思い出してきた

みなさん、こんばんは
かすてらです

ようやく思い出してきましたよ

筋肉痛でも進まなきゃいけない感覚とか

念のため水と食料を補給しておかないといけない感覚とか


楽しくなってきた

今日は登りばっかりで大変だったけどなー!!


最初の方はほぼ自転車を押してましたね…

それでも昼前くらいになってようやく急登から解放


もうこの時点で足がガクガクだったので、分岐点で近道しちゃおうかしばらく迷ってたんですけど

疲れてたからって理由で行かないと、絶対後悔するよな、と


どうせ行くんだから迷わず行けばいいのにね

いや、でも決めた方の道、すでに上り坂が見えてるんだもの…


覚悟を決めて進むと、なんとかこげる程度の思っていたよりは緩やかな登り

なんとか伊豆最南端の〈石廊崎(いろうざき)〉に着きました


道中、何件もカレーをウリにしているお店があったおかげで、今日はカレーを食べると心に決めていたのですが


石廊崎の食堂に入ると磯香ラーメンという海藻が入った美味しそうなラーメンが



カレーは諦めました


腹ごしらえを終えて石廊崎の先端へ

石廊崎灯台を通って



石廊崎の先端に到達



周りの景色も結構よかったです





そういえば、この辺りはところてんが有名なんですよね

テングサがいっぱい取れるので


でも一つ注意点が

ところてんて、普通は酢醤油で食べるじゃないですか


だけど伊豆では、ところてんに黒蜜をかけて食べるんですよ

甘いんです


お店によって、観光客向けに酢醤油だったり、普通に黒蜜だったりで違うので、注文するときに確認した方がいいです

僕はどちらでもいいやと思って磯香ラーメンのお店で何も確認せずに注文したら、酢醤油のやつが出てきました



ブリンブリンで美味しかったです


若干お腹パンパンになりながら石廊崎を出ると、待ちに待った平地と言う名の天国が!


軽いアップダウンを越えて、ようやく下田に到着です

今日はもう下田で止まると心に決めていたので、少しだけ観光を

〈Mobs 黒船ミュージアム〉というところに行ったのですが


下田が開国の地と呼ばれる本当の理由や、開国時の真相が知れて面白かったです

ただ、その映像、30分超あるので

閉館時間にお気をつけください


そんなこんなで今日もおしまい

と思って道の駅に行ったら


隣の公園の足湯では全裸のオッサンが水浴びしてるわ

道の駅ではワケわからんのがいつまでも騒いでるわで

下田、ヤバい所やんけ…


テント張れないから先に酒飲んでたら、ブログを更新する前に寝てしまいましたとさ


↓のバナーを押してもらうと、下田が平和になるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いろいろ衰えまくってる!

みなさん、こんばんは
かすてらです

昨日は寝床の電波が悪かったのでブログが更新できませんでした

今夜も2本立てになりそうです

めんどくせー!


さて、朝起きてみると、意外と筋肉痛になっていませんでした

年寄りだから遅れてくるとか、そういうやつではありません

…たぶん


でも尻はめっちゃ痛いです

サイクルパンツを履くことが決定しました


さて、この日の旅の内容ですが

やっぱり地元だということで、観光地もグルメもスルーしがちになっちゃうんですよね…


ご飯も全部コンビニ弁当でいいやと思っていたのですが

ちょうど昼時に、近くの食堂の看板が

これが載っていました



(これは実物の写真です)


こんなもん見せられたら入るしかなくね?

反則だよー


と思っていたら、こちらの料理の名前、『いか様丼』でした

やっぱり反則でした

美味かったー


その後もアップダウンを進むのですが

現役の時の体力で計算すると、伊豆半島は3日もあれば余裕で周れるんですけど


そこは体力の落ちきった僕

ようやく3日じゃ絶対に無理だと認めることに成功


体力も限界だったので、かなり手前でストップ

雲見というところで体を休めることにしたのでした


が、もうちょっと進むつもりだったので、とうぜん食料など確保していません

仕方なく地元のご婦人方に確認すると、近くに売店が一軒だけある、と場所を教えてもらいました


みなさん、もうお分かりですね?

