スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解していたようだ

みなさん、再びこんばんは
かすてらです

30、31日は名古屋を観光しました

といっても、ほぼ食べ歩きです(笑)

それではいってみましょう


まずは29日の夜、名古屋に着いて最初の夕飯

考えてみると、名古屋の名物って一杯あるので

どの順番で食べればいいのか、かなり悩みました


そんな中、最初に選んだのは<寿がきや>のラーメンでした

寿がきやというのは東海地方を中心に展開しているラーメンチェーン店で

主に複合商業施設のフードコートの一角にあるようなお店です


東海地方の子供は寿がきやを食べて育ったといっても過言ではないでしょう

その寿がきやが名古屋発祥なのです


本場名古屋で絶対に一度は食べようと思っていました

決してちょうどイオンに入ってたからふらっと入ったわけではありません


こちらが寿がきやのラーメン



(厳密にはノーマルのラーメンではありません。ノーマルはもっと安っぽいです)

いやー、いつ食べても美味しいですね


ちなみに、普段はフードコートの一角にあることが多いのですが

さすが本場だからなのか、フードコートからは少し離れたところに独立した店舗として出店していました

東海地方を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください


さて、翌朝

テントをたたんで名古屋市街地に向かいます


まずは名古屋城



立派な構えですね


なぜか名古屋城の天守閣でスターウォーズ展が開催されていたので

あまり興味はないんだけど入ってみました



名古屋城の天守閣にこんな撮影スポットが

シュールですね(笑)


せっかくなので、帰ったらちょっとスターウォーズ見てみようかな

妹の旦那さんがスターウォーズ好きなので、正しい見方を聞いてみよう


名古屋城のあとはひたすら食べ歩き!

まずはきしめん



僕、うどん好きじゃないですか

でも、きしめんて、あんまり好きじゃなかったんですよ

食べにくいだけって印象


でもね、やっぱり本場のきしめんは美味しかったよ

ちょっと食べにくさはあるけど、それをもって余りある魅力がありました

麺の質感がポイントですな

これに関しては、ちょっと物申したいことがあるので後述します


お次は小倉トースト

名古屋のモーニングといったらこれですよね


モーニングというくらいだから朝しか食べるチャンスが無いのかと思っていたのですが

なんと一日中モーニングを提供してくれるお店があるということで向かいました

(もはやモーニングとはなんなのか)


こちらが<リヨン>さんのモーニングセット



パンの厚みや柔らかさ、焼き加減まで絶妙で美味しかったです

人気があるのも頷ける


夜になり、今度は味噌煮込みうどんを食べました

僕、うどん好きじゃないですか

でも(以下略)



味噌煮込みうどんも美味しかった

こちらも麺が絶妙


きしめんも味噌煮込みうどんもそうなんだけど

これらの美味しさって絶妙な麺の仕上がりなんですよね


きしめんは、箸で持ち上げたら切れそうだけど、ギリギリ切れるか切れないかの柔らかさ

味噌煮込みうどんは少し芯が残っているくらいの硬さなんだけど、ギリギリ粉っぽくない硬さ


これらは長年こだわって作り続けてきたからこそできる芸当なんであって

ちょっと真似してみて同じ味が再現できるわけないんですよ


それなのに、なんとなくで真似してコンビニやスーパーで安売りしようとするから

ブツブツ切れるだけのきしめんや、芯が残って硬いだけの味噌煮込みうどんの印象が残ってしまう

あまりにも失礼でしょう


名古屋の料理はもっと評価されて良い

僕は今回そのことを思い知ったのでした

翌日、名古屋の料理に滅多打ちにされることも知らずに…


この日はゲーセンで時間を潰していたのですが

外に出ると風が強い


即諦めてネカフェに入りました

ゴールが近いから甘えモードに入ってしまっているのか…

気合を入れねば


翌朝

せっかくなので、モーニングを食べたいと思います



<べら珈琲>さんで注文したのですが、すごいボリュームでしょ?

