い切ってる)


さて、テントがビチョビチョですが、待ってても乾きそうにないので出発しましょうか


今日の目的地は釧路です

釧路に自転車屋さんがたくさんあるみたいですが、タイヤは置いてないかなぁ…

あるといいなぁ…

だから言ったじゃない

みなさん、こんばんは
かすてらです

今朝、道の駅を出発しようと身支度をしていました

自転車の後輪近くに置いてあったリュックサックを持ち上げようとしゃがむと、タイヤに何か緑色の物がこびり付いていました

等間隔に


何が付いてるんだろうと気になりながら爪でカリカリと擦っても取れない

気付きました

この緑色、こびり付いてるんじゃなくて中の色が出ちゃってるんだ


タイヤが消耗して、削れちゃいけないところまで削れてきてしまっているんですね

シュワルベというメーカーの、タフで有名なマラソンというタイプのタイヤなのですが


思えば東京を出発してから、もう3000km以上走っています

重い荷物を支えて、半分潰れながらも今まで頑張ってくれました

そりゃ消耗もしますよね


正直、見つけた時は焦りましたけどね

焦ったところでどうしようもないので、とりあえず走りました


それはもう必死に走りましたとも

景色には目もくれず



美味しい食べ物も振り切って



ただひたすらに自転車をこぎ続けました



でも本当の目的地のノサップ岬には何故か辿り着けませんでした…

何故だろう…


今後の予定を考えると、今日中にはノサップ岬まで行って、明日はさらに先へ行きたかったのですが


でもね、やっぱり目的地を明確にしちゃうと気持ちが焦って楽しくなくなるんですよね

途中までは葛藤してたけど、根室に入っていよいよ瀬戸際って時になったら、ストレスもマックス

これはダメなやつだと悟って、もういいやー今日は諦めるー、と開き直った時の爽快感


根室市内の1300円の花咲蟹を買うとサービスで宿泊させてくれるというので有名なライダーハウス〈インディアンサマーカンパニー〉さんに向かいました


行ってみると、お土産として海産物を郵送すると、その料金だけで花咲蟹もサービスで食べさせてくれて宿泊もできるというではありませんか


花咲蟹はここでしか取れないというし、これをやらない手は無いな、と実家に蟹を送ったのでありました


今回もライダーさんしかいませんでしたが、楽しく話をしながら蟹を食べました



ライダーハウスのお母さんから、お土産を送った時に蟹をサービスするようになった意外なエピソードも聞くことができました

お母さん、ええ人や…

知りたい人はインディアンサマーカンパニーに泊まりに行きましょう


さて、何故かいま雨が降っていますが…

明日はノサップ岬に行けるといいな…

そろそろねぶた祭に間に合わなくなるぞ…

タイヤはそのうちamazonで取り寄せよう

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。