スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな旅のためのその参

みなさん、こんばんは
かすてらです

昨日の夜、投稿する前に寝ちゃったので
こっそり更新…

それではどうぞ↓


ここ二日間の記事を書こうにも…

『うどんに溺れていた』

くらいしか書くことがないので、今回は別のことを書こうと思いまして

うどんのランキングは、また後日、僕が満足するまでうどんを食べてから書こうかな


さて、では何を書こうとしているのかというと

そろそろ2017年組の旅人が出発し始めているということで

先輩旅人の方々が、ツイッターやブログでいろんなアドバイスになるような事を書いているのを見まして


僕にも何かできることがあるんじゃないかと

そういう経緯で、久々に役に立たないと評判の〈豊かな旅シリーズ〉の記事になったわけです


というか、評判を聞いたことすらないな…

反響なし!(笑)

まあ気にせず書きましょう


題して

『修理も自分でする系変態チャリダーのための、工具とパーツの入手方法』


もう見るからにマニアックで僕らしいでしょ?

いや、僕ね、旅に出る前に簡単な修理と整備くらいは自分でできるようにしておいたんですよ


でも、他の旅人の方々は、結構自転車屋さんに頼んじゃうっていう人が多くて

僕みたいのは少数派なんだ、ということに後から気付いたわけです


まあ確かに、工具を持って旅をするとどうしても荷物が増えちゃいますからね

工具、重いし


いつどこで壊れても直すことができるのと天秤にかけて、どちらを選ぶのか、ということですね

僕は心配性なので後者を選んだわけです


僕の場合は飛び込んだ自転車屋さんに必要なパーツが無いことが多いというのもあるんですけどね

旅に出てからその事実に気づいたので、途中から工具が増える増える(笑)


そこでですね、僕みたいに旅先で工具やパーツを調達するには、どこに行くのが効率がいいのかを紹介すれば

僕みたいなマイノリティな旅人も困らなくて済むのではないか、と


長くなりましたが、そういう経緯で今回の記事を書くことにしました


まずはどこに行けば工具を手に入れられるのか、というところから

これは意外かもしれませんが、全国にショッピングモールを展開しているイオンに入っている〈イオンバイク〉が品揃えが良かったりします


スプロケットリムーバーとかチェーンツールもありました

値段もお手ごろ

さすがイオン


実際に僕もいくつかの工具をイオンバイクで買っています

ここはいろんなところにあって結構便利なので、覚えておいて損はないと思います


続いてスポーク

スポークはサイクルベースあさひに行きましょう

あさひはスポークを売る体系もできているので、スポークくださいと言えば売ってくれます


ママチャリからスポーツタイプまで幅広く扱っているのでサイズも結構豊富です

1本50円です

あらかじめ自分のスポークの太さと長さは把握しておきましょう


お次はスポーク以外のパーツ

スプロケットとかブレーキシューとかチェーンとか、消耗品系です


こちらは町のこだわっていそうな自転車屋さんを探すのがいいです

現行モデルや人気パーツを取り扱っていることが多い傾向にあります

僕同様、古い自転車に乗っている人は見つからない前提で探した方がいいと思います…(´;ω;`)


ちなみに、タイヤは大手のスポーツ店に行くと意外と品揃えが良かったりします

ロードの細いタイヤは割とどこにでもおいてありますが、クロス以上の太めのタイヤは狭い店舗に在庫を置いておけないので

ゼビオスポーツデポなどの大手スポーツチェーン店の方が品揃えが良かったりします


そして整備に使う浸透潤滑剤やパーツクリーナー、ウエスなどの消耗品

こちらはご存知の方も多いと思いますが、ホームセンターに行けば手に入ります

ホームセンターの自動車バイクコーナーにある自社ブランドの物は割安で、特にこだわりがなければ十分使えます


さて、ざっとこんなところでしょうか

整備の記事の時にも書きましたが、修理も自分でできるようになると、より自分の自転車に愛着が湧くのでオススメです

確かに手間はかかりますが、その手間がかかるのがいいんです


自転車との一体感が増して、不調にすぐ気付いたり、違和感の見当が付きやすくなります

ね、変態でしょ?