それもそのはず

これで1000円以上かかってますから(白目)


でも美味しかった

小倉トーストはもちろん

ウィンナーコーヒーって初めて飲みましたが、こういう物だったんですね

また注文してもおかしくない美味しさでした


ここで気づいたのですが

リヨンさんもべらさんも、店員さんが若い女の子ばかりだったんですよね


昔からそう、みたいな慣例的なものがあるんですかね

みんな可愛かったから大歓迎ですけどね


さて、名古屋ラストはこちら!



かの有名な!

<マウンテン>さんの!

小倉抹茶スパゲティ


いや、もうね

マジでヤバかった


僕ね、甘い物は大好きなんだけど、量は食べられないんですよ

ファミレスとかでも、ケーキは注文してもパフェは無理、みたいな


そんな人間がこれを食べられると思います?

食べられるわけないでしょ?


滑り出しは当然順調でしたけどね

半分食べたあたりからペースが一気に落ちまして

後半だけで水2、3杯飲みましたからね

ラスト5口くらいはえづきながら食べましたよ


えぇ、完食しましたとも

出された食べ物は残さず食べるを信条に生きてますがね

久々に残すかと思いましたよ

危なかったぜ…


ちなみに、完食するとこんなスタンプカードがもらえます



えぇ…

あと3つも制覇しないといけないのかよ…

絶望感しかないんだけど…


甘いのと大盛、どっちもいけるという人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか

僕はもう無理そうです


さて、本当はまだ手羽先味噌カツてんむすも食べていないのですが

今日は昼から雨が降るということで


仕方なくそのまま都合のいいポイントまで進みました

楽しみはまた次の機会にとっておきましょう


と、もうこんな時間だ…

明日はどこまで進めるかな

静岡に入れるかな

まだ無理かな


↓のバナーを押してもらうと、もうチャレンジしないからな!m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

また一つ、日本が身近になりました

みなさん、こんばんは
かすてらです

29日は四日市市で公害の資料館に行って、サラッとまわって名古屋に行くことにしました

軽く自転車の整備をしてから〈四日市公害と環境未来館〉に向かいます


着いてみると、思っていたよりも綺麗な建物

図書館なども併設されているんですね


こちらは公害だけではなく、四日市の歴史的な変遷を見ることができるようです

四日市周辺には古墳なども見られるということで、まずは土器とかそういう時代から

…ちょっと遡り過ぎじゃね?(笑)


あれは竪穴式住居でいいのかな?

発見された物とほとんど同じ大きさで再現されたというジオラマがありました


そこからぽんぽんと時代が飛び

江戸時代の町並みが再現されているコーナーでは、常駐している職員の方が解説をしてくれました

四日市は宿場町として栄えていたんですね


ちなみに、四日市にお城が無いのは幕府直轄の土地だったからだそうです

そういう情報も面白いですね


職員のオバチャンが僕の格好を見て自転車乗りと気づいてくれたので、そこから旅の話が始まりました

僕の話だけでなく、四日市周辺や名古屋のおすすめスポットも聞けました


伊勢神宮の記事の時には流れの都合で書かなかったのですが

伊勢神宮は、式年遷宮と言って20年に一度建て替えを行うしきたりがあります

1年も前後にずれることなく、必ず20年に一度です


その式年遷宮の時に、20年間使われていた木材は日本各地の神社などで再利用されるのですが

四日市市内に、つい最近、その木材を使って建て替えられた鳥居があるということで


この日のスタート地点近くまで戻ることになりますが、せっかくなので後で行ってみることに

これも旅の縁なのです


江戸時代コーナーでオバチャンとたっぷり話をしてから、現代編に突入です

こちらにも職員の方が常駐していて

教科書には載っていない四日市喘息の話や、おすすめの動画を教えてくれました


ここでもたっぷり旅の話をして、施設を出るころにはもう昼を過ぎていました

当初は30分くらいでまわろうかなと思ってたのに(笑)