そうだよ!定休日だよ!!


ということで絶望…

なんとか近所の土産物屋でポテチを2袋確保して飢えを凌いだのでした

家から持ってきた補給食もあったしね


あ、そういえばメインバッテリーがありました

なんでこんな所にってとこに入ってたのですが…

たぶんフロントバッグを軽くしなきゃ、と思ったんでしょうね


時間は余りまくってたので、そんな感じでたくさん寝たのでした


↓のバナーを押してもらうと、バッテリーがなくならないかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最終章、始動!

みなさん、こんばんは
かすてらです

最終章を通しで終わらせるとは言っていません

いや、だって週末の天気がよろしくないみたいなので…


雨宿りのために一度熱海から実家に帰ります…

いや、今回はすぐに出るから(棒読み)


そんなこんなで、昼過ぎに出発しました



本当は午前中に出発しようと思ってたんだけど

おそらく1年半前の出発時よりも体力が落ちているはずなので、1日はこげないだろうと


いやー、実際、久々に積載自転車に乗りましたけどね

1日中自転車をこぐなんて馬鹿のやることですねのは凄いことだったんだなと実感しました


半日乗っただけでも、足はガクガクだわ、手はプルプルだわ、腹はギュルギュルだわ、尻はズキズキだわで

当初の目的地までたどり着けませんでした…

明日は身体中ビキビキで動けないかもしれません…


それでも久々の旅で改めて人の温かさに触れることができて感動しましたねー

寝床にさせてもらおうと思ってた道の駅の人は、雨風が凌げる屋根の下に自転車置いていいよって言ってくれるし

近くのコンビニの店員さんは気さくに話しかけてくれて、色々と心配してくれるし


みんな、西伊豆の戸田(へだ)に行って金落とそうぜ!

名物は深海魚(食用)だぜ!

禁漁期間があるのでご注意を)

自転車で行くとこではないぜ!


そんなこんなで再開初日の夜は静かに更けていくのでありました

と思ったらメインのバッテリーを家に忘れてきたっぽい…

一応、サブのバッテリーと電池で充電できるやつあるから大丈夫かな…


さて、それでは前編の予告通り、ご当地グルメのお話を

今回は『いちご大福』『福太郎』を紹介します


こちらが『大福や』さんのいちご大福です







以前このブログで「いつか紹介するかも」と言っていた世界一美味いいちご大福のことですね


世界遺産に登録された『韮山反射炉』のほど近くにお店があるのですが

自動車専用道路にあるけど、たしか下道からもお店には入れたはず、という自転車で行くには少しややこしいところなんですけど


韮山ってもともとイチゴ狩りが有名なところで

とにかくイチゴの美味さでぶっちぎるという、邪道と言われても仕方ないやつなんですけどね


中のイチゴの大きさで値段が変わるんですけど、絶対に大サイズを買うことをオススメします

ジューシーさが段違いです

果汁が滴るんじゃないかってくらい

そのぶん、大サイズは売り切れやすいのでご注意を


あと、あんこが白あんで、あまり主張しすぎずにイチゴの美味しさを引き立ててるというのも重要なポイント

反射炉に行った際には是非


お次は福太郎

これはね、なんというか…

わかりやすく説明すると赤福のパクリです


いや、本人曰く(?)伝統的なお菓子だから!