イジるの、楽しいんですよ…


さて、今日のところはこのあたりでいいですかね

そもそも、これから旅に出る人が参考に見ようというようなブログではないので

この記事を活用できる人がいるかは甚だ疑問ですが…

それこそが僕のブログの真髄!


明日はうどんを食べながら雨をしのぐ予定なので、明日も〈豊かな旅〉シリーズの記事を書きたいと思います

明日の記事は今日よりも役に立つと思います…


↓のバナーを押してもらうと…自分で修理する人が増えなくてもまあいいか…m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

悪の話

みなさん、こんばんは
かすてらです

本州に戻ってきて山口県を走っております

走っていて思い出したのですが

2ヶ月前、下関ではマナーの悪い車の運転手に悩まされていたのでした


思い出したということは、また遭遇したということです

何台も


そのことに対して苦言を呈するツイートをしたところ、何人かの旅人さんがいいねをしてくれました

きっと彼らも山口で同じ気持ちになったのでしょう


上では山口と書きましたが、下関から走り宇部市を越えたあたりでマナーの悪い車はほぼ見なくなりました

下関~宇部間を走る人は注意してください


そんなこともあったので、もうはやく山口県を抜けようと進んでいると

今度は急に歩道が狭くなっているところでハンドルを切った瞬間に強風に吹かれて転び、体が半分車道に投げ出されました


片側2車線のそれなりに大きめの道路でしたが、たまたま車が走っていなかったので助かりました

転んだのは気仙沼ぶりでしたね


そんなこんなで今朝になったのですが

知らない番号から電話が

出てみると弁護士事務所からでした


僕はこの旅に出る前にバイクに轢かれる事故に遭っているのですが

その時の相手方が加入していた保険会社が東京海上日動でした


これがまたタチの悪い会社で

怪我をして寝たきりの僕の代わりに母が対応してくれていたのですが


ヤクザのような言いようで母を脅し、こちらが一方的に悪いとまくし立ててきたそうです

無用なストレスを溜めないようにと弁護士を雇って対応してもらっていたのですが

その後もありとあらゆる因縁をつけてきたわりに、結局はこちらの弁護士の言い値を払うという体たらくぶり


それはいいのですが、問題は契約者の意向を完全に無視しているということです

契約者とは要するに事故の時にバイクを運転していた加害者のことですが


加害者は最初、すべての責任を持つと言っていたそうです

慰謝料を支払うのは保険会社なので、出来るだけ金額を抑えようとするのは当然ですが

こちらに必要以上のストレスを与えることを加害者が望んでいたのかということですよね


で、先日

慰謝料も支払われて、これでいらないストレスからも解放されると胸をなでおろしていたのですが


前置きが長くなりましたが、ここで話が戻ります

今朝のことです


東京海上日動が雇った弁護士から、加害者の怪我にかかった治療費を負担しろという脅迫を受けました

まだ話は終わってなかったんですねー(棒読み)


というか、東京海上日動はいつか僕が客になる可能性を考えてないんですかね?

自ら顧客を減らしていくスタイル


やだー

尖っててカッコイイじゃないですかー(≧∀≦)


みなさんも、東京海上日動は使わないほうがいいですよ

契約者のことは無視して話を進めようとするので

気分を害すること請け合いです


相手にすることがあったらハズレを引いたと思ってください

あとでめんどくさいことになった時のために、すべての会話を録音しておくことをお勧めします

ボロが出まくっているので、そこから崩すことができるかもしれません


保険会社のお世話になるようなことがないのが一番なんですけどねー

明日も安全運転で行こう


↓のバナーを押してもらうと、東京海上日動の被害者が減りますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。