オバチャンから「四日市と言ったらトンテキ!」と教えてもらったのですが

絶対に一番混んでいる時間帯なので、先に鳥居を見に行くことにしました



こちらがその鳥居

綺麗ですね


もともとは道路の真ん中に立っていたらしいのですが

車が通るようになってから道路脇に移動したそうです


本当はこちらの鳥居も20年ごとに建て替えていたそうなのですが

戦争のゴタゴタで建て替えられないまま、70年ほどそのままだったそうです

これからは20年ごとに建て替えられる予定とのこと


鳥居と一緒におすすめされたのが、すぐ近くにある<日永郷土資料館>

こちらには主に東海道にちなんだ物や、近所から集めた昔の物が展示されていました

近所から集めた物って言っても、刀とか鉄砲とかもありましたからね


で、またここの職員の方が親切な方々で(笑)

お茶を出してくれたり展示品を解説してくれたりと、至れり尽くせり

またもや想定していたよりも長居してしまったのでした


もうね、名古屋観光は諦めました(笑)

明日だ明日ー


ということで、市街地に戻ってトンテキを食べてから



ギリギリ名古屋市に入ってこの日は終了

名古屋観光編は次の記事でー


↓のバナーを押してもらうと、式年遷宮の年が一年…ズレませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

遠路はるばるやってまいりました

みなさん、おはようございます
かすてらです

26、27日と伊勢志摩を観光して回りました

26日にブログを更新しなかった理由はネカフェで漫画を読んでたからじゃないから

そこは追求しなくていいから

それではいきましょう


25日の夜のブログに雨は降らないらしいと書きましたが

書いているまさにその時に、すでに雨は降っていました


おかげで色々とビショビショです

お風呂に入って休憩しながら悠長にブログなんて書いてる場合じゃありませんでした


事前に雨風を凌げるポイントは探しておいたので、とりあえずそこに向かってテントを張りました


翌朝

普通に雨降ってます…


話違うじゃんかよー

言ってても仕方ないので出発します


まずは鳥羽水族館

飼育している生き物の種類は1200種を超え、日本一の数です

入館料も日本一です


この日は日曜日だったのであらかじめ覚悟はしていましたが、それでも覚悟が追いつかないほどの来客数

魚を見るよりも人間を見ている時間の方が長かったんじゃないかな(笑)


あまりの人の多さにじゃっかん頭痛をもよおしつつも、めっちゃ楽しめました

ただ、いつものやつ発動です



セイウチショー、面白いらしいので楽しみにしていたのですが

残念



でもアシカショーも面白かったし







普通の展示も良かったし



セイウチとも触れ合えたし

ちなみに、セイウチのゲップを正面から食らいましたが、メッチャ生臭かったことをお知らせいたします


他にも



アルビノじゃないウーパールーパーとか、逆に珍しいですよね





キレイなカエルがいたり(毒持ってますよー)



デカイ猫がいたり


値段分の価値は十分にありました

やっぱり水族館(水族だけとは言っていない)はいいなぁ


外に出て雨と寒さで頭を冷やしつつ、次の目的地へ
と言ってもすぐ隣なんですけど

〈ミキモト真珠島〉


当初は行く予定ではなかったのですが、水族館のチケットとセットで買うと少しお得になるので行ってみることに


こちらでは真珠の生産から販売までの過程を知ることができたり、展示品を見学することができます



ここで初めて知ったのですが、真珠を産業へと昇華させたのは日本が初らしく

真珠を取引する際には、現代でも世界的に〈匁(もんめ)〉という重さの単位が使われているそうです


日本が誇る産業だったんですね

すげー


ちなみにこちら

真珠のジュエリーを購入することもできるのですが


さすが毎日たくさんの客を見ているから選客眼が鋭いようで、僕のところには営業トークに来ませんでした




誰がモテない独身男性やねん!