僕が小さい頃はなかった気がするけど


いや、でもね赤福とは決定的な差があるんですよ

こちらをご覧ください





見てわかる通りリーゼントです草餅です

もう一つ、こちらも見てわかる通りリーゼントですあんこが控えめです


ふんわりヨモギが香る草餅と控えめなあんこのお陰で、赤福よりも圧倒的にサッパリと食べられるのです

これね、本当に美味しいんですよ


以前、職場にお土産として買っていったことがあるのですが

美味しかったから自分で取り寄せたという人までいました


こちらは三嶋大社を始め、三島駅のお土産やさんなどで買えるので、是非


さて、それでは今日はこの辺で

明日もいい旅になるといいなぁ


前編を見てない人は前編もね!↓

http://kasutera41.blog.fc2.com/blog-entry-219.html?sp


↓のバナーを押してもらうと、リーゼントの謎が解けるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

重い腰ががががが

みなさん、こんばんは
晩節を汚すことには定評のあるかすてらです

目処が立ったと宣言してからはや半年

ようやく出発することになりました


身内の行事を済ませたり、甥っ子達とタップリ遊んで、十分休めました

本当は可愛い可愛い甥っ子達ともっとダラダラ遊んでたいんですけど、そうもいきませんよねー

ゴールしてからはすぐに再就職に動き出せそうです


さて、前回は友達の家に泊めてもらったところまで書きましたね

今回はそこから実家までを書きましょう


友達の家のフカフカの布団で目を覚まし、朝ごはんをご馳走してもらい

さらにお弁当まで持たせてくれました

友達の奥さん、ありがとうございました!


そして友達の出勤に合わせて僕も出発です

友達もありがとう!


さて、この辺りの国1はバイパスになっていて、自転車は通れないことで有名ですよね

でもそこはさすが地元民

前日の飲んでいる時に「国1沿いに自転車が通れる道もあったはず」と教えてくれていました


あたりを探しながら走っていると、興津駅のほど近くにバイパスをくぐって海側の歩道に抜ける道

やったぜ!


半年前なんで忘れちゃったけど、たしか自転車も走っていいって標識が立ってたはず…

そんなこんなで順調に実家まで走ることができたのでした


そういえば

静岡の食事処といえば、みんなが口を揃えて『さわやか』の名前を挙げますよね

でもですね、地元民に言わせるとそんなのぁ素人です


静岡でホットな飯屋っていったら、うどんチェーン店の『鐘庵(しょうあん)』ですよ

(うどん好き並感)


鐘庵の目玉メニューは『かき揚げうどん』です



いや、そんじょそこらのかき揚げじゃないんですよ

かき揚げに入ってるのは桜エビのみです



ベタッとしないようにあえて隙間を空けて、スカスカでサクサクに仕上げてあるのです


そのかき揚げを、甘めのダシにモッチモチの自家製麺がはいったうどんにぶち込んで食べるんですよ

もうね、最高ですよ


かき揚げは別皿でくるんですけど、個人的なオススメはダシに即ダンクです

ダシが少し濃いめなので、かき揚げを入れると油が溶けたりして丁度いい味になるのです


うどんのモチモチ感と桜エビのプリプリ感も最高

どうしてもかき揚げはサクサクじゃなきゃダメって人以外は是非


昔はもっと安くてかき揚げもボリュームがあったんですけど

それは時代の流れなので仕方ないですねー


あ、あと鐘庵は牛丼も美味しいです

学生時代はかき揚げうどんと牛丼、両方注文して食べてたなぁ


え?さわやか?

静岡で行ったよ?



いや、久々に食べたいなぁと

美味しかったです


もう少しご当地グルメの話をしたいんだけど、長くなっちゃうので後半の今日の記事で書きましょう

後半も見てね!↓

http://kasutera41.blog.fc2.com/blog-entry-220.html?sp


↓のバナーを押してもらうと、鐘庵がメジャーになるかもしれませんm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

重い腰が上がりまーす

みなさん、お久しぶりです
かすてらです

久しぶりすぎてブログの書き方を忘れてます

探り探りです


静岡に入ったところでブログの更新が止まっていましたね

なんやかんやで実家に着き、2ヶ月以上もダラダラしています


なぜブログを再開したのかというと、再出発の目処が立ったからですね

とりあえず前回の続きから実家までのことを書きましょう


御前崎灯台近くの駐車場で目を覚ました僕は、懐かしの清水に向けて走り出したのでした


途中、大崩海岸というなんとも物騒な名前の崖を越えなきゃいけないのですが

名は体を表すというか、ありのままの名前をつけられたというか


以前、崖が崩れてしばらく通行止になっていた下道が、ようやくトンネルになって開通したということで

自転車が安全に通れるかドキドキしながら行ってみましたが、まあ普通に通れて安心しました

(普通の人が簡単に登れる坂道とは言っていない)