(ここ最近で2回め)


こちらで海女さんの実演もやっていて、見学することができました





この様に観光客向けに実演を行なっているのは日本全国でここだけだそうです


この日は結局雨が降り止まず、久々に雨の中を走って終了


27日は伊勢神宮に行きました

伊勢神宮には〈外宮(げくう)〉〈内宮(ないくう)〉があります

祀られている神様が違うようです


僕のオススメは外宮から

外宮には〈式年遷宮記念せんぐう館〉という展示施設があり

こちらで定期的に行われている職員の方の解説を聞くことで、外宮と内宮を参拝する時の心持ちが少し変わってきます


ちなみに、この日は平日だったのですが、外宮も内宮も当然すごい人の量で

さすがはお伊勢さん、という事を思い知りました


数百年前も同じように参拝者でごった返していて、同じ場所で茶屋で一服していたと思うと、なんだか感慨深いものがありますね

あ、現地で〈赤福〉を食べましたよー



餡も餅もお土産のものより柔らかいし、小豆の味もしっかりしていて美味しかったです


伊勢海老と松坂牛は高いので諦めようと思っていたのですが

こちらで松坂牛の牛串が売っていたので、それで牛はコンプリート



串でも牛の旨味がしっかり感じられて美味しかったです


この日は少し進みたかったのですが

風が強かったり、またまたサドルのボルトが折れたりで進めず

松坂で立ち止まったのでした


今日はこれから北上して行きます

今日も少し風が吹いているようなので、少しユックリになるかなー


↓のバナーを押してもらうと、セイウチショーが僕のところまで出張してくれるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

あ、初めましてでしたか

みなさん、こんばんは
かすてらです

こんな時間になって若干の眠気はありますが、このままズルズル翌日更新は嫌なので書いちゃいましょう

今日こそは幻のカステラをゲットしましたよ!



〈岩永梅寿軒〉さんのカステラです

ハリキリ過ぎて行列の先頭になってしまいました

恥ずかしい…(笑)


こちらはフルサイズのものしかなかったので、それを購入

ストックが多すぎてまだ食べられていないのですが、早く食べないと味が落ちちゃうので急がないと


今日は松翁軒さんのメープルカステラを食べました

ほんのりメープルが香って、シットリしてて凄く美味しかった!

メープル好きな人はぜひ食べてみてください!


さて、カステラを買った後は長崎市内の観光を…と思ったのですが

そういえば色々あってスポークを買わなきゃいけなかったので、坂の上の自転車屋さんに向かいます

しかしここが大外れ


スポークってけっこう繊細で、2mm長さが違うともうダメな時もあるんですけど

対応してくれた店員さんが「たぶん」「わかんないすけど」「あんまり聞いたことないんで」とか適当なことばっかり言ってて


あ、ここで買っちゃダメだな、と

諦めました


確かにスポークだけ買うような客なんてメンドくさいだけだとは自分でも思います

それでも、今まで入った自転車屋さんはちゃんと対応してくれる人ばかりでした

本当に自転車が好きなんだな、と

改めて、良い人たちと出会っていたんだなぁと思いました


さて、登ってきた坂を下り、今度こそ平和公園



平和公園といったらこの〈平和祈念像〉ですよね


平和祈念像を見上げて「あ、こんなに大きいんだ?」と思った時に初めて気づきました

教科書には必ず載っていたし、何度も見ていたので勘違いしていましたが、実物を見るのは初めてでした

(そういえば九州に上陸したこと自体が初めてでした)


こんなに大きいんですね

周りには修学旅行生がたくさんいて、若いって良いなぁと思ったのでした


昼は平和公園近くの〈宝来軒別館〉さんでそぼろちゃんぽんを食べました

そぼろちゃんぽんとは言いますが、実際に食べて見るとそぼろ感0です



そもそもそぼろじゃなくてつみれだし

ダシはアサリとエビとイカが入っていて思いっきり海鮮ちゃんぽんだし


いや、美味しいんですよ

そのギャップが面白かったのです


ちなみに、後半につみれをもう1つ発見したと思ったら、魚のすり身のダンゴでした

いい加減にしろ(笑)


お次はグラバー園です

グラバーさんちの家と庭園が見学できるんですね


中途半端な案内看板に騙されて道に迷っていると、親切なオジサンが道を教えてくれました

坂がキツイから自転車は下に置いていったほうがいいぞ、とも


行ってみると、坂自体は登れない傾斜ではないけど、観光客が多すぎて自転車では入っていけません

おとなしくオジサンのアドバイスに従って自転車を置いていきます


ここ、グラバー坂っていうんですけど

教会があったりして、ここがもうすでにいい雰囲気なんですよね



お土産やさんがちょっと多過ぎますけど


で、このグラバー園

現在、夜間イルミネーションを点けて夜も入れるようにしているらしいのですが

夜入れる日がかなり限られている

イルミネーション目当てで行く人は予定をしっかりチェックして行ったほうが良さそうです


かく言う僕もイルミネーションを見ようかなぁと思っていたのですが

今日は夜は入れませんとアッサリ言われてしまいました(笑)


まあ、そのぶん割り切って昼に入れたんですけど…

こちらが昼のグラバー園からみた長崎の街です



グラバーさんいいトコに住んでたなぁ

ちなみにグラバーさんは三菱とガッチリな関係だったそうです

(イヤラシイ書き方してるけど、健全な関係だったみたいですよ)


冬だから花もほとんど咲いていないし、あっさり回れてしまいましたね

花の季節に来たらもっと綺麗だったろうなあ


坂を下りて駐車場のオジサマ方とひとしきり旅の話をして、本日の観光は終了


明日は軍艦島に行く予定ですが、風が強くて欠航しそう…

行きたいなぁ…


↓のバナーを押してもらうと、明日の風が弱くなりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

かすてら家御用達

みなさん、おはようございます
かすてらです

ネカフェに泊まると、漫画とかネットとかやる事が多くてブログを更新できません

いい加減にして下さい


さて、昨日は主にカステラ屋さんを回りました

というか、それしかやってない

雨降ってたし


予告通り幻のカステラを買いに行くと、まさかの定休日wwwww



グーグルマップまたやってくれたなwwwww


正面にあるお店の方にお話を聞くと、親切に色々と教えていただけました

その情報を元に、今日こそ手に入れたいと思います

ありがとうございましたm(_ _)m


お次は〈匠寛堂〉さんです



最初は「プレーンのやつだけ買って食べ比べればいいかなー」とか思っていたのですが

なんと、このお店は皇室に献上するワンランク上のカステラも作っているとのこと


悩みます…

だって当然高いんだもの


桐の箱とかいい感じの彫刻が入ってる箱とかなんだもの

悩んだ挙句、割高だけど小包装の量が少ないやつを買いました


さすがに箱は持ち歩けないし、捨てるのもなぁと思ったので

僕のポリシーには反するのですが



この箱だってお上品なんですけど

持ち運べないので捨てました


味はね、なんというのか、意外というか

もちろん美味しいんですけど、美味しいというよりかは大人の味だな、と感じました


甘さ控えめで燻し銀な感じ

お茶に合う


そして、個人的にはここが一番のポイントなんですけど

ザラメがホロリと溶ける柔らかさで最高でした


僕がカステラに求めるものの2/3くらいは食感なんですけど

正直、僕ザラメが入ってるカステラあんまり好きじゃないんですよ


ガリガリとした歯触りがダメなんです

だけど、これは口に入れるとサラッと解けます

最高


あんまり買っても荷物になってしまうので、本日は次で最後にします

こちら〈松翁軒〉さんです



というか流石というか、やっぱりどこのお店もちっちゃいパッケージのも売ってるんですね

助かります


こちらのカステラはまだ食べられていないので、後ほどレビューですかね

プレーンとメープルを買いました


匠寛堂さんと松翁軒さんは買う前に試食させてくれました

お茶付きで

素晴らしい


そのあとは雨のためダラダラと時間を潰し、夜はトルコライスを食べました



これ、〈レストラン メイジヤ〉さんというアーケードの中にあるお店で、正直舐めてたんですけど


付け合わせだろー程度に思っていたカツが結構美味しかったです

衣はサクサク、中は柔らかくて下味もしっかりついている

やるじゃん


天気のこととかを考えると、今日カステラを買って出発かなぁと思ってたんですけど

そういえばまだ軍艦島に行ってなかった、と

まだ今日の席が空いていたので下調べをしていたら、ものの20分くらいで満席に(笑)


仕方ないので今日は長崎市内を周り、明日、軍艦島に行くことにしました

今日はテント泊の予定なので、夜のうちにブログ更新できるかなー


↓のバナーを押してもらうと、少しだけ坂が楽になりますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。