そんなこんなでまずは静岡市に到着


あ、えーと

厳密に言うと、これから向かう清水も静岡市清水区といって今は静岡市の一部なんだけど

昭和生まれの我々は、なんとなく馴染みがないのでね

便宜上、静岡市と清水で区別させていただきます


で、久々に〈登呂遺跡〉に行きました

登呂遺跡というのは、静岡県人なら誰でも小学校の社会科見学で訪れる場所でございます





こんな感じで竪穴式住居や高床式倉庫が復元されています


行って思い出したけど、こちらではこんな感じの田んぼで古代米を育てていて



タイミングがあえば田植えとか収穫も体験できたはずです

たしか


この他に、大変貴重な資料が収められた資料館もあります

大変貴重な資料なのですが、派手さはないので退屈だと感じる人もいるかもしれません

正直、僕は退屈でした


さて、登呂遺跡を出発していよいよ清水に向かいます

途中、久能街道というイチゴ狩りが有名な海沿いの道を走るのですが


久能街道の途中に〈久能山 東照宮〉という神社があります

徳川家康ゆかりの神社だったか、そうじゃなかったか

興味ないのでよくわかりませんが、懐かしいので行ってみることにしました


その名の通り山の上にあるので、結構な段数の階段を登らなければいけないのですが

麓の駐車場を貸してる婆さんに金をだまし取られそうになったり…

(最終的には無料の駐輪場を教えてくれた)


登ったら登ったで入場に金を取られるというのでそそくさと帰ってきたり…

おい、静岡ガメツイじゃねーか


さらに少し走ると懐かしい風景が見えてきました

変わってるところもあれば、そのままのところもある

学生時代に通い続けた景色でした


母校もかなり様変わりしていて



僕が通っていた頃は高校と大学だけだったのですが、いまは幼稚園から小学校、中学校も入っていました


お次は富士山と一緒に世界遺産に登録された〈三保の松原〉に向かいます

ここね、晴れていると本当に富士山が綺麗に見えるんですよ

松原と海の向こうに見える富士山と青空が最高なんです

この日は曇っていたので、残念ながら富士山は見えなかったんですけどね(笑)



こちらが天女が羽衣を掛けたという伝説が残っている〈羽衣の松〉です


かなり前から劣化の問題が出てきていたのですが

世界遺産になったおかげで保全活動がしっかりされているようですね

よかったよかった


用事を済ませて駐車場でゆっくりしていると、友達から仕事が終わったと連絡が入りました


僕は大学を卒業した後に東京に引っ越してしまったので、実家よりもさらに遠い清水の友達とはほとんど連絡を取ることがなくなりました

いや、連絡を取ろうと思えば取れたのに取らなかった筆不精の僕がいけないんですけどね

かなり久々の再会です


友達はもちろん、ご両親や妹さんも歓迎してくれました

余談ですが、この時の僕は何日かお風呂に入っていなかったことをお知らせいたします…


いや、御前崎でお風呂に入ろうと思ったんだけど、いつものやつ(定休日)でダメだったんですよ…

ゴメンよ…


そして前日に電話をした時になんとなく気付いていましたが、友達は結婚していました

それどころか子供も生まれてました


もうね超可愛いの!

ニッコニコなの!

抱っこしたかったけど、何日も風呂に入ってない汚らしいオッサンは遠慮しておきました…


そのあと、お風呂を借りて友達と外にご飯を食べに行くことに

(友達の子は寝ちゃったので結局抱っこはできず…)


お店に着くと、当時、特に仲が良かった友達2人を呼んでくれていて、4人で楽しくワイワイやりました

みんな結婚していて、なんか、みんなちゃんと大人をやっていました


家に泊めてくれるという友達の厚意に甘えて、この日は就寝


翌日はついに1年ぶりの実家です

次回は実家周りのことを書きたいと思います


↓のバナーを押してもらうと、僕も結婚…できねーな!m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

プロフィール

かすてら

Author:かすてら
カステラ大好きなオジサンが自転車で日本一周をします
うどんも辛い物も好きです
どうろはぜんぶたいらなのがいいとおもいます

カステラを食べたくなった人の数

にほんブログ村 ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR